« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月25日 (木)

ニュースの自転車店特集を観て、雑感。

先日のWBSで、自転車関係の特集をやっていた。ザッピングしていてたまたま見つけたので何にフォーカスを当てていたのかは不明だが、察するに自転車関係の商売について、らしい。

Y’s road
の池袋店が取り上げられていて、それによると「弱虫ペダル」グッズを大量に揃え、店頭の目の付き易い場所にディスプレイしたところ、女性やらこれまで自転車に興味を持っていなかったお客の数がかなり増え、売上も伸びているという。


「劇中で使用されているジャージを店頭販売しているのは日本でウチだけ!」


と店員(店長?)サンが熱く語っておられました。


まァ池袋だから(爆)。


と言ってしまえばそれまでだけど(近くにコスプレやらアニメグッズの専門店街がある)。調べてみるとネット上では「自転車屋がアニメイトみたいになっている」と以前から有名だったらしい。番組ではホンモノか仕込みか分からないけど、29万のビアンキを購入した女性がインタビューされたりしていた。

「○○さん、現金で一括購入」

なんてナレーションがされていたが、自転車屋でカードが使えるトコロの方が珍しいんだけどな……とココロの中でツッコンでみる(笑)。

ここまでしているのならば一つ思い切って、



Jikoman01264x373

「じこまん」

とコラボなんてしてみたらどうだろう、と思うのだが、女性客が引きますかそうですか(爆)。



その他に、ベンチャーで自転車のネット通販ビジネスを手がける会社の紹介などもされていたのだが、フト思うのが「使わなくなった自転車についての対応」だ。クルマには中古車販売業者がいて、さらには解体業者もいる。確かに自転車にも中古販売業者があるが、正直そこまで繁盛しているとは思えない。近所で、開店して数年で閉店した店を2つ知っている。


両方とも「サイクリー」だけど(爆)。


ママチャリなどは他のゴミと一緒に廃品回収業者に引き取られる、というのが一般的なのだろうか? 今でも中古車の引き取りをやっている自転車店があるのかもしれないが、自動車ディーラーが新車と同時に中古車販売を手がけるように、自転車店も積極的に中古自転車に対する対応というモノをアピールして欲しいーーなんて思うのだが、再利用できる部分が限られているから難しいんだろうなぁ。


ちなみに「弱虫ペダル」のアニメ2期が、10月からスタートしますね。漫画は読んでいないが、アニメ1期は観ていたので2期も観てみるかな。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

土山峠と、お初の半原越へ。

9月になってから自転車に乗れていなかったもので、ネタがありませんでした(爆)。3連休は家族旅行で関西に行ってたりしたので、まぁ気が向いたらその事でも書こうかと。


とりあえず、久々に自転車に乗る事ができたので、本日はそのblogであります。

9/21(日)。前日は出勤日だったワタクシ。大抵こういう日は寝過ごして、その後は姫の相手をしたり、食料の買い出しに行ったりしたりとgdgdしてしまうワケなのだが、この日は家人が姫を連れて、友人のトコロに遊びに行くという。すなわち自由時間!


ならば乗らねばなるまい。


準備が大変だから朝は居てくれ、と言われてしまったので出発時間は遅くなってしまうが、それでも16時前後までは時間がとれる事になった。候補としては三浦で距離を走るか宮が瀬で坂を登るか、の二者択一だったのだが、時間的に宮が瀬に決定。第一目標は土山峠、次いでこれまで行く機会が無かった「半原越」に行ってみよう! 

出発は、家人が家を出た後の11時手前。大分遅くなってしまったが、仕方ない。8月の最終週位から涼しくなってきてはいたが、ココロのどこかで



Koumei_no_wana



という感じに「どうせまた暑くなる」と思っていた。ところがその後は30℃に届く事も無く、正しいニッポンの秋、という感じになっている。昨年も実は23日に宮が瀬方面に走っているのだが、長袖ジャージを着用した記憶がある。てなワケで長袖ジャージを着てみたのだが外に出てみると、


何か暑くね?(汗)


風は爽やかだが、日差しが結構強烈だった。なので一度とって返し、半袖ジャージ&夏用アームカバーに、久々の指ぬきグローブ着用(夏はグローブしない派です)という格好で家を出た。だがこれでも暑い! 向かい風の境川CRを北上している間に結局は完全夏仕様にチェンジしていた(笑)。山に入っても全然問題無し。蝉だって思い切り鳴いてるしね。――という事はやっぱり今年は去年より暑いのか? よくわからん。

