« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月27日 (木)

三浦半島、走っただけ(爆)。

自分のblogを眺めていて、改めて確認した事がある。土山峠から半原越えに行ったのが、9/21。それから二ヶ月。その間、10月に乗ったのは50kmポタの一回のみ(汗)。


そりゃ体力も脚力も落ちますって(涙)。


まぁ誰のせいでもなく、自業自得なんだが。腰も復活して体重も増加傾向だし、11月の三連休の内で一日はそれなりに長距離を走りたい! ――という事で行ってきましたおなじみ三浦半島一周。昨年も12月の第一週に走っている。冬になると、何故か三浦を目指すワタクシ(笑)。

しかし相変わらず朝は起きられず、家を出たのは10時過ぎ。特に帰宅時間の指定は無かったのだが、この時期は日没というリミットがある。暗くなっても走れるが、寒いし危険だし良い事は無い。記憶だと、17時には既に真っ暗になっていたような……だとすると、16時半には帰宅しなければ。6.5時間で、約100km。まぁ何とかなるでしょう、走るだけなら。という訳で、


ホントに走るだけになってしまいました(汗)。


昼食もコンビニ休憩二回での軽食のみ! シリアルバー×2本、ゼリー飲料1本、どら焼き一個、スポドリ1リットル。カロリー的にはプラスなのかマイナスなのか……よく分からん(爆)。


Pb220420
定番処には寄る(笑)。スカレー君の隣は先客が居たため、離れて撮影。

Pb220421
あれは「ひゅうが」ですな。

Pb220422
観音崎。

Pb220424
宮川公園。止まっている風車と。


帰宅時間はピッタリ16時。走行距離約110km、平均時速約25.5km/h。最後の境川CRはヘロヘロでした(涙)。途中で両足のふくらはぎだったり、左太ももだったりがつりそうになったり決して楽ではなかったが、ほんの少しだけどまだ筋トレの成果が残っていた事が確認できたのは朗報であった。


しかし帰宅してから昨年のブログを見てみると、14時頃に城ヶ島について食事をし、16時40分頃に帰宅した、とある。出発時間もほぼ同じ。…うーむ、だったらキチンとどこかで昼を食べても良かったかもしれん。ニコニコ食堂に行ってみたかったんだよなぁ。

次回の目標! という事で。こうやってモチベーションをアゲていかないとね(笑)。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

色々と、壊れたものを修復。

お久しぶりでございます(汗)。


前回のーーというか先月のblogで少し書いたが、10月の頭に軽いギックリ腰になってしまったワタクシ。9月から自転車に乗る回数が少しずつ減少し始めていた所にトドメを刺す出来事であった(爆)。まぁそれでも1回は乗ったワケだがとりあえず思うのは、


サイクルチャレンジカップ藤沢に落選して、むしろ良かったんじゃね?(爆)


という事。一ヶ月以上乗らずにぶっつけ本番、というDNF待った無し状態になっていた可能性大(汗)。

腰の違和感は中々無くならず、このまま一生この痛みと付き合って行かねばならないのだらうか……と思っていたのだが、約ひと月が経ってようやく違和感が消えた。ある程度運動していたのにギックリ腰なんて……と思ったのだが、運動しててもギックリ腰になる時はなるらしい(汗)。気をつけようにもどうすればいいのだ、という感じではあるが、とりあえず重い物を持つ前には軽く体操を、ですな。もう若くは無いという事だ(爆)。

さてニンゲンが故障で苦しんでいた最中に、機械も故障してしまいました。食洗機である。動くには動くのだが、水流が弱く汚れが落ちない。食器の置き方のモンダイかとも思ったが、改めて確認すると何だか作動音もおかしく、通常時に比べて何やら唸るような音がする。念の為、水の噴射口等を洗浄してみたが、効果はなかった。


これはもう、故障ですねェ……。


ぶっちゃけ、この時点では何年保証にしたのかどころでなく、いつ購入したのかすら忘れていた(爆)。調べてみると、2011年の7月購入とある。ん? 壊れたのが10月って事は……購入してから、3年3ヶ月。


3年保証だったらダメじゃん(汗)。


慌てて保証書を探したのだが、取り説についていたのはメーカー保証(1年)のみ。これはやって(紛失)しまったか……と思ったが、とりあえず購入したネット店舗は分かっていたので、そこで履歴を追ってみる。店のHP上での購入履歴は削除されてしまっていたが、購入時にやりとりしたメールを発見! すると、

3000円の追加料金で5年保証に入っていた!

