« 海を渡って峠を越えて。-2010南房総一周・中編- | トップページ | 回復ポタで、南町田まで。 »

2010年7月22日 (木)

200kmの果てには?-2010南房総一周・後編-

これまでのあらすじ。 -前編- -中編-


Ca392381
今回のツーリングで大活躍した便利グッズ(笑)。


この日の南房総の道は本当にビックリする位クルマが少なく、そういう意味では快適に走る事が出来た。そして何故か、僕が房総に走りに行くと必ずお祭りに遭遇する。やはり海に面した街であるからか、神輿ではなく船の形をした山車を引き回しているようだった。そのせいで所々交通規制をしていた他は、寂しいくらいに静かであった。

そんな灼熱の太陽が降り注ぐ中を、心の中で半ベソかきながらペダルを回し続けるオトコが一人ーーまぁ、僕の事だけど(汗)。房総フラワーラインのメインである(?)、県道257号線のストレートは快適に走る事ができた。……後半ちょっと、ダレたけど(笑)。


Ca392364
灼熱のストレートを逝く!


時刻は既に14時半を回り、そろそろ帰りのフェリーの時間が気になってきた。フェリーは一時間に一本、毎時20分に出航する。15時台はムリとして、16時か、17時か。まぁゴチャゴチャ考えたところで結局、


走り続けなきゃ、いつまで経っても辿りつかない!


洲崎灯台を過ぎて、遠くに館山の街並みを眺めながら、ただひたすら漕ぎ続ける。追い風にも助けられてそこそこのペースで進み、自衛隊基地手前のコンビニでガリガリ君タイム。時刻は15時半。

16時20分のフェリーは、厳しいかな?

ここからの道は、かなり狭く入り組んだ、それでいて交通量の多い道が続くのである。路面も決して良くない。短くて照明の無いトンネルが連続して続く区間では路面の荒れ具合が確認できず、前輪をとられて危うく吹っ飛びそうになってしまった経験もある。

まぁこうなったら時間は気にせず、なるようになるしかないな、と腹をくくる。ただチラッと気になったのが、もし17時20分のフェリーに乗った場合、久里浜到着が18時。久里浜から家まで、約2時間。

帰る頃には真っ暗ですね(汗)。

まぁライトは付いてるし、日が落ちてくれた方が走りやすかろう……というワケで再出発。


で。


結局金谷に到着したのは16時40分頃でした。館山から一時間ちょい、ですな。時間が遅いせいか、自転車海苔は僕一人。結構寂しいものがある(汗)。ここまでの走行距離約162km、平均時速約26km/h。

浜金谷を出航する時はまだまだ日が高いと思っていたが、流石に久里浜に近付くにつれて日が落ちてきたな、と感じるようになった。フェリーの中でカリーパンでも買おうか、と思っていたのだが何故か売っていなかった(売り切れ?)ので、補給は無し。多少不安はあったが、再スタート。


Ca392368
出航前。だいぶ、日が落ちてきた。


フェリーに乗っている時から何かやたらと海岸線に人がいるな、と思っていたのだが、この日は横須賀の花火大会が行われるらしかった。既に交通規制が始まっており、少し遠回りをしながら横須賀方面へ。


Ca392371
フェリーターミナルを出てすぐに、交通規制に引っかかる。


一番自宅への距離が短いのは、来たのと同じ環状4号ルート。しかし、そこには二箇所、結構な坂がある。いや、冷静になってみれば大した坂ではないかもしれないが、この時の僕には考えただけでウンザリしてしまうレベルであった。

なので、多少距離は伸びても最も平坦なルートと思われる、県道24号で半島付け根を横断しての鎌倉~江ノ島ルートを選択した。横須賀手前のコンビニで休憩した時に、改めてルートをアタマの中で確認する。

「これから江ノ島? ……マジかよ」

と、思わず声にでてしまった(汗)。時刻は既に18時半近くになり、周囲も暗くなってきた。サイコンの数字も確認できない。ま、余計な事を考えなくていいか。ルートは先日走ったばかりだから、迷うことは無い。何となく、前回よりもペースが良いなと思うのは、暗くなってスピードを感じるものが無くなったせいだろう。それでも自分で想像していたより、脚が回らなくなるという事はなかった。

海水浴場に立ち並ぶ海の家からは派手な音楽が響き渡り、アヤシイ(?)光を放っている。夜の海の家なんて見るのは、初めてかもしれない。江ノ島到着は、19時半。ここから通常だと藤沢市街を経由して境川CR、となるのだが、こう暗くなってはCRは危険だろう。併走する国道467経由で帰るか。多少のアップダウンはあるが、CRに比べて真っ直ぐな分、距離は多少短いはずだ。


ーーそして、20時40分頃に帰宅! 走行距離約210km、平均時速約25km/h。初の一日200km越えを達成! もうそれだけで大満足な、今回のツーリングでありました。


ちなみに……。


今回、日焼けをするのは確実だったので、あえてグローブ無しで全行程を乗り切ったのだが、その両腕の日焼けがエラい事に(汗)。

未だに風呂に入る際には神経を遣っておりますです。



<オマケ>

Ca392372
夕闇に浮かぶ、富士山と江ノ島。(材木座海岸より)



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 海を渡って峠を越えて。-2010南房総一周・中編- | トップページ | 回復ポタで、南町田まで。 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

200km超の暑い中の走行、完走おめでとうございます。
あの暑い中を…と、感心と心配が入り混じります。
こちらも半日の草刈で長袖を着ていたのに、かなり日に焼けました。

投稿: MATSU | 2010年7月23日 (金) 05時06分

>MATSUさん
お互い、お疲れ様でしたね(笑)。
やはりこの時期は、あまり真昼間に走るものではありませんなぁ……。

投稿: nakaji | 2010年7月23日 (金) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/35848608

この記事へのトラックバック一覧です: 200kmの果てには?-2010南房総一周・後編-:

« 海を渡って峠を越えて。-2010南房総一周・中編- | トップページ | 回復ポタで、南町田まで。 »