« みんなでドタバタ、房総旅行記。-その3- | トップページ | みんなでドタバタ、房総旅行記。-最終回- »

2010年4月16日 (金)

みんなでドタバタ、房総旅行記。-その4-

これまでのあらすじ。 -その1その2その3


Cimg3648
ホテル三日月、宴会場前の風景(笑)。




翌朝。6時半に目覚ましをかけておいたのだがrika両親は既に起きており、rika父に至っては既にひとっ風呂浴びてきた後だった。

「お隣もお風呂に誘おうかと思って行ったんだけど、まだ寝てるみたいなのよね」

とはrika母。ウム、やはりこの部屋割りは大正解だったと言わざるを得ない(汗)。


とりあえず、朝食前にお風呂へ。昨日は夜で何が何やら状態だったので、ようやく展望風呂の真価を発揮してもらう(笑)。天気が曇天なのが残念だが、雨は降らなそう。とはいいつつ、昨日だって雨が降る予想じゃ無かったハズなのだが……。

部屋に戻って、何となく下の海面を見下ろしてみるとーー。


Ca392128
何か、油浮いてないか?(汗)


結構広範囲に渡って虹色の膜が……。何だろう? 日常の光景なのだろうか。朝食を食べて外に出ると、何だか重油臭いような気もする。バスの排ガスかもしれないけど。何だかなぁ。

チェックアウトは10時なのだが、少し早めに出発しようという事で、9時半にチェックアウト。ひとまずの目的地は、マザー牧場だ。僕にとっては初めての場所である。

サラバ、鴨川ホテル三日月。二棟をムリヤリ繋げたような館内構成や、何の為にあるのか良く分からないロビーの所々に配置された銅像。スパに行くには一度外に出なければならないという不便さに、やたらとキンキラキンな内装。……どうにも、僕が時々見ている廃墟サイトに出てくるような廃墟ホテルの特徴を全て兼ね備えているのが気になってしまったが(爆)、まぁ良いホテルだったよ。


Ca392129
マザー牧場への途中で寄った店で発見。「カモチャリ」だって。


鴨川有料道路、房総スカイラインと有料道路を乗り継いで、ナビの指示通りに最短距離を行く。交通量も少なく、快適ドライブ! 天気も回復してきて気分上々! なのである。

「--あんまり、スピード出さないでよ。交通安全運動が始まってるらしいし」

と、房総スカイラインを走っている時にrikaが言った。

「HAHAHA、そんなにスピード出してないし、大丈夫だよ。片側一車線だから、後ろから来たらすぐ分かるし」

などと言った瞬間、

前方の対向車線に白バイ発見!

白バイの前には色鮮やかなフェラーリが2台止まっている。可哀相に、捕まってしまったのか……と思ったら、どうも様子がおかしい。近づいていってみると、


先頭のフェラーリの左前面が潰れてました(汗)。


路面にも、細かい破片が……。ある意味、そのフェラーリオーナーにとっては白バイに捕まった方がまだ幸せだったかもしれん。ご愁傷さまでした。


快調に進み、マザー牧場に到着したのは10時半頃。驚いた事に、駐車場入り口には既に渋滞ができていた。こんなに混むものなのか……(注:この時の僕には、マザー牧場の予備知識はマッタクありません)。

チケットを買い、入場! 園内は犬連れでも入場できるらしいが、犬もしっかり入園料を取られるらしい(驚)。その他ノーリード禁止など、様々な事が書かれた誓約書にサインが必要なのだ。


Ca392130
山の上ゲート。のどかです。

Ca392131
入場チケット。何だか可愛い(笑)。

Ca392132
まずは、園内マップを確認。


牧場といいつつ中にはゴーカート場やらバンジージャンプ台やら、本格的な遊園地もあり、そうかと思えば何故かお寺もあったりするのだが、

その全てにお金がかかる。

まぁ、中にはお金のかからないものもあるのだが……。そんな中で僕らは何故か、


Cimg3655
竹馬に熱中してました(爆)。


いや実際、奪い合いーーとまではいかないが、誰かが戻したら直ぐにまた他の人が持っていく、という位大人気だったのですよ。たまには童心に戻るのも、悪くないですな(笑)。



続く……(最終回へ)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« みんなでドタバタ、房総旅行記。-その3- | トップページ | みんなでドタバタ、房総旅行記。-最終回- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/34254524

この記事へのトラックバック一覧です: みんなでドタバタ、房総旅行記。-その4-:

« みんなでドタバタ、房総旅行記。-その3- | トップページ | みんなでドタバタ、房総旅行記。-最終回- »