« 2013、グアムの旅(その8)。 -お買い物は、いと楽し?- | トップページ | 「木下大サーカス」に行ってみた。 »

2013年4月26日 (金)

2013、グアムの旅(その9)。 -トニーローマと丸天と?-

これまでのあらすじ。<その1><その2><その3><その4><その5><その6><その7><その8



Dscf2161
大人用プールにて。この時はまだニコニコ。



グアム二回目の水遊びは、時間も限られている為昨日の反省を生かし、プール遊びだけにする事にした。姫もある程度慣れたのか、割とスムーズに水に入ってきてくれた。そうなると、人間欲が出るもので……。

幼児用プールを早々に出て、大人用のプールに移動する。実は大人用プールにはウオータースライダーが設置されているのだが、

大のオトコが一人でやるには抵抗が(滝汗)。

所謂羞恥心、というヤツですな。見た目にもムサクルシイ事この上ない。しかし姫を抱えてならばその光景は一転、『微笑ましい父娘』というものに早変わり! なのでありますね。実は昨日からチャンスを窺っていたのである(爆)。

というワケで、念のため姫にライフベストを着せてスタート位置まで移動。長さも大したこと無いだろうし、最悪脚とかでスピード調節もできるだろうーーなんて思っていたのだが。


一度ループして、勢いを止める間もなくプールへダイブ!


直前で姫を持ち上げようとしたつもりなのだが、適わず……。当然ながら、姫は大泣き。その後は水に入らなくなってしまった(汗)。トラウマにならなければいいのだが……。


Dscf2166
ダイブ後。水に入らなくなってしまった……(汗)。


まぁとにかく運動してお腹も空いたところで、


夕食に出撃!


初日に予約していた、『トニーローマ』である。グアム、肉、レストランとくると大抵引っかかるのが前述の<トニーローマ>そして<TGI フライデーズ>、<アウトバックステーキハウス>、<ローンスターステーキハウス>の4つだと思われる。いずれの店も予約をすると無料送迎をしてくれるのだが、<ローンスター>はGPOの近くにあり、タモンからだとちょっと躊躇するので却下。残る三店舗だが、

全部、日本にも支店があったりする(爆)。

メニューの全てが同じワケではないだろうけど、どうせなら極力今後も行かないだろうと思われる店に行きたいものだーーというワケで決定したのが<トニーローマ>なのでありますね。


TGIフライデーズは横浜に、アウトバックは南町田と海老名に店舗があって、両方とも行ったことがあるのだ。トニーローマは都内と幕張にあるがこれまで行った事は無いし、これからもまぁ行かないだろうな……。

18時半に迎えがロビーに来る、という事だったので、15分前にロビーに下りる。僕らのほかにお客は3人。いかついおっちゃんが呼びに来て、地下の駐車場に止めてあったバンに乗り込む。イザ出発! --と思ったら。

アウトリガーの駐車場出口は、初日に行った「ナナズカフェ」へ向かう道に面している。そこに、団体客と思われる集団がゾロゾロ歩いているのである。歩道が狭いため、一列で。しばらく待って列が途切れたらーーと、当然そう考えるのであるが、これが途切れない(爆)。いつまで経っても途切れない。同じ団体客だと分かったのは皆首からHISのロゴが入ったケースを首からぶら下げていたからだ。

運ちゃんもコチラを振り向いてニガ笑い。僕らとしても、同じ日本人がやらかしている事なので、非常にフクザツな気持ちである。外国の場合、日本に比べて「歩行者優先」というのがかなりカッチリしているのだが、さすがにこれは……なのであった。


ようやく脱出して、店へと向かう。かなり混んでいるようだったが、予約のおかげで非常にスムーズ。店内は日本人が多いーーというかむしろ、「日本人しかいない!?」という感じ。そういうスペースだったのかもしれないけど。「子連れにはソファ席がいい」という情報をどこかで目にした記憶があったので予約時にリクエストしたのだが、姫を座らせてみると全然テーブルに届かない(汗)。結局幼児椅子に頼る事になってしまった。


Dscf2169_2
トニーローマ店内。まだ外は明るい。


さて、ようやく落ち着いて注文である。何はともあれお肉!トニーローマといえば、


320x320_rect_4174148
『ベイビーバックリブ』


なのだそうである。

とりあえずそれは決定。サイズはレギュラーで。そしてもう一つの定番だという、「オニオンリング(オニオンローフ?)」。アウトバックにも「ブルーミンオニオン」という、オニオンを丸ごと一つ唐揚げにしたようなメニューがあるのだが、どこも似たようなものなのだろうか。さらにシーザーサラダのハーフを2つに、ステーキを一品。リブとステーキは別! なのでありますね(笑)。

ドリンクはコンチャカードで一杯無料。一杯といってもかなりグラスがデカイので、一杯で十分。まずは無料のパンが置かれ、それをつまんでいる内に、


Dscf2171
キタ!


