« 自転車で、気付かされる坂道(汗)。-富士山周辺ポタ・中編- | トップページ | 自転車以外の、GW顛末。 »

2010年5月11日 (火)

写真を撮る余裕も無かった……。-富士山周辺ポタ・後編-

これまでのあらすじ。 -前編- -中編-

Ca392200
忍野八海へ向かう途中で見かけた、花の群団。


忍野八海から道の駅なるさわまで、基本的には来た道を戻るつもりだったーー河口湖までは。折角、富士山周辺まで来たのである。どうせなら湖の一つくらい、一周してみたいではないか。ここまで道狭い、交通量多い、思ったよりも上り坂多い、という事でフラストレーションも溜まっている事だし。

ーーというワケで、一旦R139に戻り、さらにR137へ。来るときに右折した交差点を直進し、そのまま河口湖畔を進む。しかし湖畔に出た途端、

スゴイ向かい風(汗)。


「……帰りは、追い風って言ってなかったっけ?」

「HAHAHA、おかしいなぁ。午後になって、風が変わったのかなぁ(汗)」

特にトンネル直前は、抜けてくる風が勢いを増して凄いのなんの……。それでも反時計周りに黙々と進む。ホテル街を過ぎて河口湖大橋との合流を終えると、歩道の幅も広くなりようやく雰囲気が落ち着いてきた。

が。

今度は逆に、落ち着き過ぎのような……(汗)。

クルマで走っていた時は全く気にならなかったのだが、よく評判で聞くように、


河口湖北岸って、メッチャ寂しいですね(滝汗)。


人がいない事は無いのだが、全体的に活気が無いのである。トンネルが何本かあるのだが、そこは歩道が無くて危険と判断し、あえて旧道を進む。旧道と言えども結構整備されているのだが、何気なく巨大な廃墟があったりして寂しさ倍増(爆)。

既に雰囲気はオキラクなサイクリングでは無く、

「漕がなければ帰れない」

という雰囲気に……orz。

ていうか、河口湖、デカイよ(汗)。

ようやく西湖との分岐に来た時には、ここまでの走行距離も40kmを越えていた。

そしてーーここで僕はミスを犯す。西湖方面へ行かず、素直にそのまま河口湖畔を回れば、道の駅かつやまで休憩し、県道714を最短距離でR139に復帰できたのである。しかし何を思ったのか、僕は西湖方面に県道21号をそのまま進んでしまった。すると、

いきなり直上り。


しかもトドメに結構な斜度のヘアピンカーブ!

西湖と河口湖で、ここまでの高低差があったとは知らなかった(涙)。


しかし、僕以上にキていたのはrika。上り坂では時々押しが入るようになり、

「もう脚が回らない……」

と弱音を吐く。


スマン、全く僕のせいだ(核爆)。


それでも、漕がなければ帰れないのである。西湖を時計回りに県道710号線を進む。キャンプ場が多くあって、人もいるのだが、やっぱり何か寂しいなぁ。日が傾いてきた、という事もあるが。710号は左に折れて、R139へと合流する。……しかし、左折してからがまた、長かった(汗)。

基本的には上りオンリー。フロントトリプルの恩恵を、これほど感じた事はなかった。ようやくR139に合流して確認したのは、「道の駅を大分通り過ぎている」という事だった。いやまぁ、何となく分かってはいたのだが。しかしそれが、

2km以上も離れていたとは誤算だった(爆)。


だが不幸中の幸いで、「道の駅まで2km」という看板を見たrikaが、やる気を取り戻した(笑)。やはり看板で具体的な数字を見ると、人間元気が出てくるのでありますね。既に山中湖方面への渋滞が始まっている中を進み、17時過ぎにゴール! 走行距離は、約55km。しかし距離以上にハードなコースであった……特にrikaには(爆)。それでも、何とか達成感的なものは感じてくれたようだ。


道の駅は朝とは比べものにならない位に混んでおり、駐車場所以外の場所にも止めているクルマが一杯。目立つのでーーという事もあるが、目に付くのはキャンピングカーの多さだ。そうでなくとも、クルマから布団を引っ張り出しているなど車中泊をしようとしている姿も結構見る。

羨ましいなぁ、と思う反面、やはりマナーが心配。ここ道の駅なるさわには富士山の湧き水を飲めるコーナーがあるのだが、そこにはキチンと「ここで洗い物はしないで下さい」と張り紙がしてある。しかし出発前の今朝、そこで堂々と食器を洗っていたお婆さんがいた。

孫とおぼしき小さな男の子も一緒に居て、その子が、

「ねぇ、洗い物しちゃいけないって書いてあるよ」

と一言。それに対し、婆ちゃんは言い放った。


「コレは洗ってるんじゃなくて流してるんだからいいのよ!」


……もうね、何を言う気もしなくなりますわ。


おっと、ハナシがズレてしまった。まぁ僕らにしても、こういった混む時期にほぼ一日中クルマを置きっ放しにするというのもマナー違反かもしれん。難しいですなぁ。パパッと後片付けをして、帰路につく。東富士五湖道路に入るまでは順調だったが、須走出口から渋滞が始まった。

通常と違うのは、片側だけが混んでいるのではなく、何故か両車線とも混んでいる、という事だ。加えて、ラジオから流れてきた交通情報。東名高速道上り線、


Zuba_coffee02
大和TN付近で渋滞40kmだって!?



とりあえず時間を潰そうと、御殿場アウトレットへ避難。GW期間中は、21時まで営業が延長されていたのだ。そこで夕飯を食べ、閉店時間ギリギリまで粘ってから覚悟を決めて高速へ。渋滞はかなり短くなっていたが、それでも約20km……。

一瞬流れる区間もあったのだが、海老名IC付近が何故か混んでいるらしい。というワケで厚木ICで降りて、R246へ。すると、


ガラガラ(汗)。


うーん、確かにVICSによるとR246は緑の矢印だったのだが、ここまで空いているとは……。何とかギリギリ、日付が変わる前に帰宅! 即、爆睡!

翌日は昼の11時まで寝てました(爆)。

自転車ではあまり疲れた気がしなかったが、その後の渋滞にやられてしまった一日でありました……。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 自転車で、気付かされる坂道(汗)。-富士山周辺ポタ・中編- | トップページ | 自転車以外の、GW顛末。 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/34645608

この記事へのトラックバック一覧です: 写真を撮る余裕も無かった……。-富士山周辺ポタ・後編-:

« 自転車で、気付かされる坂道(汗)。-富士山周辺ポタ・中編- | トップページ | 自転車以外の、GW顛末。 »