しかし、ガッツポーズするにはまだ早い。メールの文面を良く読むと、追加保証に入るには保証会社のHPで登録した上で、保証書が郵便またはメールで送られて来るので、それを大切に保管してください、とある。物理的な保証書が無い、というのは確認済み。後の可能性はメールで来ている事だが……どうか、削除していませんように! 保証会社の会社名で検索するとーー残っていた! ここでようやく安堵のガッツポーズ。いやぁ、何でも削除せず、とっておくものですな。


という訳で修理を依頼し、東芝(の関連会社? のさらに下請け?)のおっちゃんがやって来たのだが……。


どうも、舐めてたフシがある。


水はプラスチック製の回転するブレードから噴射される仕組みになっているのだがおっちゃんはそれを点検し、

「これが割れているって事が多いんですけど、何ともないですねぇ」

という。そもそも本来は午前中に来る予定だったのが当日に突然、

「午前は都合が悪いので午後でもいいか」

なんて電話が有り、たまたま外が雨で予定が無かったから良かったものの、不信感を抱いていたワタクシ。

「洗浄とか、チェックはしたって伝えてあるんですけどね」

とチクリ。おっちゃんは何度か動作を確認した結果、

「これはちょっと……持ち帰ってみないとですね」

まぁそうだろうな、と思っていた。この場で分解を始めたりしたら、それはそれで尊敬するが。おっちゃんは一度クルマに戻るという。台車か何かを持ってくるのだろうーーと思っていたら、手にしていたのは毛布一枚。んん? 家具搬入とかのように、毛布にのせて引きずり作戦か? と思ったら、おっちゃんはパイプ類を手早く外して(ここら辺は流石の手際だった)食洗機に毛布を被せると、エイヤッと抱え上げたではないか。ちなみに重さは19kg。

とりあえず僕が先導してドア類を開けて玄関へ。そこに台車がーーない。

おっちゃんは一度食洗機をおろすと、

「では、お預かりしていきますので」

と預かり表を手渡して再び抱え上げると、ヨロヨロとしながら歩いて行った。

すぐ後で外出していた家人が帰宅して、廊下でおっちゃんとすれ違ったらしく、

「なんか凄くゼーゼー言ってたけど、アレウチの食洗機だよね? 大丈夫なの?」



知らん。



少し気の毒に思わなくも無いが、台車を用意していないって事は、持ち帰り修理を前提としていなかったという事。すなわち「大した修理じゃない」と思われていた、という事だろう。その判断の甘さのリターンは、負ってもらわねば。

ちなみに修理の上がりについては部品の有無による、という事で分かったら連絡しますと言われていたのだが……翌週土曜日の朝8時半に携帯が鳴った。

「今からお届けに行きたいのですけど、大丈夫でしょうか」


ってオイ(汗)。


さすがに当日連絡はないだろう、常識的に考えて……。

実は連絡が無いのでしばらくかかるのだろう、とその時既に山梨県にいたのである(爆)。有無を言わせず翌日にしてもらい、故障そのものは問題無く保証期間内の為無料で直ったのだがーーどうもスッキリしない。


実は東芝は2012年に食洗機の生産を終了している。それもあって、サポートがおざなりになっているのかな……なんて考えてしまうが、今回の件についてはまぁ、


おっちゃん個人の対応のモンダイ


なんだろうな(汗)。


とりあえず、腰共々直ってよかったです。後5年は戦えるかな(笑)。





↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »