« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月28日 (水)

5月の自転車ツーイン記録。

コツコツとGWに行った家族旅行記を書いているのだが、GW明け以降急に仕事がドタバタし始めた事もあってなかなか進まない。なので、5月最後の(?)blogは、先週末の自転車ツーイン記録を先に、という事で。



毎度おなじみ、月一回の自転車ツーイン。今月は25日の日曜日。この日は暑かった……。今年初の半袖ジャージ。インナーまで真夏仕様にすると先が無いので、半袖に。最初は夏用アームカバーを用心に付けて行こうとしていたのだが、準備段階で暑くなって速攻取り外す。

この日は「14時迄には帰ってこいや!」と言われてしまったので100kmコースはムリ。鶴見川CR~中原街道~R16~R246で海老名~門沢橋から長後街道~帰宅、というルート。しかし代わり映えしないな……。横須賀方面に南下、という事も考えたのだがこの日の風は南風。なので却下(爆)。


R1を鶴見方面に向かっている最中、久しぶりに追い風を感じる。それに乗って、約25kmの距離を1時間ちょい。病院迄はクルマ、原付、自転車のそれぞれで来た事があるが、早さでいうと【原付>自転車>クルマ】の順。クルマが一番最短距離を走れるのだが、どうしても渋滞箇所がいくつかあるので遅くなってしまう。といっても自転車とほぼ変わらない位なのだが、それがクルマの擁護になっているかというとビミョウな所だろう(笑)。


病院が終わったら鶴見川CRに向かうワケだが、途中にいつも気になる場所がある。


P9290095

コレだ。


何という坂道。ヘタクソな写真のせいでイマイチ伝わらないかもしれないが、実際見てみるとかなりの斜度。しかも頂上が交差点になっている。信号に引っかかったら、再スタートするのはかなり至難の業だと思われる。鶴見はなんだかんだといいつつ、結構アップダウンがあるんだよなぁ。

鶴見川CRを中原街道まで。中原街道のアップダウンを越えてR16に合流し、R246との交差点付近にあるいつものローソンで休憩。ここまでの距離約60km。


P5250308
病院にてのワンショット。

P5250310
鶴見川CRを行く!


時間的に走れて約2時間というところ。なのでガッツリ昼食というのは気が引ける。おにぎりとシリアルバー、そして、


P5250311
今年初のガリガリ君!


をチョイス。よく見ると既にフローズン飲料が売っていたりする。ボトルの水の消費もいつもより多いし、これから暑さに体を慣らしていかないといけませんね。

買った水の残りをボトルに入れたのだが、飲み過ぎて満タンにはならず。なので早い休憩だったが途中で再度コンビニストップを挟み、14時頃に帰宅! 走行距離約82km、平均時速25.7km/h。

知った道という事で達成感は無かったが、翌日になると脚がジワリと痛い。良い練習ができたという事なのか、それとも単なる練習不足か……まぁ後者だな(汗)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

GWの自転車活動その2・はじめ雨中の鎌倉ポタ。

前回のblogで書き忘れてしまったのだが、SPDクリートを交換してからの初ライドだったのだ。その結果は……。

異音が消えました!

まぁそうだろうな、と思っていたのだが(笑)。それと同時にキャッチ力も大復活。如何に今迄のクリートが磨り減っていたのかを思い知らされました。まぁこれで、3年位は持つだろう。



さて、GW2回目の自転車活動は、最終日の5/6(火)。この日も頑張って早起きしたワタクシ。しかし、

外を見ると地面が濡れてる……っ!

前日昼間も予報と実際の天気の変化に翻弄されたのだが、結局夜まで予報通りにはいかなかったらしい。しかし雨そのものは降っておらず、地面も乾き始めている。天気予報を信じるならばこの後雨は降らず、天気は回復傾向との事。


だったら走ろう!


