« B'zライブ in 日産スタジアムに参戦! | トップページ | プリキュアショーに初参戦。 »

2013年9月28日 (土)

ようやく達成、宮が瀬詣で。

9月最初の3連休は、家族での遠出と台風接近の為、結局一度もサドルにまたがる事無く終わってしまった。

なので二回目の3連休では1度は乗る!


と宣言していたのである。

が。

1日目:B’zライブ(AMなら走れたけど寝坊してDNF)。
2日目:1日目夜から海老名のrika実家にお泊まり。そのまま両家のお墓参りハシゴの為一切時間無し。
最後の望みを託す、3日目。
「特に予定無いよね?」
と予め確認していたハズなのだが、2日目の夜にrikaがそっと何かのチラシを差し出してきた。見てみると、ビナウォークのイベント開催告知チラシ。


<9月23日(月)プリキュアショー開催!! 握手会&サイン色紙の販売もあるよ!>



00mmr



まだ2歳半にも関わらず、プリキュアの大ファンな姫。まだオモチャを買ってくれ、とか言わないだけいいのだが、週末になると録画したものを何度も見させられる事がしばしば(汗)。
うーむ、拒否する理由が無い(汗)。だけどせめて午前中は時間を下さい、と午後の回に行く事を了承してもらい、何とか午前中だけ時間を得る事ができた。

ビナウォークへの出発予定は13時。12時位には帰らなくてはならない。7時出発(6時台はムリ! 爆)として、5時間もあればそれなりに遠出もできるだろう。という訳で、


宮が瀬リベンジ(何度目だ)に決定!

8月に行った時に誓った。「次回は素直に土山峠を上ろう」と。すなわち土山峠から県道64号を進み、宮が瀬湖畔園を過ぎて虹の大橋を渡り、鳥居原ふれあいの館駐車場へと至るルートでありますね。僕の中では「宮が瀬=鳥居原駐車場」というイメージ。何故かと言えば、

駐車場が無料だから(爆)。

実際、エンスー系クルマのオフ会場としてかなりメジャーな場所であり、僕もカプチーノに乗っていた頃はよく行っていた。今は自転車だから無料だろうが有料だろうが関係ないのだが、今迄クルマでしか行った事がない所に自転車で行く、という事が重要なのである。
という訳で、7時過ぎに家を出る。空気を入れる時にふとフロントタイヤを見てみると、

P9230086
ゲゲッ!

サイドウォールに剥がれが……。どこか縁石にでも擦った時にできたのか。で、でもまぁサイドだし……いつからか分からないけど、それなりに走ってるし。大丈夫だよね! と信じてスタート。結果的に問題はなかったけど、近いウチにリア側に替えようか。

スタート前に天気予報を確認したところ、強風注意報発令中の、北風4m(汗)。何か最近、風にやられてるなぁ。境川CRをR246まで北上するワケだが、結構チカラが必要だった。それでも南下を始めれば、風が背中を押してくれる——ほんの僅かな間だったけど。純粋な北風というよりは北西からの風という感じで、厚木から県道60号に入ると

ずっと向かい風(滝汗)。


それでも何とか清川村のセブンに到着! 時刻は大体9時というところ。距離は見忘れたので不明(爆)。一応家でそれなりに食べて来たので、ここではジェル飲料と9月になって姿を消したフローズンドリンクの代わりにクーリッシュを購入。

——と、ここでrikaから電話がかかっていた事に気付いてかけ直してみると、

「実家に家とクルマの鍵が入ったポーチ忘れてきちゃったんだけど、取りに行ける?」

「……」

ハイハイ、どーせ帰りに通るからピックアップしますよ。まぁ帰ってからもまた海老名に行く事が決定しているのだが、余計な手間は増やさないに限る。

気を取り直して再出発。すると、サイコンが真鶴往復の際に何故か拾わなくなってしまったケイデンスを拾っている事に気が付いた。何だろう一体? まぁ余計な出費が掛からなくなったのは有り難いが。

峠を下って半原越方面に向かうローディー達を見つつジリジリと進む。他人のblogを見ていると簡単に感じてしまうのだが、やはり短いとはいえ峠は峠。キツイ(汗)。それでも何とか攻略! 2年振り位になるのかな?

P9230087
数年ぶりの、土山峠。


写真を撮って、湖畔を進む。台風でそれなりに渇水状態は解決したかと思っていたのだが、まだまだ渇水状態。普段は見えない旧道が、あちらこちらに見えている。やまびこ大橋を渡り、裏ヤビツへの分岐を過ぎて、いよいよ鳥居原方面へ。ここから2カ所、上り坂がある事は分かっている。だからこそ、正攻法であるハズの(?)このルートを敬遠していたのだ。しかし、走り終わった今だから言えるのかもしれないが、

想像していた程キツくはなかった(笑)。


土山峠の方がやっぱり峠だけあって余程キツい。避けていたのがバカバカしくなってしまう。……まぁ決して「ラク」ではなかったけどね。

そんなこんなで、自転車では初の鳥居原到着!

