« 一瞬の幸運。 -久々の長野旅・その2- | トップページ | イザ、鳥もつ煮! -久々の長野旅・最終回- »

2010年11月 4日 (木)

真っ白な、横谷観音。 -久々の長野旅・その3-

これまでのあらすじ。 -その1- -その2-


Dscf0040
宿の周りで、僅かに紅葉が見られた。



夕方に晴れ間も見えたことだし、明日は台風一過で晴れになるーーと期待していたのだが。

朝起きたら曇天……。

というか、霧雨。ニュースを見る限り、諏訪の市街といった標高の低いところは降っていないようだ。やはりここは「高原」なのである。

この日の予定は「横谷観音展望台」へ寄ってから帰宅の途へ。途中で甲府に立ち寄り、今話題の(?)鳥もつ煮でも食そうではないか! という作戦。「横谷観音展望台」はrika母に教えてもらった紅葉の名所だという事なのだが……この天気ではあまり期待できそうに無い。

とはいえ、距離方向的にさほど離れていないので立ち寄ってみる事にした。ビーナスラインを離れて、国道299号「メルヘン街道」へと移動する。……どこがメルヘン? と言いたくなる曲がりくねった細い道であったが、きっと天気が悪かったせいだ、うん(汗)。


横谷観音展望台への入り口には大きな駐車場がある。バス停もあり、トイレや休憩所まで設置されている。徒歩3分の所までクルマで行けるのだが、昨日から食べてばかりでロクに運動していない僕らは、手前にある美術館の駐車場にクルマを止めて、もう少し歩いてみる事にした。徒歩にして5分程度の距離である。


Dscf0065
横谷観音駐車場へと至る道。晴れてたら快適だろうなぁ。

Dscf0066
道端には、紅葉が立ち並ぶ。

Dscf0069
道案内図。熊出没注意! だって……(汗)。


駐車場からは山道。ショートカットする道もあったが足元が濡れていて危険だろう……という事で素直にメイン通り(?)を行く。駐車場には数台の観光バスが止まっていたりするので、曇天といえどもそれなりに人がいる。登山風味の格好をしたヒトから、街中ファッションまで様々。僕らはどちらかというと後者にあたるが、山道といえども普通のスニーカーであれば問題なし。というワケで、


Dscf0075
展望台に到着!


……。


……。


えー、御覧の通り、真っ白で何も見えず(汗)。


晴れていれば、南、中央、北全てのアルプスが見られる絶景スポットらしいのだが……。唯一、綺麗に色付いていた紅葉の周りにはやはり人が群がって写真を撮ったり落ち葉を拾ったり、登山用のステッキで葉を叩き落したり……って
おいオバハン何やってんだよ(怒)。

どうやら「落ちているのは踏まれてるからイヤ」という事らしい。格好はキチンとトレッキングしたオバサン三人組。これだから、中高年の登山は……とか言われるのだ。何かグッタリして、来た道を戻る。


Dscf0072
この旅で一番の紅葉、かな。


ーーいつか、リベンジだな。


さて、本格的に帰宅の途へ。標高が下がるにつれて、道が乾いていく。帰りは素直に諏訪ICから高速に乗り、甲府を目指す。目標は、「鳥もつ煮」の考案者が開店したという甲府駅南口にある「とんかつ力(りき)」。


果たしてB-1グランプリ優勝者の味はどうなのか!?


待ってろ鳥もつ煮! ……しかしホント、食べてばっかだな……。


続く。(最終回へ



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 一瞬の幸運。 -久々の長野旅・その2- | トップページ | イザ、鳥もつ煮! -久々の長野旅・最終回- »

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

こりゃ又、地図上でのトレースを。
そうか、紅葉、行ってみよう(笑顔)…と。

投稿: MATSU | 2010年11月 4日 (木) 18時50分

>>MATSUさん
毎度どうもです(笑)。
横谷観音展望台は、晴れていればかなりよさげな所でした。今週、来週が紅葉のヤマでしょうか……。

投稿: nakaji | 2010年11月 4日 (木) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/37527559

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ白な、横谷観音。 -久々の長野旅・その3-:

« 一瞬の幸運。 -久々の長野旅・その2- | トップページ | イザ、鳥もつ煮! -久々の長野旅・最終回- »