« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

はじめてのよみうりランド。

前回のblogで書いた、今年初のツーインライドの一日前。1月24日、nakaji一家3人は「よみうりランド」にいた。晴れの予報だったのだが空はどんよりとした曇り空。冷たい風が吹き抜けて、只でさえ「寒い」と評判のこの場所をさらに冷やしている。


Dsc01268
入園直後。空はどんより……。


しかし、それは想定内であった。何しろこの日僕らは閉園(21時)まで居ようとタクラんでいた位で、日没後を想定して、防寒装備はバッチリだったのである。

そもそも何故、よみうりランドに行く事になったのか。ハナシは昨年2月に遡る。過去Blogにも書いたが、イルミネーションを期待して「相模湖プレジャーフォレスト」に行ったのである。ところが、その前に二週連続で降ったドカ雪の為、イルミネーションは中止(汗)。細々と動く遊戯施設をほぼ独占状態で、まぁなんだかんだと言いつつ結構楽しんだのであるが、家人にとってはやはりイルミネーションが見られなかったという事は心残りだったらしい。それで、

「今年もどこかに見に行きたい」

と言って来たのである。ラッキーな事に、僕らの手元には年末の大掃除の際に発掘された「ゆうえんち券」なるものが5,000円分あった。これを使って行こう、という事なのである。しかし調べてみると、プレジャーフォレストは使用不可。ゆうえんち券が使えて、どこかイルミネーションをやっているトコローーというワケで白羽の矢が立ったのが、「よみうりランド」であった。プレジャーフォレスト程では無いが、かなりの規模でイルミネーションをやっているという。


当初はイルミネーションが主目的であるからして「ナイトパス」という16時以降から使える安価なチケットで入ろうか、と考えていたのだが、特に昼間に用事があるワケでもなかったし、何より情報では日中よりも夕方からの方が混むらしい(汗)ので、追い金を払って「ひよこパス」を購入する事にした。

姫はまだ3歳で、身長もようやく90cmを越えた位。当然乗れないアトラクションがあるのだが、この「ひよこパス」は3歳児が乗れるアトラクションのみ乗り放題というもの。その分、少し値段が安くなっている。こういうのはいいですね。

しかし、恥ずかしながらワタクシはよみうりランド童貞なのであった(爆)。生まれてこのかた、行った事が無い。ウチの実家は、あまり家族で遊園地とかは行かなかったんだよな……。なので、混み具合というものが分からない。しかし調べてみると、

「日中混む事は無い」

という。よみうりランドで混むのは夏のプールと冬のイルミネーション、それも暗くなってからなので、

「待つ事があっても30分程度。それも人が多いからではなく、アトラクションに1回の人数制限があるから」

などとネットで書かれている。混まないのはいいが、あまり人が少ないのも……。昨年のプレジャーフォレストの寂しい光景が脳裏をよぎる。まぁ今回は雪が降ったワケじゃないし、アトラクションが軒並み動いていないって事はないだろう。


というワケで、よみうりランドに到着したのは12時頃。ウチからクルマで約1時間、というところであった。そして、ハナシは冒頭に戻る。


――案外、人がいるんだなぁ。


というのが、ファーストインプレッション(爆)。やはりファミリーの姿が目立つが、それは僕らが基本的にファミリー向けのアトラクションがあるエリアをメインにしていたからかもしれない。イルミネーションの点灯時間は、16時半。それまではとりあえず、乗れるモノに乗っておこうか……。


で、



乗りまくりました(笑)。



「ひよこパス」が利用できるアトラクションは全部で17個ある。その内2つは休止していたのだが、「アシカショー」と「お化け屋敷」を除く全てを制覇(爆)。さらにその半分以上を複数回搭乗。計算すると、9,000円/一人分! 完全に元はとりましたね。


Dsc01270
「ひつじのショーン」が来ていた。未年だから、らしい。

Dsc01279
よみうりランドの公式キャラ。パディントンベアの方が可愛い?(汗)


情報通り、ナイトパスの時間になると途端に人が増えて来た。客層も異なり、カップル? アベック? まぁどっちでもいいのだが、そういったリア充どもが押し寄せて来るのであります。とはいえこの時期、17時ではまだ微妙に明るさが残っている。観覧車が混む、と聞いていたのだが、明るさが残っている内はまだ全然、という感じ。幸い(?)、観覧車が位置しているのはひよこパスがメインのアトラクションエリアなので暗くなるまで時間を潰し、タイミングを見計らって伸び始めた列に並ぶ。



Dsc01288

おお、絶景!


これは素晴らしい。その後は、パンフレットの案内に従って園内をほぼ一周し、イルミネーションを楽しむ。しかし姫的にはやはりイルミネーションよりもアトラクション(爆)。早く乗りに行きたい、というのをなだめるのに苦労しました……。


Dsc01298
何故か凱旋門。手前の影は姫です(笑)。


しかし今回思ったのは、イルミネーションって奴はあまり近くから見るより、遠くから眺めた方が良い、という事だ(笑)。なので噴水ショーは良かったのだがそれ以外は観覧車から俯瞰を眺められればそれでオッケーかな、と。逆に言うと、


観覧車には絶対乗るべし!


という事だ。実はナイトパスでは観覧車に乗るには別料金が必要になる。ランド側も、よく分かっているのである(笑)。ちなみに料金は一人600円(ひよこパスは乗り放題)。この微妙な価格! 

