« 後輪も、タイヤ交換。 | トップページ | 連休中日のプチライド。 »

2013年11月 6日 (水)

穴子一本天丼練、という事になった。

月に一度の自転車ツーインの日がやってきましたよ(10月の)! この時の為に、わざわざベランダにランタンを吊るしてまでタイヤ交換を行ったのだ。そんな27日の日曜日。起きてみると天気は晴れ。前日の雨で路面が濡れている所もあるが、走るのには支障なさそう。

まずは鶴見まで北上、片道約25km。

その殆どが向かい風(汗)。

だが止まっている時にはさほど風を感じず、路肩の木々も揺れていない。されど走り出すと速度に関係なく、エラい向かい風を感じるのである。ウーム、二週振りという事もあって、あまり調子が良く無いのだろうか。予約時間ギリギリだったが、約1時間15分で到着!

先月は、ここから多摩サイを北上していった。じゃあ今回は何処へ行こう? 候補は二つ。鶴見川CR経由で海老名方面へ行くか、横須賀方面へ南下するか。——今日の風だったら、南下一択だろう!

というワケで、一路みなとみらい方面へ。横浜に住んでいながら、自転車でみなとみらいやら山下公園方面にはあまり足が向かない。まぁあまり街中を走ってもヒトもクルマも多すぎて気持ちよく無い、というのが主な理由なのだが。自転車専用道がつくられたという事は知っていたので、そこを目指して大通りを進む。

マークイズができてから、休日のクルマの量がやたらと多くなったとは聞いていたが、実際かなり交通量は多い。そこに路駐のクルマがシケインをつくってさらに流れを悪くしている。路駐した自分のクルマに乗り込みたくとも乗り込めず、ムスッとした顔で立ち尽くしているオッサンをみると自業自得じゃボケ、と悪態つきたくなりますが、ガマンガマン。


Pa270162
横浜東口、そごう付近。

Pa270163
みなとみらいの中心へ。

自転車専用道は確かにあったが、僕以外に走っている自転車は無く。車道も歩道も道幅が広いし、そこまで必要ないんじゃないか? と思ってしまう。それでいて、本当に必要な場所にはなかなか作られないんだよな……。


みなとみらいホールには、何だか行列ができていた。後で調べてみると、この日はアニソンのイベントがあったらしい。しかし、僕が通りかかったのが午前11時過ぎ。イベントの開場が16時で、開演が17時。全席指定なのに、

5時間前に並ぶ必要あるのか?

と問いつめたい。まぁグッズ販売目的とかなのだろうけど。


赤レンガを過ぎて、山下公園へ。ウワサには聞いていたが、銀杏バクダンはまだまだ健在であった(汗)。山下公園で休憩でも、と思ったが、鶴見から20kmも走っていないという事を知ってとりあえず先へ。目指すはR357——なのだが、道をよく調べていなかった為「本牧ふ頭」の表示がでてきたところで反射的に左折してしまった。


Pa270164
赤レンガが見えてきた。

Pa270165
山下公園前。銀杏が……(汗)。


そのまま真っすぐ進めば良かったのだが。まぁそのおかげで、有名(?)なシーメンスクラブの前を通りR357へ合流! 首都高湾岸線の下を走る、平地練にはうってつけの区間である。追い風基調でもあるし、頑張ってみよう! と回してみる。といっても、せいぜい35~40km/h巡航が精一杯なのだが(汗)。

三渓園を過ぎると一旦R16に合流する。ここでは横須賀方面から北上してくる多くのローディーに出くわした。外国人ローディーが多かったような。何かイベントでもあったのだろうか。八幡橋を左折して、復活したR357へ再び合流。ここから八景島までが、平地トレーニングの第二区間。第一区間に比べるとクルマの交通量が圧倒的に多くなるが、休日ならば大型の類は少なく、そこまで危険を感じる事は無い。