オニオンリン……グ? リングってかキューブだな、こりゃ。見た目的に、思わず「丸天」の


Zis62ajj0wk8s0
コレ


を思い浮かべてしまった。もっともコイツはオニオンがかなり肉厚で、シャキシャキしてはいるがパリパリ感はあまり無い。バーベキューソースで頂くのだが当初の予想通り、

途中で飽きた(爆)。

日本人的には醤油か塩が欲しくなりますな。続いてドドドっと運ばれてきたのだが、

「……いくらなんでも、大きすぎない?」

とrikaが指摘したのは、シーザーサラダ。確かに。いくらアメリカンサイズといってもデカすぎる。さらにトッピングでチキンを追加したりしたもんだからその量たるや……。どうみても、ハーフじゃない。レギュラーサイズだ(汗)。


どうしようか!?


と顔を見合わせた僕らだったが、結論としては

メンドウだから、食べちゃえ!

そういう事になった(爆)。


Dscf2172
お食事中……。


入り口に行列が出来ているのはわかっちゃいるが、ここは慌てても仕方ない。これだけの量、ゆっくりと味わって頂くことにしましょう。そんな開き直りが良かったのか、


完 食!


お会計は80ドルちょっと。二人+にしては、食べすぎですな(笑)。


チェックを済ませて店から出たのだが、良く考えると帰りの送りの事をマッタク確認していなかった事に気が付いた。まぁ分からなかったら分からなかったで、腹ごなしに少し散歩をしつつ、バスで帰ればいいやぁ、なんて思っていたら、丁度入り口に僕らを迎えに来てくれた運ちゃんの姿が見えたので流れに乗ってバンに向かうだ。

示し合わせていたわけじゃないが、行きに一緒だった三人組も一緒。行きは彼らと僕らだけだったが、今回はその他大勢で満車状態。rikaと姫を乗せたら、どう見ても僕が乗るスペースが無い。それじゃあ、と特に何も言われなかったが助手席へ。とりあえず、シートベルトは締めておきました(笑)。


とりあえずホテルに戻ったのだが、このまま部屋に戻るつもりは無い。昼間に決めたとおり、お土産を買う! のだ。親族、会社向けのお土産だったらあそこだろうーーとJPスーパーストアへ向かう為に交差点へと移動すると、

ナンですかこの人の多さは?

JPスーパーストア前の交差点は十字路になっていて、昨日までは殆どのヒトが規則正しく二段階で渡っていたハズなのである。それが今日は、

人が多すぎてスクランブル交差点状態になっている(汗)。

ていうか、人垣で先が見えん(爆)。

これが休日のグアム、真の姿なのか……。


それはさておき、明日帰国予定の旅行者としては、そろそろ考えておかねばならない事がある。小銭の消費である。お札は日本でまた両替できるが、コインは不可。ある程度は使い切っておきたいところ。というワケで以前にもちょっと書いたが、

『小銭取り出して取ってもらう作戦』始動!!(笑)

JPスーパーストアで100ドルちょい、その後食後のデザート代わりに入ったハーゲンダッツのお店で10ドル弱を消費。さらに明日の朝食類を買うために入ったABCストアで約20ドル。店員にイヤな顔されるかな、とちょっと心配だったのだが、観光客慣れをしているせいかひょいひょいと小銭をつまんでくれた。


Dscf2176
ハーゲンダッツ店内にて、yammy! してるの図。


明日は出発まで、最後の水遊びをする予定。おそらく明日は、もっと人出が多くなるだろう(この時は三連休で、日本は月曜日まで休み)。そういう意味では、混んでる日に帰るという今回のプランは正しかったのかもしれない。


つづく……(最終回へ)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 2013、グアムの旅(その8)。 -お買い物は、いと楽し?- | トップページ | 「木下大サーカス」に行ってみた。 »

子育て」カテゴリの記事

旅はどうだしょう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/51386274

この記事へのトラックバック一覧です: 2013、グアムの旅(その9)。 -トニーローマと丸天と?-:

« 2013、グアムの旅(その8)。 -お買い物は、いと楽し?- | トップページ | 「木下大サーカス」に行ってみた。 »