しかし、三週間振りの自転車は体が重くていけない(汗)。8月はなんだかんだと週一位のペースで乗れたのだが、その時から明らかにナマっている。

R246から厚木を目指すワケだが、海老名の手前で妙に渋滞している。コレは事故ですねぇ……と進んで行くと、


自転車(ロードバイク)とバイクの事故だった(滝汗)。


しかし状況がよく分からない。通常二車線の道路が一車線に規制されていてそれが渋滞の原因だったのだが、規制されていたのはセンターライン側の所謂追い越し車線。バイクも自転車も、中央分離帯に立てかけられていた。歩道側で接触する、というなら分かるのだが何故反対側に? ロードバイクが右側車線を走っていたのだろうか? いずれにしても、オレも気を付けよう。


清川村役場手前のいつものコンビニで休憩を入れて、土山峠に挑む。まぁ「挑む」なんて言葉を使うようなモンじゃないが、一応峠には違いない。フロントをインナーに入れようとレバーを押し込む、が。


インナーに入らない!?


スカッとした手応え。その前の上りでは普通だったのだが。慌てて何度か押し込むと、ややあっとインナーに入ってくれた。うーむ、やはりそろそろワイヤーも替え時か。

僕にしては珍しく、先行していたローディーを2人、抜かした。少しは成長しているのかな? だったら嬉しいけど。


P9210414
土山峠、到着!


峠からそのまま鳥居原に行こうかどうか迷ったが、この時点で13時を過ぎていたので折り返して半原越に向かう。事前情報によると、約5kmの峠道。「峠」と名前がついていないからか、今ひとつメジャーになりきれていない感がある(笑)。僕も今まで土山峠からは裏ヤビツに行くか、鳥居原経由でそのままR412に行ってしまい、場所的にも「途中にある」というイメージ。まぁ最大の理由は国道でも県道でもない「林道」の為路面が荒れており、パンクのリスクが大きいから、という事なのかもしれないが。

ハナシには聞いていたが、実際結構荒れていた(汗)。常に下を見ながらでないと、危ない感じである。全体的に、和田峠と似たようなイメージ。ただしアチラが荒れていたのは通行止めだったからだが。


P9210415
半原越の入口(清川村側)。リッチランドの看板が目印。

P9210416
案内が指す方向に行きます。


入口(?)を曲がると直ぐに橋がある。ついついそのまま直進してしまいそうになるが、実際には川に沿う形で左折するのが正解。ここで久々のNAVIを起動! 一本道なので迷う心配は無いが、自分がいる場所と、ゴールまでの距離が表示される。約5kmというのは確かなようだ。だがこの「ゴールまでの距離が分かる」というのはクセモノで、最初は良かったがキツくなるにつれて

「なるべく見ない様にしよう」

と思うようになってしまった(爆)。

しかし、こういった山中の峠に向かう時に思うのだが、


何故山中の川の側に綺麗な公衆トイレが有る事が多いのか?


以前の和田峠へのアプローチの時にもあったし、昔、田和峠~鶴峠~松姫峠とツーリングした時にもあった事を憶えている。滅多にヒトが来なさそうな場所にも関わらず、こぎれいな公衆トイレ。川遊び客をニラんでるんですかね?


P9210417
川沿いに咲く、曼珠沙華。


リッチランドというキャンプ場を過ぎると車止めがあり、ここから本格的なスタートという感じ。しかしこの車止めは軽自動車に対してはマッタク役立っておらず、軽トラ、軽バン限定でそれなりの交通量がある。まぁ林道であるから当然っちゃ当然か。斜度はさほどでもなく、淡々と進んでいく。しかし和田峠同様、高度が上がるにつれて斜度も厳しくなってくる。

上で書いたような路面の荒れに加えて、所々で一見砂利道としか見えない位に流れて来た土砂が道路を覆っている場所もあったりして、気が抜けない。何度目かのカーブを曲がり、チラッとナビを見ると、残り約50m! 


P9210418

そして到着!