6時40分頃出発。陽が出ていない分寒かったので、服装は基本4日と同じだがアンダーだけ長袖に変える。ウインドブレーカーを持って行こうか最後まで迷ったが、まぁこれで何とかなった。

あくまで最終的には、だが(汗)。

この日のルートは特に目的地を定めず、適当に周回ルートで。鎌倉から茅ヶ崎経由の産業道路、門沢橋右折の長後街道かな。この日も9時半帰宅の約束なので、距離としては60km位が限度なのだ。

が。

環状4号を鎌倉に向かって走っている最中、雨が降り出す(涙)。通り雨だろうとタカをくくっていたのだが、段々と雨脚は強まりついに本降りになってしまった。たまらず手近な軒下に退避。背中が汚れる位は覚悟していたが、さすがにズブ濡れは御免である。


P5060304
環状4号、雨宿り中。

P5060305
自転車もビッショリ(汗)。


待っている間にアメダスを見てみると、丁度僕のいる地区全体にだけ雨が降っており、これから向かう鎌倉方面は晴れている感じ。ならば引き返す、という選択はしないでおこう。しばらくすると雨脚が弱くなって来たので再出発。


しかし濡れた体に向かい風が寒い!


ウィンブレを置いて来た事を激しく後悔。しかししばらく進むと雨は完全に止み、体も暖かくなってきた。環状4号を外れて鎌倉方面へ。時間的にさほど早く無いハズなのだが、天候の為なのかGW最終日の為なのか、クルマの姿が殆ど無い。渋滞必至の北鎌倉の踏切もスムーズに通過する。そこから八幡宮までは快適なダウンヒルーーなのだが、路面が濡れているのでスピードは抑え気味に。そして、


P5060306
鎌倉到着!


ここまで来ると地面も乾き始めていた。そこまで距離を走るワケじゃないが、朝飯を食べていないのでコンビニでおにぎりを補給。

鎌倉からR134を走るのは久しぶり。他のローディーの後ろにつかせて頂いたりしながら産業道路まで。そこからは向かい風区間だ(汗)。この日は北からの風で、時間が経つにつれて強くなる感じ。北上が終わって横移動になっても、壁にぶつかっている感じで中々進まない。


長後街道に入ると、反対方向からやってくるローディー多数。雨がやんでからスタートして、CRは路面が乾ききっていないと判断して避けた、という感じだろうか。

しかし、どうもこの日は全体的に調子が悪かった。というか、最初に乗った瞬間ケツが痛かったのである(汗)。考えてみたら中一日で自転車に乗るなんて殆ど無い。早くても1週間、ながけりゃ3週位空いてしまう。体が連続乗車に慣れていないのだなぁ……。考えてみれば当たり前なのだが、ちょっとショックだった。

脚もなんだか重く感じたのだが、頑張って何とか約束時間――より少し過ぎたがーーの9時40分頃に帰宅。走行距離約58km。平均時速約27km/h。あれ、カンパーニュ練と殆ど距離が変わらない。前回の方が、長い距離を走ったような気がしたのだが。感覚ってのはアテになりませんな(汗)。


その後は家事の隙をついて、ドロドロになった自転車を軽く洗車。まぁ、とりあえず見られる様にはなったかな。


P5060307
ドロドロや……(涙)。


GW期間中になんとか2回乗れたが、5月はその後が続かない(爆)。あとはツーインライドだけになる可能性も……。やはり朝型生活に変えないといけないなぁ。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

GWの自転車活動その1・平塚カンパーニュ練。

今年のGWは世間的にはあまり良い並びでは無かったようだが、nakaji家的にはそれなりにイベントがあった。最大のイベントは前半に旅行に行った事なのだが、それをblogに書き始めるとまた長くなりそうなので(笑)、カンタンに書けてかつ、このblog本来の内容である(?)自転車関係の内容から書いていこうと思う。



さて突然だがワタクシ、


朝が苦手である(爆)。


まぁそれこそ家族での旅行だとか、僕以外のニンゲンが絡むイベントの際には何としても起きなければ、というプレッシャーがあるので何とかなるのだが、個人的なイベントで起きるとなるとコレが中々難しい(汗)。

