« プリキュア尽くしの誕生日。 | トップページ | 自転車ツーインから茅ヶ崎を目指したが(汗)。 »

2014年4月12日 (土)

今年の合同誕生祭(3回目)はイオンモール幕張で。

毎年3月にはnakaji家一族の『合同誕生日お祝い会』が開かれるのが、いつの間にやら恒例になっている。記憶を辿るときっかけは3年前。千葉の「ばんや」に両親を連れて行こう、と兄貴と話した事がきっかけだった。

昨年はグアムの記事が長々と続いて時期を逃してしまった為(笑)、blogには書かなかったのだが横浜ロイヤルウイングのクルージングで中華ビュッフェを楽しんだ。では三年目の今年はどうする? と正月に集まった際に話したのである。結論としては、


幕張のイオンモールに行ってみよう。


そういう事になった。

兄貴の家からほど近く、僕も10年程前その近くで働いていたので土地勘もある。単なるイオンモールだったらそこら辺にあるのだが、ここはお子様向けに色々と「体験」させてくれる店が多いのが特徴だ、という事で「PIZZALAND TOKYO」を予約。ここではお子様向けに、実際にピザを作れる「ピザ職人体験」をさせてくれるという。

「12時から20分間、子供のピザ職人体験で、その後70分のビュッフェタイムね」

と、予約してくれた兄貴からメール。僕らは実家の親と合流してからクルマ1台で向かうので、約1時間前の10時半には現地に着くようにしようーーという事に。

しかし問題は日程。

それぞれの(主に兄貴の)都合で二転三転した挙げ句、ようやく決定した日取りは3月30日(日)。そう、増税前最後の日曜日! かつ、天気は雨模様!

室内なんだから天気は関係ないだろう、と思われる方はアマイ! 幕張イオンモールはコストコを抱きかかえるが如くの立地に建てられており、どうみてもイオンとコストコの渋滞が重複する(汗)。かつコストコが晴れの日に比べて雨の日の方が圧倒的に混む、というのは既に一般常識(?)なのである。


そんな懸念を抱きつつ、9時過ぎに両親と合流して横浜を出発。これも少し心配だったディズニー渋滞は無く、思ったより順調に進む。だが油断は大敵! ――と用心しすぎて失敗をしてしまった。

以前は「湾岸習志野IC」しか高速の降り口が無かったのだが、その手前に昨年「谷津船橋IC」というのが出来たのだ。イオンモール幕張のHPを見ると、「こちらの方が混まない」とある。ICからの距離は多少あるが、記憶では道も二車線でスムーズな流れだった筈。なので、「谷津船橋IC」をチョイスした。

これが大失敗(汗)。

コストコの駐車場に対して順方向で入れる分、既に新習志野駅近くまで渋滞が伸びていた(爆)。だったら湾岸習志野ならば良かったのかどうかは分からないが……。

渋滞している左車線をパスしてとりあえず進む。どこかスペースが空いたら飛び込んでやろう……なんて考えていたが、そもそも進んでいないので、そんなスペースは無い(汗)。


しかしさすがにイオンもそこまでバカでは無かったのか、メイン通り沿いだけでなく、交差点を設定してそこを曲がった所にも駐車場の入口を用意していた。さすがの渋滞も交差点の真ん中迄は塞いでいなかったので、何とか目的の「ファミリーモール」直近の駐車場に止める事ができた。

この、「どこにクルマを止めるのか」というのがかなり重要になるらしい。建物は目的別に4つに分かれているのだが、とにかく広い為本当に目的とする建物の駐車場に止めないと後で後悔する事になるーーと、兄貴から聞かされていた。

さすがにそれは大袈裟だろう、と思っていたのだが、

あながち大袈裟でもなかった(汗)。

「●●モールまであと×××メートル」なんて表記を商業施設の中では初めて見た気がする……。


とりあえず目的の「PIZZALAND TOKYO」の場所を確認し、集合の11時50分までは自由行動にしよう、という事になった。基本的にこういう時は家族毎に分かれて行動するのがnakaji一族の常。それでも「グランドモールに行ってみよう」という目的地は同じだった為、皆で移動する事に。

各モールは2階の渡り廊下で全て繋がっている。「PIZZALAND TOKYO」は1階にあったので、まずは2階へと上がる。するとそこは、姫にとってのパラダイスだった(汗)。