路面状況はともかくとして、これはもう立派な峠だ。土山峠よりも余程「峠」っぽい雰囲気がある。ここいらでの「上り練習」というとどうしてもヤビツが思い浮かぶが、メジャーになり過ぎた感もあるし、近場であまり人けの無いこういった峠は結構貴重なのかもしれない。

一休みして、反対側へ下る。反対側も何となく和田峠的な雰囲気が漂っている。狭く、急カーブを繰り返す峠道。グレーチングがやたら多いのも似ている。違うのは和田峠はハイカーが多かったが、こちらは


ハンターが多い(汗)。


そこここに、ライフルを肩にかけて軽トラの荷台に猟犬を積んだハンターを見かけた。まぁ、季節ですしね。今年はドングリ等が不作だというし、ハンター的には狙い目なシーズンなのかもしれない。


時間があったら海まで、なんて考えもあったのだが、コンビニで昼等を食べている内に時刻は14時半過ぎ。真っすぐ帰っても約1時間位だったので、そのままR246~境川CR経由で帰宅を決定。しかし忘れてましたよ。基本的に、午後からは南風に変わる事が多いって事を(汗)。


走行距離は約86km、平均時速約24km/h。距離はさほどでもなかったが、やたらと脚にキた。使う筋肉を間違ったかな?




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

スコットランド独立騒動を見ての、とある自転車海苔的思考。

イギリスからスコットランドが独立するとかしないとか。今日が総選挙だそうで、色々と騒がしい事になりそうですね。漫画でいうと、ゴルゴ13とかマスターキートンがネタとして真っ先に取り上げそうだが(笑)。


先日見たニュース番組では、独立した場合の英国に与える影響を軍事や経済面等で予測する特集を放送していた。それを見ながら、ぼんやりと考えていた。



またwiggle、安くなったりするかな?



と(爆)。


まぁイッパンジンの考える事なんて、そんなもんでありますよ(笑)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

wiggleのこうげき!

8月末位から、wiggleからのメール攻撃が凄まじい。多分2015年の新作が出始めたからだと思うのだが、特に『ホイールがお買い得!』なんて文言が踊っていると、クラクラしちゃうのアタシ……という感じなのである(汗)。


そう、少し前から「ホイールが欲しい欲しい病」にかかっているのです。


現在使っているのは、完成車についていた「FULCRUM RACING5 EVO」。ロードを買う以前の僕からしたら十分以上な贅沢品であるのだが、ヒトの欲望というのは尽きないもので……。

「カンパのユーラスとかを使ってみたい!」

なんて思ってしまったのである。カンパでもゾンダ位が身の丈相応じゃね? と分かっていのだが、せっかくグレードアップするなら1ランクでなく2ランクアップを! ――なんて思ってしまったりして。ちなみにwiggleでユーラスのMEGA G3 (クリンチャー)が約9万。日本で買うと約13万だから、一頃程ではないにしても、まだまだお得感が強い。


そもそもが、平坦派としては一度くらい35~50mmのセミディープホイールを履いてみたい! というトコロから始まったのである。しかしディープホイールの殆どはカーボン製。専用ブレーキシューが必要というのはいいのだが、ハナシに聞くと熱に弱く、下り坂でブレーキをかけすぎると歪むとか歪まないとか……。ガサツな僕にとっては、気を遣う必要があるというカーボンはやはりNGだな。

ーーというワケで、ディープは諦めてアルミで高いグレードを、と探した結論がカンパのユーラスだったワケである。でも冷静に考えたら(考えるまでもなく?)、


やっぱり9万って高いよね(汗)。


家人にチラッと言ってみたら、

「自転車のホイールに9万円!?」

と、


O0326057410219109789


状態であった。ま、それが普通の反応ですよねー。


しかしそう考えると、走っているヒトの多くは皆、良いホイールを履いてるなぁとつくづく思う。10~20万レベルのホイールが目の前でいくつもグルグルと回転してるワケで、そんなのを見ていると感覚がマヒしてしまうのも仕方ない(?)。


とりあえず、新しモノ買うよりはまず自転車全体のメンテナンスですかね。わかっちゃいるのだけどやっぱり、物欲は尽きないのであります。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

8月の、自転車ツーイン記録。

さて、7月は自転車ツーイン記録が書かれていないワケですが(誰が待ってるワケでもないだろうけど 笑)、理由は当然、自転車ツーインしてないから(爆)。諸事情があり、クルマで行ったのでありますね。


まぁ余程の事情が無い限りは自転車で行こう! と決めた月イチの自転車ツーイン。何せ自転車で行くのが一番速いのだから(笑)。

8月は一月振りに実行してきました。というワケで、本日も8月中の内容であります(爆)。まぁ走り慣れた道であればあるほど、書く事が無くなっていくというのが定石なのでありますが、この日はいつもと少し違った。


