« 火の用心……(汗)。 | トップページ | 雪の降る日に、いろいろと。 »

2011年2月10日 (木)

ブーツのヒールはHeelなのか。

先日大山に登った時はトレッキングシューズを履いたのだが、クルマで現地に向かう時は普通のスニーカーで行き、現地で履き替えた。

クルマを運転する時には、基本的に厚底の靴は履かないようにしている。何処までが厚底かーーと言われると困ってしまうが、上で書いたようにトレッキングシューズやSPDシューズは履かない。

以前、カプチーノに乗っていた時はMTでしかもアクセルとブレーキペダルの間が狭かった為、あまり重い靴を履くと疲れるし、幅広の靴ではアクセルとブレーキを同時に踏んでしまう(マジです)ので、必ず底の薄いスニーカーを履いた。夏にサンダルを履くときも踵が引っ掛けられるタイプのものを選んだ。カプチを手放した今となっては、履き辛くてしゃーないのだが……(汗)。

今のスティングレーはAT(CVTだけど 笑)だが、何となく靴に対しての意識は残っているのである。


で、何で突然こんなネタを持ち出したのかというと。

新車の紹介やレビューを行うサイトを僕は良く見ているのである。具体的に言うと「webCG」や「carview」のようなサイトでありますね。欲しくとも買えないクルマのレビューを見ながらああ、とかうう、と呻きつつ、ヨダレを垂らしているのです。

レビューしているのは所謂「自動車評論家」と呼ばれているような方々。中には女性もいるのだがその中で、レビューの時に結構高さのあるヒールのブーツを履いているヒトがいたのですよ。


どうなんだろうね?


僕はヒールのある靴を履いたことが無いから何ともなのだが。ヒールがあっても、底が薄ければ特に問題は無いのかな? 

靴底の厚さより、踵が外れたりしないという方が余程重要だ、なんて意見もあるようだ。確かにサンダルでの運転は明らかに危険だし、僕も以前、ちょっと緩めのスリッポンを履いて運転していた時にポン、と踵が抜けてしまって慌てた記憶がある。


ちなみにそのレビュアーの女性が、メーカーの女性と一緒に撮った写真もあったのだが、メーカーの女性は見事にペッタンコの靴であった。うーむ、個人的には「なんだかなぁ」である。

慣れてしまえば、何て事は無いのかもしれないですがね。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 火の用心……(汗)。 | トップページ | 雪の降る日に、いろいろと。 »

クルマ関係」カテゴリの記事

コメント

カプチーノですから、フットサル用の靴を履いております。
ビジネス靴などでは全くとは言いませんが、駄目ですね。
nakajiさんと同じです。

でも昨年末に購入した愛妻用のパレットSW(ターボ)ATは、極端に厚底でなければ、楽に運転ができます。
それでもフットサル靴の方が運転し易いですよ(笑顔)

投稿: MATSU | 2011年2月11日 (金) 11時20分

>>MATSUさん
カプチは降りてしまいましたが、運転時の靴に気を遣う癖は残ってしまいました(笑)。

パレットSW買われたんですか! 夢の二台体制ですね。いいなぁ…。

投稿: nakaji | 2011年2月13日 (日) 19時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブーツのヒールはHeelなのか。:

« 火の用心……(汗)。 | トップページ | 雪の降る日に、いろいろと。 »