P9230088
駐車場の奥の方にはエンスー系多し。

P9230089
まだまだ水位は低い。


大した事ではないだろうが、個人的にはちょっとした達成感。丹沢アンパンを4種それぞれ買って、1つは補給用で残りはお土産に。ここからは服部牧場方面へ湖畔道路を進み、国道412号へ合流するルートを選択。クルマで走った事は何度かあるが、いつも服部牧場への分岐で曲がっていたため、そこを直進するのは初めての経験。

このルートは交通量が少ないため事故が多発したらしく、湖畔ルートのほぼ全域にわたって、路面がスピード防止の為デコボコしている。それでも思ったより振動は伝わってこず、走りやすい。トンネルが四カ所あるのだが、ラスト二つ、特に最後のトンネルが長い。そして暗い(汗)。さらに微登り(滝汗)。加えて向かい風が吹き抜ける(涙)。真夏だったら涼しくてよい! となったかもしれないが、この日は自転車海苔に優しい曇り空で、気温も低め。後ろからも前からも、クルマに遭遇しなかったのが幸いであった。

R412へ合流したら、一路厚木方面へ。これは自転車でも何度か走ったルート。しかしこの日は趣向をかえて、平山坂を上らずに交差点の手前で左折。県道54号へと入る。平山坂は結構キツいから(笑)、多少距離が伸びてもフラットなルートがあるならそっちへ行ってみよう! と思ったワケで。

県道54号から県道64号と繋いで厚木へ、と思っていたのだが、この県道54号、狭くて工事用の大型車も多く、クルマの交通量そのものも多い。つまり走りづらい(汗)。さらに信号ストップで止まった先を見ると上り坂が……。ウーム失敗したかな、と横を見ると、結構な大きさの橋がかかっている。道幅も広く、交通量も少なさそう。

歩道に避けて、スマホで地図を見ると……角田大橋? 中津川沿いの右岸を進んで、厚木方面へと行けそうだ。その間にも2人程の自転車海苔が橋を渡って行くのを見て、進路変更を決意。橋を渡って左折して進むと、

大正解!


おそらくさがみ縦貫道の工事に対応して整備されたのか、真新しい広々とした交通量の少ない道路が田園の中を貫き走る。時期的にちょうど刈り入れ時。黄金色の稲穂が頭を垂れる美しい光景の中を、快適なサイクリング。多少のアップダウンはあったが問題無し。

僕にとっては初めてのルートだったが、何人か厚木方面からやって来る自転車海苔とすれ違った。宮が瀬方面に行くルートとしては、それなりにメジャーなのかもしれない。

元々県道64号から座架衣橋を渡るつもりだったので、どこかで左折しようと考えていた。しかしどこで曲がろうが迷っている内に、そのまま厚木市街へと突入(汗)。仕方なくあゆみ橋から海老名のrika実家へ。二つ折り財布大のポーチを受け取る。少し膨らんでいるが、何とかジャージの後ろポケットに収まるサイズ。

この時の3つのポケットの状態は、一つにポーチ、一つにデジカメ、一つにお土産の丹沢アンパンが3つと、パンパン状態(汗)。

「そうだ、せっかくだからこれも持ってってもらってもいいかしら?」

と、rika母が差し出したビニール袋をのぞいてみるとーー。

P9230090
でっかいバウムクーヘン(爆)。

反射的に「ムリっす」と言ってしまいそうになったが、せっかく頂いたもの。無下にするワケにはいかない。お暇してからどうやって持ち帰るか、自転車の前で考える。しかしあまりじっくりと考え込んでいる時間は無いのであった。この時既に、時刻は11時半過ぎ(汗)。どんなに急いでも、12時帰宅はムリ! な状況。

——どうする? ここは、三択で。

①ハンサムなnakajiは「バウムクーヘンを無傷で持ち帰る」「13時出発に間に合わせる」という相反する問題を解決するアイデアを突如思い付く。

②家人がクルマで来て助けてくれる。

③どうしようもできない。現実は非情である。
答えはーー。




続く。



ウソです(爆)。


答えは、意外! それは①! いやハンサムってのもウソだけど(笑)。


僕の自転車に付いているSTIは古いのでケーブルがハンドル内蔵式でなく、内側に飛び出してクロスしている。それをクッション代わりにして袋を載せる。さらにビニール袋の持ち運び用の穴に親指を突っ込んでぐいっと左右に広げ、そのまま何度か回転させて口を閉じる。そう、所謂オルトリーブサドルバッグ方式である。そのままハンドルに手を置いてみると……おお、何とかなりそうだ。超簡易的フロントバッグ、という感じですな。見た目は最悪だけど(爆)。

そのままR246、境川CRと来た道を戻って帰宅したのは12時半! うおおおとシャワーを浴びたり準備をして、何とか予定通りの13時に再び家を出る事が出来た。その後の事は、また別の機会に語る事にしたい。

走行距離94.5km。平均時速約25km/h。慌ただしかったがかなり満足度の高い、自転車活動でありました。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« B'zライブ in 日産スタジアムに参戦! | トップページ | プリキュアショーに初参戦。 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/53414766

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく達成、宮が瀬詣で。:

« B'zライブ in 日産スタジアムに参戦! | トップページ | プリキュアショーに初参戦。 »