寝坊したのだ(汗)。


なので、踏みましたよワタシ。途中に上り坂が4カ所あるのだが、とにかく自分比ブン回し。――とはいえ、ピークを過ぎた瞬間ヘバッてしまうので、全体的に速くなっていたのかは疑問なのだが……。少なくとも、良いトレーニングにはなりました。



P8310410
病院前、いつもの場所でパチリ。


通い慣れた道であっても自分次第で良いトレーニングコースになるんだなぁ、と当たり前の事に気付かされた8月のツーイン。帰りは特に急ぐ必要も無いのだが、鶴見川CR~中原街道~R16~境川CRといういつものルートをそれなりに頑張ってみる。特に中原街道のアップダウン。

R246に合流する手前のいつものローソンでいつものように休憩をしたのだが、何か様子がおかしい。本棚がスッカラカンで、床に「返品」などと書かれた大きな包みが置かれていたりする。商品の入替え中かな? と思ったら、


P8310411

閉店でした(汗)。


図らずも営業最終日だったワケで。当然ながら、商品棚もスッカラカン。が、ガリガリ君は6つ程残っていてセーフであった(笑)。少し手前に大きな駐車場を備えたサンクスがあるのだが、そこに客を取られてしまったという事なのか。中々難しい立地なのかもしれないなぁ。

この日は陽が出るとそれなりに暑かったが、風はかなり涼しくアンダーも袖無しからTシャツに変更し、ボトルも一本体制。まぁそこまで長い距離を走るワケでもないし。でも9月になって暑さ復活! という可能性もかなりあるのでまだまだ夏仕様は継続なのである。

走行距離、約65km。平均時速約26km/h。慣れた道を走った割には満足度が高かった。やはりモチベーションとか、意識の差ってのは大切なのですね。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

葉山でランチを、と思ったが(汗)。

というワケで前回のblog参照)。


タイヤ交換した効果を確かめにーーというワケでもないが、少し時間を貰えたので走ってきました。ちなみに8月24日の事である(爆)。9月になったというのに、筆が遅くて申し訳ない……。

ルートは前回、三浦を目指して断念した事を踏まえ、第一目的地を横須賀へ。そこから衣笠経由で葉山を目指し、葉山で昼食を食べてR134から境川CRで帰宅、というものである。何度か走っているルートなので、道に迷う心配は無い。


ところが。


11時頃に家を出て、環状4号を走っていて気が付いた。サイコンが、スピードを拾っていない(汗)。ケイデンスは表示されているから、断線ではない(僕のは有線式)。という事はーーと後輪を見ると、何故かマグネットの位置がエラくズレている。これじゃ拾わないワケだ。

メンドウだったので、とりあえずそのまま横須賀ヴェルニー公園へ。駅構内のコンビニに入ろうとして、気が付いた。


自転車の鍵忘れた……っ!


シングルボトルの時であれば、ツールボックスに入れっぱなしにしている鍵。ダブルボトルにして、それまでツールボックスに入れていた物はサドルバッグに入れ替えたのだが、一々取り出すのが面倒でジャージのポケットに入れるようにしていたのだ。それを忘れてしまった。ウーム、やはり面倒でもバッグに入れっぱなしにしておく方が無難か。

そこでアッと気付いた。鍵をかけられないという事は、とてもじゃないが店に入ってお昼を食べるなんか怖くてできない。つまりこの時点で「葉山でお昼を食べる」という計画がパーになってしまったのである。


バカですねぇ……トコトンバカですねぇ、俺……。


こうなると、サイコンマグネットのマイナートラブルですら気が重くなってくる。調べてみると、マグネットのねじはかなり固く締められているにも関わらず、簡単に移動してしまう。マグネットを外して原因判明。滑り防止用のゴムが切れていた。まぁありがちなハナシである。購入して約5年。色んな部分が経年劣化を始めている、という事なんだろうなぁ。


P8240405
お久しぶりの、スカレー君。

P8240406
横須賀港にはちょっと変わった軍艦が停泊中。シンガポール海軍らしい。


ちょっと調べてみたが、ゴム単体で買う事はできなさそう。マグネット部分のASSY交換で大体500円位。


高い!


