« 酷暑の中を、江ノ島往復。 | トップページ | クリート位置、これで決まりか!? »

2010年8月19日 (木)

今年のお盆の里帰り。

年のお盆は、高速道路が過去最高の混み具合になる、という予想がでていたものの、イザ蓋を開けてみると意外や大したことはなかったらしいですね。まぁいくら長さが短かったとしても渋滞は渋滞なのだが。


お盆には親父の田舎へ帰省して、お線香を上げるのが我が家のならわしーーといいつつ、昨年は江ノ島クルーズに参加した為、お盆には行けなかったのだけど(爆)。

別々のクルマで行くのは効率が悪いので、実家のアウトバック1台で相乗りして行こうじゃないか、という事になるのである。今年の予定を訊くと、8/15での日帰り。

「で、何時に出発すんの?」

「四時起きの、四時半出発予定だから。遅刻厳禁な」

そうですか……orz

まぁ、予想はしていたのだが。


前回、親父からの電話で起こされた、という前科があるワタクシ。今回は用心の為、前日から実家に泊まるという作戦を決行! そのおかげで寝坊する事無く午前4時26分に出発!

「何時間かかると思う?」

という親父に対して、

「行きは2時間、帰りは5時間」

という予想を述べてみた。親父の田舎は、関越道花園ICよりクルマで15分程。距離にして約110km。横浜からは第三京浜経由で環7を通り(ウチは環8は絶対に通らないのだ 笑)、練馬から関越というルート。行きは絶対に混まないだろうという自信があった。だが帰りは……(汗)。


とりあえず行きは予想通りに順調に進み、午前6時半には到着。頑張ればもう少し早く着けたかもしれないが、近頃親父は「ECO運転」にハマっているらしく、

「このクルマは高速で90km/h~100km/h位が一番燃費がいいんだ。スピード出しすぎるなよ!」

と横でウルサかったのである(爆)。そのおかげで、リッター14km/lを記録! 5年落ち、2.5リッター4駆で三人乗車でエアコンも稼動してーーという条件としては、立派過ぎる数字であろう。

「今日の目的は、お線香を上げるだけだよ」

といいつつ、いそいそと畑への出撃準備を整える親父。まぁこちらもそれを見越して汚れてもいい洋服一式、名付けて「お手伝いセット」はキチンと用意しているのだが。


Ca392403
ブドウ棚の下で、畑への出撃準備中。


「とりあえず、栗の消毒だけしておきたいんだよ。去年はかなり虫にやられちゃったからな」

祖父が亡くなった後、親父は荒れ放題だった畑の一角を切り開いて、栗やらイチジクやら、枇杷やらキウイやらを植えているのである。このblogでも書いたが、昨年の栗は結構な量が取れた。

消毒作業はさすがに手伝えないので、僕は周辺の草むしり。これが始めてみると、


結構ハマる(笑)。


草が弱いのかやり方が悪いのか、本当は根こそぎいきたいところなのだがどうしても葉の部分だけがブチブチ切れてしまう。ある程度は諦めるが、取れそうだと判断したところは土をほじくり、根っこを引っ張り出す。

気が付くと、あっという間に2時間が経っていた。

戻ってシャワーを借りて、おはぎを頂きながら一心地ーーの前に、キチンとお線香も上げました(笑)。


渋滞はどうだんべねぇ、なんてエアコンが効いた部屋の中でグダグタしていると、やおら親父が顔を出し、

「11時には出発するか!」

え? 夜の? --じゃなくて午前の?


12355639710011


普段だったら中々帰りたがらない親父が一体どうしたことか。渋滞が怖い、ということも勿論あったようだが、リタイアしてから月二回ペースでまめに通っている為、あまりコダワリが無くなっているらしい(?)。

早くても帰るのは夕方ぐらいだろう……と思っていたので、これは予想外の展開。渋滞も殆ど無く、5時間とか予想していたのが結局2時間半程度で、14時半には帰宅できてしまった。


まぁ午前4時から活動しているから十分だけどな!


第三京浜に入り、川崎ICを過ぎようとしたところで、前方にどこかで見たようなカプチーノが。赤い車体に、真っ白なホイール。それにあの、AT独特のエンジン音(ウソです)は!

鶴見川の主、か……。

隣に奥様らしい女性を乗せて、颯爽と追い越し車線へ。後ろに付けてパッシングでもしたろうかーーと一瞬考えたのだが、高速では90~100km/h制限が助手席からかかっているのだった orz。カプチーノは[言葉にできない]km/hでアッという間に保土ヶ谷方面に消えていってしまった。


ーー結局、その後も大した渋滞は起こらなかったらしい。とはいえ、花園IC近辺で25kmほどあったらしいが。何でいつも、花園iC近辺なんだろうなぁ? 上り坂が原因らしいとはいうが、そこまで斜度があるかな?


そんなお盆の里帰り、でありました。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 酷暑の中を、江ノ島往復。 | トップページ | クリート位置、これで決まりか!? »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

お墓が遠いと何かと大変ですね。

箱はソーダ味しかなかった、と妻が言い。

早い時間にテレビを見ている時、思い出したように1kgダンベルとスクワットをゆっくりと、CMタイム3から4回の時間で体を動かして、運動不足の言い訳をしております(笑)

投稿: MATSU | 2010年8月19日 (木) 15時56分

>>MATSUさん
僕も近所のスーパーで見ましたよ。箱売りは、サイダーだけなんですかね?

運動は、少しででも継続が吉だそうです。……それが一番難しい(汗)。

投稿: nakaji | 2010年8月19日 (木) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/36242672

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のお盆の里帰り。:

« 酷暑の中を、江ノ島往復。 | トップページ | クリート位置、これで決まりか!? »