« 数年振りの三浦一周。 | トップページ | 今年最後の、自転車ツーイン。 »

2013年12月18日 (水)

【クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫】に行ってみた。

みなとみらいの赤レンガ倉庫で、「クリスマスマーケット」なるものをやっているらしい、という情報を仕入れて来たのはrikaである。3年前から行われているそうで、伝説の(?)高視聴率ドラマ「家政婦のミタ」の最終回ロケに使われた事で有名になったとかならないとか……。

10年は存在を知らず、11、12年は姫が生まれてそれどころではなく、少しは余裕の出て来た今年、行きたい行きたい行きたいぞー! ——となったらしい。


そんだらば行ってみようか、となったのだが、ついでに色々と寄りたい場所があるという。まずはマークイズ。今年の6月(だったかな?)にオープンしたショッピングモール。連日大混雑だというし、特に行く必要性も無いので避けていた施設だ。だがそこに、「UGG(アグ)」の専門店が入っているのだという。

外国メーカーの品はネットの方が圧倒的に安いというのが定番なのだが、人気のメーカーなだけに偽物も多く、その数日前には偽物を大量に仕入れた中国人が捕まった、なんてニュースを僕も聞いていた。だからやはり、専門店で買いたいのだとか。

さらにGAP。これはマークイズでなくてクイーンズだが、姫のズボンが見たい、と。Rikaの勤務先の近くにも店があるのだが、そこではサイズが無かったらしい。


クイーンズもマークイズもみなとみらい駅から直結しているのだが、実際行ってみるとマークイズの利便性がスゴく良い。改札を出たらそのまま直行できる。これに比べるとクイーンズは改札を出てから長いエスカレーターを上らなくてはならないので、イマイチ「直結」という感覚に欠ける。上下移動が無くて済む、というのは特にベビーカーを携えたファミリーにとっては有り難いのである。


Dsc00210
マークイズ内のクリスマスツリー。

Dsc00211
マークイズ外観。外はもう真っ暗(汗)。


とりあえずマークイズ→クイーンズへと移動。GAPは店頭で20%、30%、40%の割引券のどれかが必ず貰えるというくじ引きをやっていたのだが、僕にしては珍しく40%を引き当てる(驚)。さらにrikaが会員なので、合計45%OFF。どうやら目当てのもののサイズはこちらでも在庫が無かったようなのだが、約半額で買えたので色違いのものでOKとすることにしたようだ。


Dsc00212
こちらはクイーンズのクリスマスツリー。


では本日のメインである赤レンガへーーっとなったのだが、ここで姫が抱っこをせがむ。家を出た当初はもの凄くハイテンションだったのだが、疲れてくるとあからさまに大人しくなるので、時々休憩を入れていた。それでもいい加減、歩くのがイヤになったらしい。


Dsc00220
歩道橋の上から、赤レンガ方面を望む。


久しぶりに外で姫を抱っこしたのだが、いつの間にやら体重は13kg。さらにモコモコして表面がツルツルしているダウンを着ているので、抱えづらい事この上ない。結果、


赤レンガまでの距離がすっごく遠く感じました(滝汗)。



Dsc00225
そしてようやく到着!


もはや恒例となった、スケートリンクも併設されている。木製のデッキが作られていて、左右にはモミの木。イルミネーションが綺麗で、華やかなのは確か。確かなのだが……。

何だかモヤモヤする(爆)。

まぁ、ここから僕の勝手な言い草と思って頂ければ結構なのだが、まず第一印象。


案外、こぢんまりとやってんだね。


駅に大きなポスターが貼られたりしているから、もっと大々的にドンチャンやっているのかと思っていた。しかし実際は、イルミネーションとヒュッテと呼ばれる売店(屋台)が並んでいるだけ。「だけ」っていうのも失礼かもしれないけど(笑)。


Dsc00230
屋根に人形を載せた、ヒュッテが並ぶ。


ドイツのクリスマスマーケットをモデルにしているらしいのだが、本場を知らないから比べようもない。センターにはこういう場所でおなじみの鐘と、大きなクリスマスツリー。鐘の前には行列ができていたが、人数が多いというより鐘を鳴らした後で殆どの人が写真を撮るので、その時間だけ待ち時間が伸びている、という感じであった。

鐘の真裏にはサンタ等の人形が並べられていて、いかにも「写真を撮りなさいよ」的な場所になっているのだが、アマチュアカメラマンが地面に寝っ転がらんばかりの低い姿勢からツリーを狙うスポットにもなっていて、正直ウザい(爆)。まぁアチラもガキ連れウザイ、なんて思ってるんだろうが。


Dsc00235
本日4本目(笑)のクリスマスツリー。


あまり長々と書き連ねるのもナンなので一言で片付けると、

個人的にはあまり魅力を感じなかった。

何かの「ついで」に寄って見る、レベルなら楽しめるかもしれないが、これを「目当て」に来てしまうと正直、肩透かしを食らうだろう。飲食物も高いし、せっかくだからソーセージでも食べようかと思ったら、

「すいません、まだ焼けてないんです」

って、素人かよ(呆)。


座って食べる為のテントがあるのだが、当然風は吹きっさらし。食べ終わった紙皿や紙コップが吹き飛ばされないようにするのに苦労する。ストーブは皆無。あるのは左右にヒュッテが並んだ通りのど真ん中で、当然そこに人が暖を求めて集まる為に道幅が狭くなって、店で物を買いづらくなっているという謎仕様。


とりあえず子供が小さい内は、


宮が瀬のクリスマスに行った方が余程楽しめる(爆)。


僕らの中ではそういう結論になりました(笑)。


横浜デートのついでに、とかであるならオススメだと思いますよ。


Dsc00240
サンタさんと戯れるの図。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 数年振りの三浦一周。 | トップページ | 今年最後の、自転車ツーイン。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/54302637

この記事へのトラックバック一覧です: 【クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫】に行ってみた。:

« 数年振りの三浦一周。 | トップページ | 今年最後の、自転車ツーイン。 »