まぁどうするかはおいおい考えるとして、今この時点での対応を考えないといけない。そのまま放置するか、どうにかして固定する方法を考えるか、の二択。結論として、バーエンドミラーを固定するのに使っていたテープを少し拝借して、ゴムの代わりに咬み込ませて固定する事に成功! やはり走行中にスピードが0km/h、というのは何となくイヤなもんなのである。

しかし鍵を忘れたというのは痛い。コンビニに寄るにも躊躇するが、なるべく店内から見える場所を選んで何とかこなす。休憩と補給を済ませて、衣笠方面へ。

県道26号から27号を経由して、葉山でR134と合流する、三浦半島の中央をタテに割るコース。多少のアップダウンはあるが、衣笠駅を過ぎてしまえば割と気持ち良く走れるルートでお気に入り。サイコンも問題無く動いている。当然、止まっていた間は記録されていないので総走行距離とか平均時速は全くアテにならないのだが、そこは脳内補完で何とかするのである。


R134に合流して左折――すると葉山なのだが、ここは泣く泣く右折。R134の海岸線をぐるっと周り、江ノ島の手前を右折して、藤沢から境川CRというおなじみルートで帰宅! 何だかアッサリと書いてしまったが、特記する事も特に無いのでありますね(笑)。


P8240407
逗子海岸、かな? 信号ストップ中に撮影。

P8240409
江ノ島の写真を撮るのも久しぶりな気がする。



藤沢で補給がてらコンビニに寄ったのだが、もうコワいのなんのって……。そうそう盗むヤツなんかいない、と思う反面、そう思っていたら盗まれるかも、と考えてしまう。


この日の走行距離はおそらく70km位、平均時速は……とりあえずメーターでは約23km/h。そういえば、タイヤを替えた感想なのだが……。


よくわかりません(滝汗)。


何となく、乗り心地が柔らかくなったような気もするが……それはゴムの新鮮さからくる柔らかさであって、タイヤそのものの性能ってワケでもあるまい。クルマだと明らかに「違う!」と分かるのだが……。インプレができるヒトって凄いんだなぁ、と思った次第。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

緊急のタイヤ交換。

というワケで。前回のblog参照)


タイヤ交換でございます。


ポチッた翌日に到着。Amazonの無料プライム会員キャンペーンにえらく助けられている(汗)。何を買ったのかというと自転車海苔にはおなじみ、


P8140402

コンチネンタルGRAND PRIX 4000SⅡ!


僕には似つかわしく無い、バリバリレース志向のタイヤである。何故かというと、

一度履いてみたかったから(爆)。

まぁそんなもんです。色はブラック。実はポチッた直後にいくつかのカラーがラインナップされている事を知って後悔したのはナイショなのだ(汗)。最も無難な色ではあるけどね。


パッケージの横を見ると、コンチネンタル名物(?)、


P8140403

ドヤ顔おばちゃん


がドン、と居座っている。

「アタシが造ったんだから、有り難く使いなヨ」

という感じだろうか。「handmade」と書いてあるけど、ホントなんすかね?

まぁとにかく交換である。実は今回タイヤの記事をネットで探していて、「タイヤパウダー」なるものの存在を初めて知ったワタクシ。そういえばこのSLX01の購入時に付いていたのはコンチネンタルで、タイヤとチューブがベッタリ貼り付いていた記憶がある。種類は違えど同じメーカーだし、また貼り付きが起こるかもしれないーーというワケで、対策してみた。


109332
ベビーパウダーで(爆)。


主成分はほぼ専用タイヤパウダーと同じらしい。ただ飛び散り具合というか、持ちが違うというハナシなのだが、まぁ気休めだしいいかナ、と。

ちなみにこのベビーパウダー、姫が生まれたから買ったというワケでなく、我が家では365日常備している。ワイシャツをアイロンがけした後に襟部分に塗っておくと、首の脂が付きづらくなって汚れが落ち易くなるーーらしい。ウチの親から授かった、先人の知恵。まぁオマジナイみたいなものだけどね(笑)。

タイヤレバーを使うまでもなく、思った以上にアッサリとハマって交換完了。ゆがみも無く、やはり以前のタイヤに問題があった事を確認。


このタイヤには回転方向の指定があるのだが、その表記がエラく分かりづらい(汗)。コレは知らないと見逃してしまうレベル。役立つかどうかは分からないが、「タイヤパターンの尖った方が前(進行方向)」と憶えておけば、間違いない。

これまで履いていたのはミシュランのPRO3 Gripだが、艶消しだったものが艶有りになり、完全スリック状態だった表面にパターンが入っただけで、微妙に雰囲気が変わる。ええ、自己満足です(爆)。


果たしてこの僕に、走りの違いが体感できるのか。次回、走るのが楽しみである。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »