« 当選したのはいいけれど。 | トップページ | クルマ、2回目の車検。 »

2013年11月21日 (木)

ロードバイク+バックミラー=???

前回の茅ヶ崎ポタのblogで写真のcapにコッソリと書いたのだが、Cマークで写真を撮った直後に風であおられ自転車転倒(爆)。

多少バーテープの端がこすれた程度で済んだのだが、その時にハンドルのエンドキャップが外れてしまった。右のエンドキャップは停める時に立てかける側でよくこすれるせいか、最近抜けやすくなっていたのは知っていたのだが、倒れた位で抜けるなんて……と確認すると、どうもキャップの根元の部分がいくつか折れている予感(汗)。はめても何の抵抗も無く抜けるようになってしまった。

それでも注意していれば何とか……。念の為、左右を入れ替えて走ったのだが気付いた時には後方で「カラン!」と音が(汗)。取りに戻る気にはなりませんでした。


正直、エンドキャップなんてありゃいい、という感じであまり気にしていないワタクシ。世の中には日本酒の蓋を代わりにしている人もいるらしい。ネットで調べてみると、数少ないロードバイクの「見た目チューン」ポイントとして認識されているようなフシがある。色や材質も様々で、値段もピンキリ。蓋以上の機能を持たせたものとしては


31dvdhzpbrl
バーエンドライト

や、


110214_02
振動を吸収するもの

等があるようだ。


少し考えて、せっかくだから試してみようか、と思ったものがあった。



である。バーエンドミラーってやつだ。これまで無くて不満や危険を感じた事は無いが、あったらあったで便利かもしれない。主に自転車通勤や、ブルペをされている方が付けている比率が高いイメージ。


51me8tex4l
ロード+ミラーの一例。


しかし、ロードバイクにミラーというのはスタイル的に考えて「ありえない」という人が多い。まぁ確かに……。安全には代えられない、というのも事実ではあるがスタイルも重要。そんな中、「スタイルを犠牲にしないミラー」として発見したものがコレ。


100000013776
富士彫刻工業所製バーエンドミラー


鏡面が狭い為、丸形の物と比べると視認性に劣るのは確かかもしれないが、【風圧抵抗ゼロ】をうたっている様に車体(というかハンドルバー)からの横はみ出しは皆無。価格は、店頭おきだと1,600円前後なのだが、通販だと送料を含まずに何故か2,000円前後にアップ(汗)。ワイズの一部店舗には置いてあるらしいが、ここは時間を購入して通販でポチ。で、


Pb130177
二日前後で届いた。

鏡面はしっかりとガラス製(らしい)。グリグリと動かして角度調整可能。位置決めをしたらボルトを締めて固定してください、と説明には書いてあるが、そこまで緩くない動きなので、多少の衝撃でも角度が変わる、という事は無さそうな感じ。


Pb210178
とりあえず、付けてみた図。視認性はまだ不明(汗)。


しかし先週末は乗れなかった(爆)。ので、まだロードインプレッションは出来ない。今週末は月一のツーインライドなので、そこで確かめる事ができるだろう。果たして、使えるのか!? 乞うご期待(笑)。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 当選したのはいいけれど。 | トップページ | クルマ、2回目の車検。 »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/54007988

この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイク+バックミラー=???:

« 当選したのはいいけれど。 | トップページ | クルマ、2回目の車検。 »