« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月16日 (火)

12月のツーイン記録。

この週末は、寒かったですね。

東京でも平年より20日早く、初雪(でいいのか?)がチラついたそうな。横浜周辺では雪こそ無かったものの、最高気温は一桁予想。だがそんな中でも乗れる時には自転車に乗る! ――もしかしたら、これで今年は最後かもしれないし(汗)。

てなワケで、通常より2週間も早いのだが12月のツーインであります。11月のツーインから二週間しか経っていないワケだが(通常は4週毎)、病院は28日までやっているものの、薬局がやっていないというオハナシなワケで。最近は調剤が可能なドラッグストアも増えて来たが、割増料金を取られたりジェネリックが置いていなかったりするからね。


――などとなんやかんや並び立てたが、ぶっちゃけると20日以降の年内の週末は、既に何かしら予定が入っているのだ(汗)。これに年賀状やら大掃除といった家の用事が重なると、自転車乗ってる場合じゃねぇ! って事になるのは火を見るより明らか。それを踏まえての、上のラストかも発言なのであります。

耐寒装備は持ち合わせの中で最強仕様。アンダーキャップまで使ったのはオーバーだったかな、と思ったが、早朝というワケでも無いのにこれでも寒かった! 

今年度初の真冬装備だったからか、それとも向かい風のせいか体が動かず……以前より時間がかかり、予約した時間の5分遅れで病院到着(汗)。せめて少しでも距離を走ろうと、今回は定番の鶴見川CRルートをチョイス。


Pc140429
病院前にていつものワンショット。足入れてみた(笑)。

Pc140432
腕にピントが合ってしまった(汗)。



この日は全体的に自転車海苔の数が少ないような気がした。やはり寒さのせいなのか。普段は暑いより寒い方がいい、と思っているワタクシであるが、こと自転車に乗る時については寒さ<暑さだと言わざるを得ない。

鶴見川沿いの道は、一度新横浜の「亀の甲橋」で途切れーーるワケではないが、未舗装の道になる。ロードバイクでも行けない事はないが心臓にヨクナイので、再び舗装が始まる場所まで一旦脇道に逸れて迂回するのが常である。それでも最後の土手を上る場所は未舗装で、そこは自転車を降りて押す! 

この日もそのつもりでクリートを外していたのだが、決して綺麗とは言えないが舗装されているじゃないか! しかし短いが急勾配&急カーブなので、やはり一度降りて押した方が無難。次回はキチンと事前にギアを落としておいて、足付き無しにチャレンジしてみよう(笑)。


境川CRでは向かい風に苦しめられつつ、13時頃に帰宅。走行距離約65km、平均時速約24.7km/h。前回よりかなり平均時速が落ちた orz。まぁ頑張らなかったし、仕方ないか。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

au wallet、いいんでない?

結構以前からになりますが、


Fig_img_02

au wallet、使ってます。


これまで電子マネーといったらEdyヒトスジのワタクシだったのでありますが、auユーザー向けに特典てんこ盛りのこの電子マネー、使わずにはいられないっ! というワケで申し込んだのでありますね。合わせて「じぶん銀行」にも口座を開設。何故かというと今更説明するまでもないのだが、「じぶん銀行」からチャージをすると、5%プラスされるからである。

1枚のau walletカードには10万円までチャージできて、1回のチャージ金額の上限は25,000円。この25,000円をじぶん銀行からチャージすると、26,250円分のチャージになる、という仕組み。当然、チャージするには一度ためた金額を使わなければならないのだが、元々カード支払い派だったので普通に使っていても月1,2回はチャージできる。

まぁこの特典は今年いっぱいで終了なのだが、それ以外の点でもau walletには利点を感じている。特に自転車に乗る時である。自転車に乗る時は、乗る時用の財布を持っている、という自転車海苔の方は多いと思う。僕もその一人で、かといって小銭がジャラジャラするのがイヤで千円札を数枚持って行く、というのが常だった。


しかし僕の場合、一人でサイクリングをしていると最もお金を使うのはコンビニ。使っても一回数百円なので、財布の中はアッという間に硬貨の海と化す(大袈裟)。以前、レジで必死こいて硬貨をかき分けていた僕を見かねたオバちゃんから、