一言でズバリ言ってしまえば「意思の弱さ」以外の何者でもないのでありますが、だからといって4月のように家人が子連れで出掛けるのを待っていたら、いつまで経っても自転車に乗れないのである。

「別に自転車に乗るな、とは言わないよ。朝9時位迄に帰ってくるなら」

と、家人は言う。とにかく家庭第一。家庭あってこその自転車活動である。ならば努力するしかない。努力するには「アメ」が必要だ。すなわち目的である。そこで思いついたのが、先日の小田原往復練で店の場所を確認しながら、持ち運ぶ手段が無くて何も買えずにクヤシイ思いをした平塚のケーキ直売店「カンパーニュ」。

今回はリュックに保冷剤を忍ばせてリベンジだ! GW中に両実家に行く事も決まっていたので、その手土産にもなる。ちなみにカンパーニュの営業時間はAM7時から。距離を正確に調べたワケじゃないが、経験上往復3時間あれば何とかなる筈だ。帰宅を9時半までカンベンしてもらえば、出発は6時半。十分現実的である。――と、GW後半初日の3日に行こうと思ったのだが、

ダメでした(爆)。

前日が仕事で遅くなり、ほぼ午前様。寝たのがAM1時半では厳しかった……。気を取り直して、4日に再チャレンジ。とはいえ4日は海老名のrika実家にお邪魔する事になっており、集合時間は11時45分。すなわち、家を10時半には出る必要がある。9時(半)帰宅という条件は変わっていないが、後のスケジュール的にプレッシャーがかかる事態となった。


が。


これが幸いしたのか、4日は5時45分に起きて、6時半出発する事に成功! 何てレベルの低い……(汗)。ルートは境川CRからのR134往復でもいいのだが、時間的に決して余裕が無い事は理解していたのとたまには気分を変えてみたかったので、行きは長後街道経由で伊勢原まで出て、そこから小田厚側道を終点迄。後は花水川沿いに県道を平塚市街まで下るルートをチョイス。小田厚終点まではヤビツに向かう善波峠回避ルートとして数年前に走った事があったので、基本的に下調べ無しで行ける。

風は冷たさが残っていたが、陽が昇れば暑くなる予報だったので今年初の7分丈レーパンに、上は半袖アンダー+無起毛長袖ジャージ。これでピッタリだった。伊勢原までは淡々と進む。珍しく風も弱く、コンディションは悪く無い。朝食抜きで出て来た為どこまで持つか不安だったので、小田厚側道に入る前にコンビニで一休憩。家から持って来たポン・デ・リング(前日のお昼の残り 爆)をパクつく。

休憩している間に、半袖・半パンの完全夏装備ローディーが一人、コンビニ前を走り抜けて行く。ヤビツにでも行くのだろうか……。


小田厚側道というと、ハイスピードの練習コースとして有名。クルマの速度も高く、スピードが出てないとむしろ危険というウワサも(汗)。しかしこの時はクルマも殆ど走っておらず、ローディーも反対車線から1人来ただけでかなりフリーな状態であった。しかしのんべんだらりと走っていても仕方が無いので頑張ってみる。90~100回転をどれだけ維持し続けられるか。以前よりかは回し続けられる様になった気がするが、まだまだ弱いなぁ。

終点を左折(右折するとヤビツ方面)して、平塚市街へ。伊勢原での休憩時点で、時刻は7時15分過ぎ。平塚からの復路についてはR134経由を考えていたのだが、ノンストップで頑張っても1時間ちょい。やはり8時には平塚に到着していないと厳しい。

ようやくR1に合流して時計を見ると、<7:55>。よし、勝った! 国道の長い信号に辟易しつつ、8時丁度に店舗到着! しかし距離を見ると約27km。毎月の鶴見までのツーインが、約25kmで1時間弱。それに比べると、今回は休憩を入れたとはいえ約1時間半。2km+休憩だと、こんなものかなぁ。


P5040300
再び来たぜ、カンパーニュ!


