« 2013、グアムの旅(その4)。 -イザ、GPOへ- | トップページ | 2013、グアムの旅(その6)。 -初めてのビーチ&プール遊び- »

2013年3月 4日 (月)

2013、グアムの旅(その5)。 -やっぱり英語は必要です(汗)-

これまでのあらすじ。<その1><その2><その3><その4



Dscf2103
グアムで初ビーチ!



さて、前回のblogで『グアム・プレミアム・アウトレット』と書いてしまった、略称GPOなショッピングモール。改めて調べてみると、『グアム・
プレミア・アウトレット』であった(爆)。


Gpo01
プレミア・アウトレット外観。「M」はありませんね(汗)。


言い訳をさせて頂くとカン違いしている方はかなり多いらしく、『グアム・プレミアム・アウトレット』でググると、色んなサイトがザックザク♪ なのである。

皆さん、ネットを信じすぎちゃあ、いけませんぜ。

現地ではとりあえず上で書いたように「ジーピーオー」といえば間違い無い。困ったときは、「GPO」である。


で。


このGPO、もっと大規模なものを想像していたのだが、見て回るだけだったら30分程度で一周できてしまう。他の方のblogを見ると、ここでは子供服や靴、レディスウェア等を買うらしい。メンズウェアの店や、スポーツ用品店などもあるが、安いからって欲しくないモノを買っても仕方が無い。今回の僕は、そんな立場である(爆)。


Dscf2116
アウトレット店内。


とりあえず、入り口近くの「エルマー・フォーキッズ」で姫の洋服をお買い上げ。店番をしていたのは日本人のオバちゃん。品物の解説以外に、色々とグアムの情報(というかまめ知識的なもの 笑)を教えてもらった。

ところで突然だが今回の旅行でのオカネの話。現金は30,000分円を両替して持って行き、後はカードのみであった。結果だけ見ると30,000円も要らなかったナ、という感じ。本当に現金が必要なのはチップ位で、殆どの買い物はカードでできてしまう。最終的にはカードで払えるところを、使い果たす為に無理に
現金を使ってた感が否めない。

しかしアメリカドルのコインって分かりづらいね……てか小さすぎ(汗)。1円玉より小さなコインを、指の太そうなアメリカの人々がちゃんと扱えているのだろうか(爆)。

しかしグアムの人達は、ヨーロッパの人達に比べると計算能力は高そうだった。最終日には小銭を消費する為、メンドウだからあるだけぐいっと差し出して『必要なだけとってもらう』という、ある意味キケンな作戦を決行したのであるが、皆さん迷うことなくヒョイヒョイととっていきましたよ。


そんなカード社会であるグアム。ちなみにワタクシはVISAカード愛用者(特に理由は無い)なのであるが、グアムの場合はJCBカードの方が優勢なように感じた。何しろ街中にJCBのカウンターデスクがあるし、多くの店では『JCBカードを使ってオリジナルボールペンを貰おう』なんてキャンペーンをやっていたりする。一応JCBカードも持っていたのでいくつか貰ってみた(笑)。


C12_081guam_ballpoint_img02
JCBのキャンペーン。ちなみに3月末日まで。


さて、GPOである。rikaがせっかくだから南国っぽいワンピースが買いたいという。

そ…それはもしかして、


18_1_18
こういうのじゃないだろうね?


如何にも『南国です文句あっか』という感じのワンピース。実はABCストアでもこのようなカンジのものが売っていたりする。まぁABCで買ったワケじゃないだろうが、既にグアムに来てから数組、このようなものをお召しになられた女性の方々を目にしていたのですよ。大抵はやたらとつばの大きな帽子を被るか、そうでなければ造花の髪飾りをつけて、さらに人によってはオプションで、


20080803_511774
塩沢とき


のようなサングラスを装備したり、ブランドロゴ(プラダやグッチが多い)の印刷された大きな紙袋で武装していたりする。そんな方々が、場合によっては歩道をGメンのように広がって、こちらにしゃなしゃなと歩いてきたりするのでありますね。もうね、


すっごく周囲から浮いてるの(汗)。


当人達が良いなら、それでいいんだけどサ。もしツレとしていたと考えると……考えるだけでオソロシイ(滝汗)。


幸いそういった類のものでなく、年齢相応の落ち着いたモノが御所望だったようなのだが、いくつか店をハシゴして一言、

「高いものは高すぎるし、安いものは安すぎる」

中間の、<丁度いい>ものがあまり無いのだとか。そもそもアウトレット品である、という前提があるので、そういったものは既に売れてしまい、残ったものが売られている可能性も高いのだけどね。

一番のメインである(?)、『ロス・ドレス・フォー・レス』。ハワイなどにも店舗がある、ディスカウントチェーンとの事だが、確かに店内には日本でいうオリンピックとか、ダイクマ的な雰囲気が漂っている(笑)。