環2との合流点を過ぎて信号ストップすると、後ろでカシャッとクリートを外す音がした。あからさまに振り向くのもナンなので(汗)脇の下からコッソリ覗くと、アピール度Maxな黄色いシューズ。素直に先に行ってもらえばいいのだが、ちょっと頑張ってみよう! となってしまうのが僕の悪い(?)クセ。八景島の近くまで、ずっと前引きっ放し。いい練習になりました(汗)。一旦歩道に上がって周囲を見渡した時には、もうどこにも姿は見えず。余程、フラストレーションが溜まっていたのかもしれない(笑)。


八景島の手前で右折して、海の公園方面に向かう。時間は12時半に近く、近くのコンビニで何か買って公園で昼ご飯と行こうじゃないか、と考えたのだ。基本、一人で走る事が多いーーというか殆ど一人——の僕。お昼を店で食べるという事も少ない。しかしこれからの季節は外で食べるというのはキツいので、そうも言ってられなくなるのだろうが。

反対車線側にコンビニを発見し、あそこでいいかと思ったその瞬間、僕の左前方視界に「丼物」「あなご丼」と書かれた幟が飛び込んで来た。それに引きつけられる様に反射的に左折する。何の下調べもしていなかったのだが、そこは柴漁港。漁港直営の食堂があったのだ。かなりにぎわっていて、窓口には行列も出来ている。

上記の通り、あまり店には入らない僕だがせっかく来たのだし食べて行こう! と列に並ぶ。僕の前には7、8人。後ろにもすぐに列が伸びていく。幟にもあったけど、今は「穴子」が旬なのかな? だったらそれを食べたいものだ。価格的な事も考えて(笑)、穴子1本天丼にしようと決定。途中で売り切れ品目のアナウンスがあったのだが、2本天丼はNGだったものの、1本天丼はセーフだったので一安心。


Pa270166
それなりの行列ができている。

Pa270167
直売所案内&メニュー。


窓口で注文してお金を支払い、番号の書かれたプラ製のタグを貰う。あとは席で待っていると、おばちゃんが出来た順に番号を読み上げるので、手を挙げると持って来てくれる。

売り切れ次第終了、とあったのだが僕のが運ばれて来る前に、1本天丼も売り切れで注文不可に。お客は次々とやってくるのだが、売り切れ品目の多さに帰って行く人も多かった。午前11時開店との事だが12時迄に来ないと、何かしら売り切れている可能性は高いと思われる。12時半前後に到着した僕は、本当にタイミングが良かったのだ。そして、


Pa270168
コレが穴子1本天丼だ!


ウム、デカイ! これは2本は要らないですね。揚げたてサクサク、ご飯の量がチト少ないが、自転車海苔的にはこれでいいかも。腹八分目で丁度良い。しかしこの穴子1本天丼、後から調べると昨年は800円だったのですな。今回が950円で、さらに11月からは1,100円に値上がるらしい。1,000円オーバーとなると、ちょっと考えちゃうかも。燃料の高騰だとか、色々理由はあるのだろうが。


Pa270169
柴漁港の風景。


僕が食べ終わった13時半前になるとほぼ全品売り切れ状態で、列も解消していた。その分、13時半から開く直売所の行列が伸びている。非常に満足してしまい、何だか今日はこれを食べる為にやってきたかのような気持ちになってしまった(爆)。


横須賀方面に向かってどこまで行こうか、と考えていたのだが、時間的な事もあるのでほぼストレートに環状4号で帰る事にした。とはいえこの環状4号、距離は短いが決して平坦な道では無いーーといっても峠レベルとは比べ物にならないが。まぁ腹ごなしに、という感じ。

日が落ち始めて気温が下がったのか、途中からハナがグズグズし始めて、R1合流前に少し長めの登坂があるのだが、そこではハナをズルズルしつつ結構厳しい状態になってしまった。


向かい風の中を頑張り、15時の15分前に帰宅! 走行距離約86km、平均時速25.2km/h。思ったより距離はいかなかったが、それなりに満足した自転車時間でありました。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 後輪も、タイヤ交換。 | トップページ | 連休中日のプチライド。 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/53844594

この記事へのトラックバック一覧です: 穴子一本天丼練、という事になった。:

« 後輪も、タイヤ交換。 | トップページ | 連休中日のプチライド。 »