最大の目的は、「湘南ロールケーキ」。30cm位の長さで約500円! しかも色々味の種類がある。今回は基本のプレーンと、生チョコをチョイス。できればもう一本といきたかったが、リュックの容量的に断念。しかしまだ多少のスペースはありそうだったので、パックに入ったケーキの切り落とし(150円)を追加。それにその場で食べようとブルーベリーサンド。合計で、約1,300円。

これは安い。

前に来た時は店頭にズラッとパウンドケーキが並んでいたのだが、朝早い為かテーブルと椅子が何脚が置かれていた。自販機も完備なので、早朝小田原方面に向かう自転車海苔の方は朝食休憩場所に最適かもしれない。


P5040299
今回の購入物。ロールケーキ2本に切り落とし、それにパン1個。

P5040303
COR13がパンパン(汗)。ちなみに保冷剤と、隙間埋め用のタオルも入ってます。


気が付くと、時刻は8時15分(汗)。慌てて帰路へ。ルートは少し迷ったが、できるだけ短い距離をチョイス。すなわち、R134を江ノ島まで行かず、途中で藤沢方面に左折。そのまま直進してR1に合流し、環状4号で帰宅するルートである。江ノ島~境川CRルートに比べると多少のアップダウンがあるが、距離的には短い筈だ。少し位は、坂道も走らないとね(爆)。

R1合流に失敗してタイムロスをしてしまったりしたが、頑張って何とか9時半頃に帰宅! 走行距離は約56km。もっと長かったような気がするが、そんなものか……。平均時速は約28km/h。

ちなみに購入したケーキですが、


結構美味しい!


サイズと味を考えると、500円はお買い得。距離的にも丁度いいし、リピート決定! ですな。


P5040302
朝日を浴びる、マイ自転車。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

SPDのクリートを交換。

先月乗った時に気になった、左クリートの異音。普通に乗っている時はしないのだが、上り等で引き脚にトルクがかかるとカチン、カチンと音がする。

原因としてまず考えられるのはクリートの摩耗ですね。シューズ購入時に取り付けてから、一度も交換していないーーといっても、そこまで酷使しているワケでもないが(汗)。それでも、以前は普通に歩いているだけでカリカリゴリゴリいっていたのが最近ではまったく無く、ある意味非常に快適に歩けるようになっている。それでいいのか? というのは別にして(爆)。


ペダルから外れる事は無いのだが、イザ外れてからでは遅いので念の為交換する事にした。ちょいと興味本位でネットでクリートの価格を調べてみたら、


定価約2,500円……っ!


思ったより高い、という印象。まぁ実売価格は1,500円前後。それでも高いっちゃ高いが。

spdの場合、靴やペダルを買うと一緒にクリートも付いてくるのでこれまでクリート単体で買った事が無いのですね。ウチにはペダルが2セットあるので、その時に付いてきた予備があった筈――なのだがパッと見つからず家捜しをするハメに(汗)。


P4200291
それでも何とか発見!


SM-SH51。まぁ一般的なspdクリートでありますね。

念の為、修正液で現在の位置を記録して、サクッと交換完了。パッと見では確かに摩耗はしてるものの、そこまで極端な減り具合とは思えないのだが。


P4250292
交換前は、こんな感じ。

P4250293
修正液で(笑)、位置をマーキング。

P4250295
使用前、使用後。色が違うのは、削れたせいだろうか。


シューズの底も、まだまだ大丈夫な感じ。一人で走る事が多い分(汗)、あまり歩かないので長持ちしているのだろう。


P4250296
そんなに削れてない気がする。

P4250298
とりあえず、交換完了!


まだ試せていないのだが、GW後半4連休の間のどこかで乗れたらいいなぁ。これでダメなら、ペダルの方を疑わざるを得ないのだが……さてさて。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »