« 自転車ツーインから茅ヶ崎を目指したが(汗)。 | トップページ | SPDのクリートを交換。 »

2014年4月22日 (火)

小田原往復、スイーツ(?)巡り。

珍しく、2週続けてロングに行ける機会に恵まれた。

ならば走らねばなるまい、と思ったのだが、朝から洗濯したり保育園に布団カバーを取り替えに行ったりなどしていると、気が付いたら11時近くに(汗)。

やめちゃう? もう……。

とココロが折れかかったのだが、何とか奮起して11時過ぎに出発。「ロング」の基準は人それぞれだろうが、僕にとってのロングは「100km以上」。パッと思いつくのは「三浦半島一周」だが、この日は横須賀でカレー祭り(?)が開かれているとかで、エラい事になっている予感大。

そこで次に思いついたのが、「小田原往復」。 昨年夏に熱海を目指して走ったが、暑さと体力不足で真鶴で折り返しをした(結果的に、真鶴往復)。小田原に行ったのは、その時だけ。確か小田原城前で約50kmだった筈。ならば往復すれば100kmだ。



よし、行こう!


一応の目標として設定したのは「守谷製パン」。あんパンが絶品だという。そして次に平塚の「カンパーニュ」。何かというと、洋菓子のアウトレットである。正直、自転車で持って帰れるものがあるのかどうか分からなかったが、まあ偵察できればいいやという感じで復路に寄って行く事にした。


毎度おなじみ、この時期は野生のキジが鳴く境川CRから藤沢へ。風はそこそこ吹いているのだけど、向きがよくワカラン感じ。藤沢市外に入ると、カジュアルな格好の自転車集団が前を走っている。信号ストップで止まった際に後ろからジロジロ見てみたのだが、なんかおかしい。

年齢不詳の女性(後ろからでヘルメット&サングラスされると、マッタク分かりません 汗)。普段着のような格好に、足元はスニーカー。

でも自転車は、SPD-SL装備。

何だろう、このアンバランス。帰りにも、同じような集団を付近で見かけた。先頭の人が 「次の信号、渡って右」 というと、それが次々に後ろに伝わっていく。凄く、統制が取れているのだ。帰宅後、他の人のblogを眺めていて分かった。近くに「リンケージサイクリング」なんてお店ができていたのだ。色々イベントをやっているらしく、その参加者だったのかも? 


P4190281
久々に江ノ島を撮ってみる。この頃はまだ日差しがあった。


R134を一路小田原方面へ。脚を使いすぎないよう、30km前後を心がけようと思っていたのだが、気が付くと後ろに誰かがいる(汗)。こうなると、「あまり遅いとメイワクではないか?」と思って頑張ってしまう(爆)。といってもせいぜい34.5km/h巡航程度なのだが。抜くならば抜かせ! と思うのだけど、一向に抜く気配が無い。

江ノ島からサザンビーチまで約10km。殆ど信号にも引っかからず、34km/h巡航は僕にとってかなりキツイ(汗)。 たまらずサザンビーチ手前のバス停で逸れてパスしてもらう。そうなるともう、追いつけない(汗)。微上りで少し差が詰まったか、と思ったらそのローディーはY‘sに入って行ってしまった。拍子抜けというか、安心したというか……。

そこからしばらく一人旅。R1をひたすら進む。R134で頑張ったつもりだったが、その後の渋滞区間ではスピードを出せず脚を休められたので、それなりに調子が良い。時間が遅いせいか反対車線のローディーは多く見かけたが、前にも後ろにも同方向はおらず。途中で後ろにつかれた事もあったが気が付いたらいなくなっていたりと、R1は基本一人旅であった。


P4190283
途中で御神輿(?)に遭遇。


前回、半袖アンダーに長袖起毛シャツさらにウインドブレーカーという組み合わせで失敗したので(ウィンブレ装備では暑く、脱ぐと腕が寒い)、今回は長袖アンダー+長袖起毛シャツ。ウィンブレは携帯せず。途中から陽は完全に陰ってしまったが、まぁ服装的にはちょうど良かった。

