« 嵐の中の出発(汗)。 -久々の長野旅・その1- | トップページ | 真っ白な、横谷観音。 -久々の長野旅・その3- »

2010年11月 2日 (火)

一瞬の幸運。 -久々の長野旅・その2-

これまでのあらすじ。 -その1-


Ca392466
台風接近中……。



途中でコンビニに寄ったりして時間を稼いだりしたのだが、八ヶ岳高原道路、八ヶ岳ズームライン、ビーナスラインいずれも交通量は少なく快適そのもの。ナビの到着予想時刻がどんどん短くなっていく(爆)。

とーー。


雨が止んだ!


遥か向こうに見える諏訪湖の方では、水面が明るくなっているようにも見える。雨が止んだなら、それなりに時間潰しの選択肢はある! --という事で僕の独断と偏見で向かったのは、『ピラタス蓼科ロープウェイ』。

3年前に、はりねずみ氏と行ったスキー合宿(?)で行った、ピラタス蓼科スノーリゾートにあるロープウェイである。スキー客を運ぶだけでなく、登山客の為にも通年営業をしているらしい。ぶっちゃけロープウェー自体にあまり良い印象は無いのだが(爆)、宿からそう離れてもいないしまぁ暇つぶしにはなるだろう、という程度の考えであった。

が。


Ca392475
真っ白。


雨が降っていないだけマシ、か……。まぁ何となく想像はついていたが。しかしそれでも駐車場には何台かのクルマが止まり、僕らの後からもやってくる人がいたりする。さすがにロープウェイには乗らないけど(笑)。

すぐ近くには、「世界一高い場所にある水族館」を標榜する水族館がある。かつてスキーに来たときはそこの駐車場にクルマを止めたのだが、その駐車場からの眺めは絶景だという……とはいってもこの霧じゃなぁ。

とりあえず行くだけ行ってみようかーーと思ったのだが、駐車場の入り口にはバリケードが! アレ? 建物に電気は付いてるんだけどなぁ? フト見ると、駐車場入り口の看板に、何やら貼り紙がしてある。

イヤーな予感を感じつつ近付いてみると……。


Ca392477
倒 産 し て ま し た (汗)。


ていうか、潰れたの今年の2月かよ! これもリーマンショックの影響なのだろうか……。まぁ3年前のblogに「ダレが来るんでしょ、ここ?」と書いた僕が言うのもナンであるが。


そうこうしている内に今から宿に向かえば丁度良い、という時刻になったので宿へと向かう。僕が計画する旅行は大抵、

時間ギリギリまで遊ぶ!

のが大前提なので、宿に到着するのは早くても17時頃。こんな15時直後にチェックインするのは正直初めてに近い経験なので、なんか緊張(?)する。台風の影響なのか、同じタイミングでチェックインする人もぼちぼち。

ーーとなると、風呂は混みそうだな。

という事でせっかく雨も上がった事だし、宿の周囲を散策してみる事にした。『ホテル親湯』はビーナスラインから少し奥に入った場所に建っており、かつては温泉のプールを設置して、そこで「フルヤマのトビウオ」こと古橋広之進が練習をしていたという、歴史もある宿なのだ。

湯治宿ではないのだが、ちょっとした庭やら散歩コースが設備されている。そこをプラプラとしているとーー。


Dscf0048
おお、陽が差した!


下には雲海が広がっているが、青空も見えている。そして……、


Dscf0043
虹がかかった。


ウソみたいなタイミングだが、決してウソではない。


Dscf0047
下は雲海が広がり、青空も見える。

Dscf0033
「ホテル親湯」外観。庭を散歩中……。


虹も、そして晴れ間も部屋に戻って窓から眺めた時にはもう、消えてしまっていた。一瞬といってもいい位に僅かな時間。その瞬間を目撃できたのは、非常に幸運な出来事だったのかもしれない。ではそれを祝って(?)、


Dscf0051
カンパイ!


という事で(笑)。



続く……。(その3へ


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 嵐の中の出発(汗)。 -久々の長野旅・その1- | トップページ | 真っ白な、横谷観音。 -久々の長野旅・その3- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

あれ?
相方さん…( ̄∀ ̄)

投稿: 涼 | 2010年11月 2日 (火) 12時36分

>>涼さん
どうもです。
相方ですか? 普通に……○ってますよ?(爆)

投稿: nakaji | 2010年11月 2日 (火) 22時13分

読んでますよ。
展開が楽しみです。
状況写真も興味深く観ております(笑顔)

投稿: MATSU | 2010年11月 3日 (水) 09時23分

>>MATSUさん
どうもです。今回の旅行は、展開的には
大人しいですよ(笑)。

投稿: nakaji | 2010年11月 4日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/37497407

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬の幸運。 -久々の長野旅・その2-:

« 嵐の中の出発(汗)。 -久々の長野旅・その1- | トップページ | 真っ白な、横谷観音。 -久々の長野旅・その3- »