« シミュレーションで、昭島往復。 -前編- | トップページ | ステージワン、閉店。 »

2010年8月31日 (火)

シミュレーションで、昭島往復。 -後編-

これまでのあらすじ。 -前編-


府中四谷橋から多摩サイでも良かったのだが、何となく僕の中で「CRは距離が長い」というイメージがあったので、とりあえず最短距離を! という事で当初の予定通りに都道20号から256号へ。しかし、

信号大杉(汗)。

20号は交通量少なしでそれは良かったのだが、信号の度に引っかかり、体力が削られていく。ようやく256号に合流してヤレヤレ、と思ったら、今度は信号の多さに加えて

・道幅が狭く、交通量も多くて路肩走行が殆ど出来ない。
・路肩のコンクリ板が意図的かどうか分からないがガタガタに組まれていて、たまにスペースが空いてもマトモに走れたものではない。


という感じで、辛抱を強いられる。都道29号に入ると交通量が減り、路肩も改善されて一息。しばらく進むと、「東中神駅」と書かれた青看板が見えてきた。

が。


……妙に道狭くね?


迷っている間に通り過ぎてしまったので(爆)、一本先の広い道を右折して少し進んでからさらに右折。奥多摩街道を戻って、今度は道の細さに動揺せず、東中神駅の看板に従って左折。そして、


Ca392413
昭島市営球場に到着!


時刻は9時40分。40kmを2時間ちょいであった。懸案の駐輪場も確認。少し奥まった場所にあり、くくり付けられる柱もあるので何とかなりそうか? とりあえず多重ロックは必須だな……。

コメントでも頂いたが、球場そのものはかなり綺麗なもの。だが用を足しに入った更衣室内のトイレは……(汗)。自販機で、最近お気に入りのリアルゴールドを買って一休み。余談だがここの自販機は複数の電子マネーに対応していたのでedyで支払うことができ、この日現金は結局一円も使わなかった。


時刻は10時を回った。この日はできれば13時半までには帰宅したかったので、素直に引き返す事にする。そうは言っても来たのと同じ道をそのまま辿る、というのもどうなのよ? という事で、せっかくだから多摩サイを走ってみよう! という事に。

一番近いと思われるのは多摩大橋の袂から合流するもの。とりあえず多摩大橋へーー向かう前に、ガリガリ君と、フローズン飲料を補給。


Ca392414
ファミマで休憩。ガリガリ君は、安定供給されていた。


今回何箇所かのコンビニを巡って気が付いた事が二つある。それは、

サークルKにはフローズン飲料が無い!

という事。それと、

ファミリーマートのフローズン飲料は伊藤園のものしか無い!


という事だ(あくまで僕が行った範囲に限る)。


ファミマの伊藤園については僕の個人的趣向の問題なので(「冷凍ボトルカチ割りレモン」の味がどうしても好きになれない)まぁいいのだが、サークルKについては自転車海苔的に考えて、結構問題なのではあるまいか。

なんせ商品そのものが無いのである。売れちゃって僕が入った時に
たまたま無かったーーという可能性もあるが、この日立ち寄った3軒が3軒とも無かったので、「置いて無い」と言ってしまうのである。

しかしサークルKの特徴として「広い駐車場がある」というものがあり、それは同時に「必ずどこかに日影の場所がある」という事になる。日影で座って休みたい、というのは自転車海苔なら誰もが思うこと。しかるに、サークルKは休憩場所として絶好なのだ。

にも関わらず、フローズン飲料が無いとは……。残念至極。


話がズレてしまったが、とにかく多摩サイに合流! 10時も過ぎると自転車海苔がウジャウジャ走っている。その種類も多種多様。いずれにしても道に迷う心配が無いのは、多摩サイ初心者としては有難い(笑)。川原に下りたりまた上がったり、吊橋を渡ったり一般道を走ったり……と一人だったら確実に迷っていただろう。


Ca392415
多摩サイーーの写真は側道(笑)--を行く。


自転車事故のリスクがクローズアップされている昨今、特に多摩サイでは気を遣う。とはいえ、走っていると道を挟んでキャッチボールをしている輩がいたりする。その仲間が

「ここはみんなの道路だから! ○×△☆(聞き取れず)」

と叫んでいたのだが、あれは自転車に向かって言っていたのか、それともキャッチボールしていた人間に言っていたのだろうか。さすがに道を挟んでのキャッチボールはマナー違反だと思うのだが。

結局関戸橋まで多摩サイを走った。一般道に比べてやはり距離はあると思われるが、走りやすさはダンチである。うーむ、これなら行きも多摩サイの方が良いかもしれない。問題は僕が道を間違えずに走れるか、という事だが(汗)。


そこからは鎌倉街道を来た道を戻る。行きとは違って多少余裕が出てきたのか、併走する乞田川にもCRがあるのを発見したり、『若葉台』という横浜にもある地名を見かけて一瞬混乱したり、鶴見川を越えていた事に気が付いてこのまま川沿いに行こうか、と一瞬迷ったりと結構盛り沢山であった(笑)。


Ca392416
最後の休憩で、コーラを補給。普通のコーラを飲んだのは久し振り。


帰宅したのは予想より早い12時半。距離は86km、平均速度24.8km/h。やはり多摩サイ分距離が伸びたのだろうか……。


まぁ下見という目標は果たしたし、多摩サイも走れたし、ヨシとしよう(笑)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« シミュレーションで、昭島往復。 -前編- | トップページ | ステージワン、閉店。 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/36465071

この記事へのトラックバック一覧です: シミュレーションで、昭島往復。 -後編-:

« シミュレーションで、昭島往復。 -前編- | トップページ | ステージワン、閉店。 »