ところでこの日は金曜日。平日のGPOは全体的に客の姿は少なく、日本人客もあまりいない。どちらかというと、それ以外のアジア系の方々が多かった。だからというワケではないが、ロス・ドレス・フォー・レスの店内、


何かグチャグチャな印象(汗)。


確かに品物の数は豊富だが乱雑に置かれ、洋服などはハンガーから床に落ちてしまっているものも多数。『掘り出し物を見つけよう!』なんてガイドブックには書いてあったが、姫を抱えた僕らには不向きな展示形態。店内が広すぎて、客がいじくったものを直していられないのだろうなぁ。結局カートを使うことも無く、さらっと見ただけで店を後にした。


O0335021412016450009

ロス・ドレス・フォー・レスのカート。突っ立っている棒は、出口で支えさせる防犯目的のモノらしい。


うーん、どうも中途半端な印象。まぁコレといった買いたいモノがあったワケじゃないから仕方ないのかもしれないが……。


こんな時はメシだ!


子連れでグアムの昼食、というと真っ先に取り上げられるのが『フードコート』の存在である。安くて美味しく、気兼ねなし。子連れに最適! というワケなのだが、rika曰く

「フードコートは明日(マイクロネシアモールで)行くつもりだし。二日連続フードコートっていうのもナンじゃない?」

どうやらガイドブックでマイクロネシアモールのフードコートには『SUBWAY』がある事を知ったらしい。SUBWAY大好きなrika。どうせなら本場を食べてみたい! --となったようだ。が。

「……ここのフードコートにも、SUBWAYあるみたいだけど?」

「……」



Tumblr_kol1aoyixc1qznzeco1_500



ガイドブックはあくまでガイドブック。フードコートの店も、それなりに入れ替わりがあるらしい。思いも寄らぬ展開にココロが揺れ動いたrikaであるが、

「明日、食べればいい」

という事で、今日しか食べられないであろう、目をつけていたレストランへと行くことになった。それは『ルビー・チューズデイ』。


Ruby01
店舗外観。


基本的にはアメリカンハンバーガーのお店だが、パスタやステーキなどもある。しかしここまで来てパスタは無いし、ステーキならば専門店で食べたい。やはりここはハンバーガー一択!

が。


メニューが全然ワカラン(汗)。


そうか……ここはタモン地区から少し離れたタムニング地区。タモンと違ってそこまで日本人に対する特別配慮が無いのである(GPO内は除く)。基本的にテーブル付きのウェイトレスさんがいるので、色々訊きつつも互いに「?」が出まくり状態(爆)。そうこうしている内に、少し日本語が出来る別のウェイトレスがヘルプに来てくれて助かった。

写真付きのものはすぐ分かるが、写真が付いていないとマッタクである。色々と解説は書いてあるのだけどね。やっぱ、英語の勉強はしないといけませんな……。

オススメだ、という紅茶系ドリンクと、サラダバー付きのハンバーガーをそれぞれ。一つはビッグサイズが1つで、もう一つは小さめのが2つ付いてくるものにした。ちなみにグアム(というかアメリカ?)では、ワンセットでハンバーガー2個というのが結構あるらしく、マクドナルドでも一つのつもりで頼んだら二つ出てきてビックリ、というハナシを聞いた。


Dscf2117
食べ途中で失礼(汗)。

Dscf2118_2
ゴキゲンな姫。


姫にはお絵かき用のクレヨンのサービス。こういうのは嬉しいですね。肝心の味であるが、


ウマイ!


もう肉の味が全然違う。どう表現したらいいか分からないが(汗)。

日本人客の姿も少ないし、基本的には英語オンリー。観光地でない、日常のグアムを感じたい人には、うってつけのレストランかもしれない。


さて、昼食の事を書いたばかりで恐縮であるが、この日の夕食場所は既に決まっていた。アウトリガーホテル内のレストラン、『パーム・カフェ』である。そう、無料チケットを使う為だ(笑)。翌日の夕食は既に別のレストランに予約を入れてあるので、使うとしたら今日しかないのでありますね。

時刻は既に15時過ぎ。Kマートにもちょっと行きたかったが、ここはとりあえずホテルに戻ろうという事に。そう、

せっかくだからビーチ&プールで遊ぼう! 

という事なのである。



つづく……。(その6へ




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 2013、グアムの旅(その4)。 -イザ、GPOへ- | トップページ | 2013、グアムの旅(その6)。 -初めてのビーチ&プール遊び- »

子育て」カテゴリの記事

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/49922356

この記事へのトラックバック一覧です: 2013、グアムの旅(その5)。 -やっぱり英語は必要です(汗)-:

« 2013、グアムの旅(その4)。 -イザ、GPOへ- | トップページ | 2013、グアムの旅(その6)。 -初めてのビーチ&プール遊び- »