前回は途中で一度休憩したが、今回はノンストップで小田原迄。やっぱり気候って重要だよなぁ。ここまでの平均時速は約29km/h。


P4190284
とりあえず、城には行かねばなるまい。


守谷製パンへ記憶を頼りに行ってみると、行列が出来ていたのですぐ分かった。地元の方よりか観光客が多い感じである。まぁ僕のその一人なのだが(笑)。


P4190286
店舗外観。もっと離れて撮るべきでしたね(汗)。


P4190285
結構な行列。お年寄り率高し!(笑)


やはり4/1より値上げになったらしく、あんパン160円(以前は140円)だった。一つだけ買うのもナンなので、あんパンとあんドーナツを二つずつ購入。ずっしりと重く、そして暖かい。とりあえず復路をスタートし、酒匂川近くのコンビニで昼食として頂く。


P4190288
紙袋の中で、ホカホカのあんパンとあんドーナツ。


あんパン、あんドーナツを一つずつ。非常に甘い昼食(笑)。後はシリアルバーを買って食べたのだが、後から考えると自転車海苔の昼食としては良くなかったかもしれない。というのはこの後復路で、両足がつったからだ(汗)。

ふくらはぎ部分がピキッと、久しぶりの感覚。まぁ鍛錬不足が殆どの原因なのだろうがこの時の昼食を振り返ると、


・アンコが多い → 生地(炭水化物)が少ない
・全て甘いもの → 塩分が足りない


これって、補給的にダメじゃね? 

ちなみに水分もミネラルウォーターのみ。一応アミノバイタルの粉を飲んだのだが、吸収される前に筋力の限界が来てしまったようだ(汗)。

言い訳になってしまうが、復路でも10km以上他のローディーに貼り付かれ状態(汗)。素直に譲らない僕も悪いのだけど……。どちらかといえば貼り付くばかりで、貼り付かれた経験が殆ど無いワタクシ。

貼り付かれるって、あまりいいもんじゃないね(爆)。

意識しすぎかな? 何とか大磯のファミマまで辿り着き、そこでパスしてもらう。次の目標は平塚「カンパーニュ」。まっすぐ帰るならR134に戻るのだが、このままR1を進む。曲がる交差点の名前を調べておいたので、迷う事無く到着! ネットの情報にあった通り、店の前には路駐のクルマがずらっと並んでいたので迷いようもなかった(笑)。


P4190290
「カンパーニュ」外観。かなりお客がいます。


品物を見てみるが、僕が食べたいものはやはり自転車で持ち運ぶにはちと厳しそう。ロールケーキも個別包装されているのだが、振動と熱でグチャグチャになってしまいそうな予感大(汗)。うーむ、いい店なんだが自転車海苔的には厳しいな。集団でワッと来て、買ったものをその場でワッと平らげてしまう、というのが正しい(?)方法かも。これだけを目的にクルマで来るには距離があるし、ビミョウだなぁ……惜しい。

仕方なく、何も買わずに退散。とりあえず、店の場所は確認できたという事で。


脚のつりは中々回復せず、力を入れるとビキッとくる。たまらずサザンビーチのセブンでスポドリ補給。気休めだけどね。往路に比べて、復路はあまり水を飲まなかった。それも原因の一つかもしれない。

最後の境川CRでは完全に脚が終了(汗)。平均時速がみるみる下がっていく。涙をこらえて頑張って、16時前に帰宅! 走行距離約104km、平均時速26.7km。


とりあえず100km走れて、目的の物が(ひとつは)食べられたので御の字かな。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 自転車ツーインから茅ヶ崎を目指したが(汗)。 | トップページ | SPDのクリートを交換。 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/55891542

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原往復、スイーツ(?)巡り。:

« 自転車ツーインから茅ヶ崎を目指したが(汗)。 | トップページ | SPDのクリートを交換。 »