« 土山峠と、お初の半原越へ。 | トップページ | 色んな意味での、リハビリポタ。 »

2014年9月25日 (木)

ニュースの自転車店特集を観て、雑感。

先日のWBSで、自転車関係の特集をやっていた。ザッピングしていてたまたま見つけたので何にフォーカスを当てていたのかは不明だが、察するに自転車関係の商売について、らしい。

Y’s road
の池袋店が取り上げられていて、それによると「弱虫ペダル」グッズを大量に揃え、店頭の目の付き易い場所にディスプレイしたところ、女性やらこれまで自転車に興味を持っていなかったお客の数がかなり増え、売上も伸びているという。


「劇中で使用されているジャージを店頭販売しているのは日本でウチだけ!」


と店員(店長?)サンが熱く語っておられました。


まァ池袋だから(爆)。


と言ってしまえばそれまでだけど(近くにコスプレやらアニメグッズの専門店街がある)。調べてみるとネット上では「自転車屋がアニメイトみたいになっている」と以前から有名だったらしい。番組ではホンモノか仕込みか分からないけど、29万のビアンキを購入した女性がインタビューされたりしていた。

「○○さん、現金で一括購入」

なんてナレーションがされていたが、自転車屋でカードが使えるトコロの方が珍しいんだけどな……とココロの中でツッコンでみる(笑)。

ここまでしているのならば一つ思い切って、



Jikoman01264x373

「じこまん」

とコラボなんてしてみたらどうだろう、と思うのだが、女性客が引きますかそうですか(爆)。



その他に、ベンチャーで自転車のネット通販ビジネスを手がける会社の紹介などもされていたのだが、フト思うのが「使わなくなった自転車についての対応」だ。クルマには中古車販売業者がいて、さらには解体業者もいる。確かに自転車にも中古販売業者があるが、正直そこまで繁盛しているとは思えない。近所で、開店して数年で閉店した店を2つ知っている。


両方とも「サイクリー」だけど(爆)。


ママチャリなどは他のゴミと一緒に廃品回収業者に引き取られる、というのが一般的なのだろうか? 今でも中古車の引き取りをやっている自転車店があるのかもしれないが、自動車ディーラーが新車と同時に中古車販売を手がけるように、自転車店も積極的に中古自転車に対する対応というモノをアピールして欲しいーーなんて思うのだが、再利用できる部分が限られているから難しいんだろうなぁ。


ちなみに「弱虫ペダル」のアニメ2期が、10月からスタートしますね。漫画は読んでいないが、アニメ1期は観ていたので2期も観てみるかな。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

|

« 土山峠と、お初の半原越へ。 | トップページ | 色んな意味での、リハビリポタ。 »

自転車関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136979/57486469

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースの自転車店特集を観て、雑感。:

« 土山峠と、お初の半原越へ。 | トップページ | 色んな意味での、リハビリポタ。 »