« PC背負って90km。~昭島往復本番・前編~ | トップページ | 下戸なワタクシが、「ALL-FREE」を飲んでみた。 »

2010年9月22日 (水)

PC背負って90km。~昭島往復本番・後編~

これまでのあらすじ。 -前編-


Ca392432
炎天下での野球観戦は、結構キツかった…(汗)。



そうこうしている内に試合終了。我が社の勝利であった。三連休の初日に駆り出される、というのは迷惑極まりないのであるが、こういうイベントもキライでは無い。バカをやれる時には、バカやらないとね(笑)。

試合終了後は自由解散、という事で他の支店の方々に挨拶などしつつ、帰路へ。駐輪場は植木の陰になっているので、着替えるのにも躊躇せずに済むのがヨロシイ(下は脱がないけど)。


Ca392433
昭島市営球場駐輪所。チャリはキチンと待っていてくれた(笑)。


先週の反省を生かして、この日はキチンと昼食を食べようと決めていたーーが、考えるのがメンドクサイので結局コンビニでジベタリアンと化し、冷やし中華をすする(爆)。本当はつけ麺が食べたかったのだが、暖めるタイプだったのでやめたのだ。

その後は再び多摩サイへと合流し、関戸橋を目指す。DHバーを装着した良いペースのローディーを見つけて、その後を追いかけていく。35km/h位の巡航。一人だったら直ぐにブハッと息をついてしまうところだが、目標があると頑張れる。


Ca392429
ノンビリ(?)行きます。


とーー、土手下の道を見ると、ぶっといタイヤを履いたMTBのサイクリストが、何だかよく分からないスピードでかっ飛んで行くではないか。40km/h位は出ているんじゃないか? しかもそれが一瞬でなく、巡航状態で続くのである。

僕の前のローディーもそれに気付いてグッとスピードが上がり、僕も慌てて付いていく。しかしサイクリングロード上は、あくまで歩行者優先! なのである。モタモタしている間に、MTBの人はあっという間に消えていってしまった。凄い人もいたもんだ……。


関戸橋に到着して、案内板の前で休憩。全身から汗が出てくる。前にいたローディーはそのまま南下していってしまったが、僕は迷っていた。このまま多摩サイを南下して、国道15号まで行くという手もある。しかし、野球の試合時間が思ったより長引いたせいで、次の約束の時間まであまり余裕がなくなってしまっていた。

関戸橋から国道15号まで、おそらく20km位で約1時間。そこからさらに家まで1時間と少し。この時点で、時刻は15時。

やはり、真っ直ぐ帰ろう!

16時位には、帰宅する必要があったのである。関戸橋からだったら、一時間半で帰宅できるハズだ。


途中で三人組のローディー集団の後ろにつかせて頂いたりしてペースを稼ぎ、一回だけ休憩して16時ちょい過ぎに帰宅! 距離はタイトルにもあるように約90km、平均時速25.5km/hだった。前回は24.6km/hだったので、やはり気候の変化と他のローディーに引っ張ってもらった、というのが大きいのだろうなぁ。

走っている最中はさほど重さを苦に感じはしなかったのだが、翌日になってみるとなんか肩が痛い……。やはり、それなりにヤラレていたんだな。とりあえず点検も兼ねてPCの電源をON。……ON、ON。って、



7773
起動しないよママン……。



とりあえず電源を切って放置!(爆) したら、翌日には何故か無事に起動しました(笑)。ヤレヤレ……。とりあえず間違いなく言えるのは、


PC背負って走るもんじゃない。


という事ですな。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« PC背負って90km。~昭島往復本番・前編~ | トップページ | 下戸なワタクシが、「ALL-FREE」を飲んでみた。 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

パソコンは背負ったら駄目なのですね。
パソコンのためにも、肩のためにも。

投稿: MATSU | 2010年9月24日 (金) 09時15分

>>MATSUさん
振動・熱・重量……良いことなんて、一つもありませんでした(笑)。

文中にもありますが、走っている最中は不思議と気にならなかったのですけどね。

投稿: nakaji | 2010年9月25日 (土) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/36867938

この記事へのトラックバック一覧です: PC背負って90km。~昭島往復本番・後編~:

« PC背負って90km。~昭島往復本番・前編~ | トップページ | 下戸なワタクシが、「ALL-FREE」を飲んでみた。 »