何かというと、「ファミリーモール」だけあって子供服やらアクセサリーやらお菓子やら、とにかくキャラクター等を多用した子供向けの店がズラッと並んでいるのである。その一つ一つに姫がひっかかり、マトモに進めない(爆)。仕方なく両親だけグランドモールに行ってもらい、僕らは姫に付き合う事にした。まぁ純粋に興味があっただけで、何か特別必要なものがあるワケではないのだ。

「有名な店もあるにはあるけど、知らないブランドの店が多いね」

とは、ファミリーモールをぐるっと見て来たrikaの弁。まぁ近くに「ららぽーと」もあるしな。マイナーっぽいのはイオンらしいといえば、イオンらしい(笑)。とりあえず座る場所が多いのは好印象だった。


そうこうしている内に集合時間になったので1階に戻る。「ギリギリまで家で時間を見ていた」という兄貴一家も丁度到着したところだった。「PIZZALAND TOKYO」の前は妙にヒトが集まっていて皆入店待ちなのかと思ったら、どうやら試食用のピザが運ばれてくるのを待っているらしく声がかかると同時に殺到(汗)。まぁどうせこの後ビュッフェで幾らでも食べられる、と余裕をかましていたら、母がしっかり2つもゲットしていた(爆)。


お子様のピザ職人体験は12時スタートの筈だが、少し押しているらしい。その前にお着替えして記念撮影。


Dsc00602
お着替え完了! ピースはしてるが、緊張気味。

Dsc00603
何か持たせてくれたが、コレの正式名称は何だろう?


そして職人体験スタート! この店の店員は全てイタリアンなニックネームがついていて、職人体験は「マルコ」お兄さんに教えてもらいながら進む。カウンターは店頭に面していて、客引きには最高の立地なのだ。ちなみにこのマルコお兄さん、かなりのハイテンションで工程を進めて行くのだが、見てると

2時間以上ぶっ通し(驚)。

お子様の交代の合間でほんのわずかな休憩はとれるが、よくテンションが続くものだ。子供かピザか、どちらかが本気で好きでないと、できないだろうなぁ。

職人体験はキッチリ最初の生地こねから焼く所まで。終わると記念のメダル(紙製)が貰える。グレードが3つあって、各グレードによってピザが豪華になったりサイズが大きくなるらしい。


Dsc00612
マルコお兄さんとご挨拶。甥っ子はグズってしまい、ママも一緒に(笑)。

Dsc00620
作る工程(の写真)をブッ飛ばし、いきなり完成!(爆)


その後はいよいよ、ビュッフェタイム! テーブルに固形燃料付きの鉄板があり、持って来たピザをそこに置いて保温(加熱)できる、というのは面白い。


Dsc00622
オトナ6人、子供2人。テーブルの上がカオスです。


種類はそこまで多く無いが、一通り食べると結構満腹になる。トータルで2ホール分位だろうか。基本的に生地の厚さはイタリアンで薄いので、いくつもイケてしまう感じではある。サラダやコーンスープ、それに時々タイムサービスで振る舞われるパスタ(ブーロ・エ・パルメジャーノ?)でお口直し。

ちょっと不満だったのはデザートで、これもピザなのである。当然、暖かい。これは普通のフルーツとかアイスでいいんじゃないか? と思うのである。


Dsc00623
店内から外を眺める。かなり混み合ってます。

Dsc00621
ちなみに「鉄人」はいません(笑)。


兄貴が「誕生日プラン(?)」で予約していたので、途中でデザート(これはピザじゃなかった(笑))と歌のプレゼント。祝われるヒトが4人もいたので、エラい長くなってしまったが(汗)。



食後は再び家族毎に分かれて店内散策、という事になったのだが、


やっぱり姫が引っかかって進めない(汗)。


なので結局、ファミリーモールのほんの一部分を見ただけで終わってしまった(涙)。まぁ兄貴が近くに住んでいる限りはまた来る機会もあるだろうし、いいのだが。


さて、来年はどこで開催されるのかねぇ。集まるのは楽しいけど、場所探しに苦労するんだ……。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« プリキュア尽くしの誕生日。 | トップページ | 自転車ツーインから茅ヶ崎を目指したが(汗)。 »

子育て」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/55748636

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の合同誕生祭(3回目)はイオンモール幕張で。:

« プリキュア尽くしの誕生日。 | トップページ | 自転車ツーインから茅ヶ崎を目指したが(汗)。 »