「電子マネーが便利ですヨ」

と言われ、それを機にコンビニでの支払いは基本Edyでする事にした。


しかしである。


僕の持っているEdyカードはANAのクレジットカードに付いている。つまりクレジットカードを持ち歩く事になり、紛失のキケンが常に付きまとう事になる。「お財布ケータイ」機能を使えばいいじゃん、という方もいるだろうが、個人的に携帯にアレコレ機能を持たせすぎるのがキライなのでありますね(汗)。

au walletにした事で、クレカ紛失の危機から解放されたワケである。10万といえども紛失したら使われる危険は変わらないのでは? という意見もあるかもしれないが、逆に言えば「多くても10万の被害で済む」という事であり、かつスマホから簡単に使用停止に出来る。カード会社に連絡をしなくてはならないクレカと違って自分で即座に停止ができる、というのは安心度大。

まぁ本当に一番良いのはEdyのみのカードを手に入れる事なのかもしれないが……発行料がかかるらしい(数百円だが)。それに何枚も持っていてもワケが分からなくなりそうなだしね。


そんなワケで今後もau wallet一本で統一! なのであります。……決して、ステマとかじゃないですよ(笑)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

11月のツーイン記録。

11月最後のーーというか、11月最終日の日曜日。起きたら天気は晴れ。ただ、路面はちょっと濡れている感じ。しかしこの日は久々の自転車ツーインをしようと思っていたのである。9、10月は色々あって行けなかったので、3ヶ月振りか……。なので、雨さえ振っていなければ自転車でGO!


出発してみると路肩は濡れていたが、まぁ問題無く走れるレベル。先週も走ったとはいえやはりブランクが長い分、時間もかかってしまったが、


Pb300425

到着! 


ポインセチアに季節を感じますな(笑)。


帰りはどうしようか……。13時位までには帰宅しなければならないので、寄り道はNG。いつもなら鶴見川CR経由で新横から中原街道、というトコロだが、CRは雨の影響がまだ結構残っているのでは、と判断。距離的には短くなってしまうが環状2号で新横浜に出て、そこから中原街道~R16~境川CR、だな。CRは雨の影響が~とか言っておきながら最後にCRというのは、我ながら矛盾を感じるが(爆)。

日産スタジアムを過ぎた所で、地面にカラン、と何かが落ちる音がした。ヤバイと思って確認すると、案の定ツール缶の蓋が無い! で、落ちた蓋は2車線道路のど真ん中(汗)。慌ててストップして現場に戻る。幸い信号が変わり、クルマに踏みつけられる事無く無事回収。

そろそろ蓋がバカになってきたのかと思ったが、前回は特に問題無かったし、自分の締め方が悪かったという事なのだろう。反省である。


いつもは原宿交差点手前にあるローソンで休憩をしていたのだが、8月末で閉店してしまった。その手前にサンクスがあるのだが、よく考えれば朝ご飯はしっかり食べてるし、25kmの段階で一度休憩している(病院で)。この時点での距離は約50km。


……休憩する必要無くね?


というワケでそのまま境川CRに突入! しかしこのままでは前週同様あまりに「ただ走っただけ」になってしまうと思い、少しでも頑張ってみようーーと思うのだが、続かない(汗)。そんな時、良いペースで走る前走者を発見! 目標にさせて頂き、頑張る。

前走者は風の抵抗が強そうなモンベルの黄色いジャケットを羽織り、ちょっと小太りな感じ。しかし脚の筋肉はモリっとスゴい。その脚力でアウタートップのギアをぐるぐる回し、弱いとはいえ向かい風の中を35km/h巡航。スゲェ。


信号無視とかしなかったらもっと尊敬したけど(爆)。


しかしその開きを埋めようと頑張れたので、結果的には良かった(?)のかも。長後街道との交差までCRを走り、そこから帰宅。ちなみにCRにはアンダーバスがあるのだが、そこの照明が壊れているらしい。走る人は気を付けて下さいーーと言いつつ、僕は基本的にこのアンダーバスを使わない派である。

なぜかってこのアンダーパス、基本は階段になっていて中央に狭いスロープがあるという、自転車の走れるラインがかなり限定された造りになっているからだ。

もし反対側から暴走自転車が突っ込んできていたら? ――なんて考えると、結構コワいのである。


最後は蛇足になってしまったが、13時頃に到着! 走行距離約60km、平均時速約25.5km/h。短い距離だったが、やっぱり走ると走らないとでは全然違う。毎週、走れればいいんだけどね……そうもいかんのであります(汗)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »