« はじめてのどうしみち。 | トップページ | レーパン再補修の結果。 »

2014年7月16日 (水)

4年振り(!)に、ヤビツへ。

7/12(土)。前回の「道志みち」から3週振りの自転車活動。まぁコレくらいの空きが出てしまうのは、現状の僕の自転車活動的には仕方が無い。この日もとりあえず、一日の自由時間。何処に行こうか、と考えて思ったのはやはり「山」方面。何故かというと数日前に台風が通過し、週末は台風一過の夏空が広がる、との天気予報があったからである。

「夏は山側、冬は海側」

とは自転車海苔の間では共通言語になっている(?)らしいが、これまで僕はそんな事に構わず「夏は海側、冬も海側」と平地マンセー状態であった。そんな僕が、前回の道志みちライド(中途半端ではあったけど)から少し意識が変わり、山側を目指してみようと思い立った。

目標は「ヤビツ峠」。オモテでなく、裏からにしようと思ったのは少し弱気であるのだが、カンベンして頂きたい(汗)。


朝は家事等をこなし、出発したのは10時頃と遅め。予定ルートは境川CRを北上し、R246を厚木まで。そこから土山峠を目指すーーのだが、


境川の段階で既にグロッキー(爆)。


理由は暑さ。とにかく暑い。極暑(汗)。シングルボトルにしたのは失敗だった。最初の補給ポイントは清川村役場手前のセブンを考えていたのだが、厚木の段階でボトルがほぼカラッポに。それでも何とか辿り着き、一安心。洗面所の水でボトルを満たし、初っ端からガリガリ君タイムである。

気温が気温だからか、サイクリストの数も多く無い。もう土山峠でUターンして帰っちゃおうか、なんてヨコシマな考えが浮かんでしまうが、ソロの女性ローディー(しかもフラペ!)の姿を見て気を引き締める(爆)。タイムリーにヒルクライム特集だったサイスポの記事を思いだしつつ、


P7120336
土山峠攻略!


弱気のムシが出ないうちに、どんどん行こう(笑)。鳥居原に寄って行こうか、なんて考えもあったが、今日のコンディションだとそのまま帰ってしまいそうでコワい(爆)。なのでストレートに裏ヤビツを目指す。


P7120337
この看板も久々……。


実に四年振りの裏ヤビツである。四年前でも、随分と道が整備されていた記憶がある。果たして今はどうなっているだろうかーーなどと思っていたが、そんなに変わってなかったですね(笑)。むしろ綺麗だった部分がこなれてきて、以前の裏ヤビツに戻りつつある。そんな感じだった。


P7120338
水も澄んでいて、台風の影響は感じなかった。


道幅も狭い所は狭く、路面も荒れている所は荒れている。川面をみる限り、さほど台風の影響はなさそうでキャンパーもそれなりにいる。ただし道をまたがって水が流れていたり、太めの枝が結構な頻度で転がっていたりとやはり影響が無いワケではなさそうだ。

所々で写真を撮りつつ進んで行く。宮が瀬方面に向かう自転車海苔は多数だが、これからヤビツに向かおうとしている自転車海苔はおらず。結局、峠に到着するまでも、到着してからも一人も見かける事はなかった。オモテから登ってくる人は結構いたのだが……。

しかし陽も遮られる裏ヤビツはやはり涼しい。まるで別世界(?)。気分は良いのだが、それで脚が快調に回っているのかというと全然なのである(汗)。写真を撮ろうとちょっと止まって脚をついた瞬間、ビシッと右脚がつりそうになる(爆)。そんなこんなでだましだまし進んで行き、勾配がキツくなるという「札掛橋」を通過。勾配だけでなく、日向に放り出されるのがキツい。そんな時に限って、上から女性を含んだ大集団が下って来る。

「ファイトで~す」

「こんにちは~」

などと声をかけてくれるの嬉しい。嬉しいが、挨拶を返すのは非常にキビシイ(泣)。もう少し、勾配の緩い場所ですれ違いたかったです。ようやく「気まぐれ茶屋」を通過する。全く記憶から抜け落ちていたのだが、ここから先が裏ヤビツで一番勾配がキツイ区間だった。ギアはとっくにインナーローで、脚も売り切れ状態。蛇行を繰り返し、何とか湧き水に辿り着く。台風後の湧き水って大丈夫なんだろうか、と思いつつ、しびれる程の冷たさに思い切り喉を潤し、頭からかぶる。


P7120339
愛しのヤビアン。生き返った……。


一息ついて、ラストの登坂。斜度は大した事は無かったが、峠恋しさのあまり、距離が随分と長く感じた。そうしてようやく、



P7120340
ヤビツ峠到着!


時刻は既に14時近く。多くはやはり午前中に活動したのか、自転車もクルマもそこまで数は多く無く、静かな峠の午後だった。軽く補給食をコーラで流し込み、オモテに下る。こんな時間でも、まだまだヤビツを登る自転車海苔がいる。皆、頑張ってるんだなぁ。


ここからのルートは平塚経由でR134。平地三昧はいいのだが、向かい風強し(汗)。平塚までの約14km区間、途中コンビニ昼食を挟みつつ、最後の追い風を楽しみにして走る。平塚といったらカンパーニュ! なのであるが、この暑さで保冷剤も無く何かを買っても帰宅迄にドロドロになってしまうだろう……という予感大。名残惜しかったが、今回はスルーで。

藤沢手前のコンビニ迄ノンストップで行けるかーーと考えていたのだが、どうにも脚が回らずサザンビーチのセブンでストップ。何となく胃がムカムカし、頭がボワンとする。やはり海辺は暑い。暑さにやられてしまったのだろうか。日陰でシューズも脱ぎつつ、ぬるくなってしまったヤビツの水を頭から被る。しばらく休むと、何となく落ち着いて来た。ボトルが空になってしまったが、藤沢迄15、6km程度。そこで補給すればいいだろう。


P7120344
最後の補給にて。シャリシャリ君塩グレープ味。高いけど旨い。


藤沢の休憩ポイントを過ぎる頃には16時半を回った。まだまだ太陽は高いが、雲がかかってきて大分涼しくなってきたのは幸いだった。何だか久しぶりの境川CRを走って、17時頃帰宅。走行距離約118km、平均時速23.8km/h。


後から4年前の記録と比べてみたのだが、前回の方が平均時速が速い(24.1km/h)。劣化しているのか、オレ……頑張ってるつもりなのだけど(涙)。前回は五月だったから、気候とかが関係しているのだろうか。頼む、そうだと言ってくれ、ください(汗)。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気 blogランキングへ

|

« はじめてのどうしみち。 | トップページ | レーパン再補修の結果。 »

自転車でお出かけ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/56809693

この記事へのトラックバック一覧です: 4年振り(!)に、ヤビツへ。:

« はじめてのどうしみち。 | トップページ | レーパン再補修の結果。 »