« 出発前に、芝桜。-富士山周辺ポタ・前編- | トップページ | 写真を撮る余裕も無かった……。-富士山周辺ポタ・後編- »

2010年5月10日 (月)

自転車で、気付かされる坂道(汗)。-富士山周辺ポタ・中編-

これまでのあらすじ。 -前編-

Ca392188
自転車車載状態の車内は、こんなカンジです(汗)。



道の駅を出て右折し、R139をまずは河口湖方面へ。幾度と無くクルマで走った道だが、自転車で走るのは初めての経験。思ったよりも傾斜がある事に驚かされる。


Ca392192
反対車線は、既に渋滞が始まっている……。



しばらくは道幅も狭く、歩道もあったり無かったり。歩道がある限りはできるだけ歩道を走りたい、というrikaだが、

「なんか、やたらとデコボコして走りづらい……」

と言う。だったら車道をーーというとコワいからイヤ、という……。


お前は社民党かと(分かりづらい例えでスイマセン 汗)


まぁとりあえず車道でも歩道でも、走りたい方でヨロシク、という事で先に進む。河口湖大橋へと向かう交差点を左折。このままR139を行くのが最も近いのだが、IC出口等もあるので危険と判断。一旦R137に避難するのだ。


富士急河口湖線に沿って進むR137を走るのは初めて。クルマで来た事も無い。道幅は狭く、交通量は多い。決して快適とは言えないが、スピードが出ないので安心と言えば安心。富士吉田駅を過ぎて右折し、R139へ戻るーーのだが、コレが上り坂。さほど斜度は無いが、地味に結構長い(汗)。

しかしR139に合流してしまえば、目的の浅間神社まではすぐだ。ということで、


Ca392194
到着!


予想外に(失礼)荘厳な雰囲気。由緒ある大木や御神木もあったりして、見所も多い。伊勢神宮が本社のようで、ポスターが貼ってあった。観光客の姿もチラホラと。若い女の子が一人で来ていたりして、中々アナドレないものがある(笑)。


Ca392197
趣のある社。


神社そのものは国道からかなり離れているので騒音も無く、静かに落ち着いた時間が流れている。なるほど、『パワースポット』になるのも頷ける。富士登山の入り口になっているのも、神聖な雰囲気が漂っている理由の一つなのかもしれない。


しかし、ここまで20kmも走っていないのだが何故か1時間もかかってしまった(汗)。時刻は既に11時過ぎ。

お腹空いた!

というワケで、この付近に来るとよく寄っている、


Ca392199
富士吉田うどんのサファイ屋へ。


R139を山中湖方面に行き、道の駅富士吉田を過ぎてから左折するのだが、「左折=富士山を背にして進む=下り坂」。

「結構下るけど、これまた登らなきゃいけないんでしょ!?」

とrikaは悲鳴のような声を上げる。……どうも、彼女的には「汗なんか一粒たりともかきません」的な、雑誌に載っているようなオシャレなサイクリングを望んでいるようなフシがあるのだが、ワタクシが計画を立案する限り、「汗と涙と努力と根性。そして得られる達成感」的な方向になってしまうのでありますね(一部誇張表現が入っています 汗)。

まぁとりあえず、うどんを食べましょう。店内は混んでいたが、カウンターに空席があったのでそこを確保。


Ca392198
冷やしたぬき、370円(80円だったかな? 汗)。


さて、とりあえず今回の主目的は達成したワケだが、この後どうしようか? というハナシに。基本的には無計画なのでありますね(笑)。山中湖まで行くとキビシそうだから、とりあえず忍野八海でも行ってみようか、という事になった。


というワケで下ってきた坂を上り(笑)、忍野八海へ。自転車を止められる場所はなかろうか、とウロウロしていると、湧池前にある土産屋の主人に声をかけられた。

「裏の適当なトコロに止めておいても大丈夫ですよ。それでもし、よろしかったらお帰りの際にでもウチでお買い物でもして頂ければ……」

マッタク押し付けがましく聞こえず、むしろ「買わなきゃ申し訳ない」と思ってしまうような、絶妙なトーンの営業トーク(笑)。今回知ったのだが、この忍野八海は県とか市とかのどこぞの公共団体が運営しているのでは無く、あくまで忍野八海周辺の土地を所有している一般住民が自主的に(?)営業しているのですな。


Ca392201
天気が良いので、水辺が気持ちいい!


湧池前土産屋のレストランに入ったら、昔の写真が飾ってあった。池と、水車小屋と畑しかない頃の忍野八海。数人の農夫が写っていたが、この子孫が土産物屋の主人達、という事なのだろう。

住民が運営している、という点で、飛騨白川郷と同じなのだが、同じような弊害があった。

それはクルマである。

住民にとって、駐車場代も馬鹿にならない収入源。だから積極的に呼び込もうとする。結果、人で溢れた狭い道を、クルマがヒトを掻き分けながら進んでくるーーという事態が発生してしまうのである。文句を言える立場では無いが……。

後、基本的には無断取水禁止で(その場で飲むのはOK)、ペットを水源に近付ける事も禁止となっていた。これもどうしてそうなったのか、容易に想像が付いてしまう。観光客のマナーってヤツも、考えなきゃいけないのだろうなぁ。


有名な観光地である為か、自転車海苔の姿も目立った。時刻は14時を過ぎたところ。


ーーさて、そろそろ戻りますか!


しかし実は、ここからが本番なのであった……(自転車的に考えて)。



続く……(後編へ)。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 出発前に、芝桜。-富士山周辺ポタ・前編- | トップページ | 写真を撮る余裕も無かった……。-富士山周辺ポタ・後編- »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

この度も、次に何が…と期待大です(笑顔)

一つ教えて下さい。
インナーパンツは直に穿いてよいのかしら?
お尻の痛みは軽減されました(感謝)

投稿: MATSU | 2010年5月11日 (火) 06時15分

>MATSUさん
毎度どうもです(笑)。
インナーパンツは直穿き推奨です。理由は、パンツの縫い目や折り目がお尻を痛くするからです。
最初は何となく背徳感がありますが(?)、直ぐに慣れますよヽ(´▽`)/

投稿: nakaji | 2010年5月11日 (火) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/34623888

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で、気付かされる坂道(汗)。-富士山周辺ポタ・中編-:

« 出発前に、芝桜。-富士山周辺ポタ・前編- | トップページ | 写真を撮る余裕も無かった……。-富士山周辺ポタ・後編- »