「乗りたいけど、600円は高いよね」

という会話をそこここで聞いた(笑)。まぁこれが300円とかに値下がったら、現状でも混雑しているのがさらに酷い事になってしまうだろうが。


夕食を20数年振りに入店する「シェイキーズ」で食べて帰宅! 「シェイキーズ」というと何となく薄暗く、アメリカンな雰囲気でピザは食べ放題だがドリンクが一杯5、600円位したという記憶があるのだが、ここの店舗はファミリー向けに特別らしく、普通のファミレスライクなレストランであった。

閉園まで居よう、といいつつ内心「そこまで時間つぶしができるのか?」と思っていたのだが、結局閉園まで居てしまった(笑)。姫のおやすみセットを持って来て大正解(クルマの中で歯磨き&パジャマに着替えさせて、帰宅後即ベッドに運ぶ。クルマで確実に寝てしまうので)。

そんなワケで行く前の印象とはかなり異なり、小学生迄のお子様連れファミリーにとって、よみうりランドはかなり良い! と言ってしまおう。まぁ今回の場合、ゆうえんち券のおかげでかなり安く済んだ、という事もあるが(笑)。某ネズミーランドも良いのだが、今度また値上がりするというし、アトラクションのストレスフリーさとコスパの良さでは圧倒的によみうりランドが上(かな?)。


次回があるかどうか……は微妙ではあるけどね(爆)。



Dsc01300_2
最後に乗った、「ちびっこドライブ」。ちゃんと右ハン側に座る(笑)。






↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!

人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

今年初ライドはツーインで(汗)。

あけましておめでとうございます(核爆)。


いやぁ、昨年末は結局締めの更新をする事もなく、年が明けてからも中々自転車に乗れずにいたので、更新する気が起きず……さらにその間、姫がノロわれたついでに家族全員ノロわれたりと、blogに書く事は無かったが色々とドタバタとしていたのであります。

ようやく「自転車に乗った!」と言える程度に跨がれたのは、1月25日。そう、今年最初のツーインである。鶴見にある病院迄は約25km。頑張れば1時間ちょいで着くのであるが、やはりクリスマス~正月という暴飲暴食峠を越えた身はたっぷりと肥えており、心肺機能の劣化も激しく予約時間を10分近くオーバーして到着(汗)。新年早々、迷惑をかけてしまった……。


さて、ツーインといいつつメインなのは診療が終わってからの帰宅時。どう遠回りをして帰ろうか? という事なのであるが……。もう体が重くてキツくて、真っすぐ帰りたい! という気持ちと、イヤ、このままじゃアカん。遅くてもいいから少しでも長い時間、サドルに跨がっている事が大事! ―という相反する気持ちが頭の中でくんずほぐれつしている状態(爆)。

ウム、とりあえずいつも通り鶴見川CRから中原街道~R16経由で境川CRまで行こう。素直に境川CRを下れば約60km。これが「真っすぐ帰る」状態(厳密には違うけど)。そこから足を伸ばしても、+20kmというトコロか……。海まで出ると100kmオーバーだが、リミットである15時には間に合いそうも無い。

+20kmするならば、R246を海老名まで行き、産業道路から門沢橋経由、長後街道で帰宅というルート。しかしありきたりだなぁ。テンションが上がらないまま中原街道のアップダウンをやっこらしょう、と乗り越えて、R16の目黒の交差点近くまで移動する。相変わらず、僕が走るルートには他のローディーがいない(汗)。先行者が居たりしてくれれば、それを目標にテンションも上がろうというものなのだが、まぁ、他力本願はダメ! ということなんでしょうかね。


それでも50kmを過ぎるとようやく体が慣れて来たのか、気持ちも少し上向きに。時刻も13時に近いし、もう少し走るなら補給をしておこう。といっても、以前書いたようにお気に入りだったローソンは昨夏閉店してしまった。その手前にサンクスがあるにはあるが……どうせなら、au walletで倍のポイントが付くセブンまで行こう。――というワケでいつもは左折する目黒の交差点を直進し、その少し先にあるセブンイレブンにピットイン。

昼飯代わりではあるが、そこまでガッツリ食べなくても大丈夫そうなので、おにぎり一つとどら焼き。それと、


P1250437
モンスターコーヒー(爆)。


正確には、「コーヒーモンスター」か。ボトルの水はまだあるし、「量は無くてもいいからそれなりにカロリー補給ができそうな飲み物」という要求にビビッとキてしまった(笑)。モンスターというだけで、何となく炭酸を意識してしまうのだがこいつは単純なコーヒー……というか、コーヒー牛乳ですな。それでもアルギニン辺りはしっかりと含まれている。味もコーヒー牛乳としては普通。何となく期待ハズレ感を感じずにはいられないが(笑)、選択肢の一つとして良いかも。ホットがあれば尚更なのだが……どうなんだろうね?


せっかくR246を越えたので、戻らずにこのまま座間街道経由で海老名を目指す事にした。走りやすさではR246だろうが、たまには違う道も走ってみたいかったのである。

デローザでTSUTAYAに入って行くツワモノローディーに遭遇しつつ、相武台から海老名、そこからは当初の想定通り、門沢橋ルートを行く。が、長後街道のちょっとした登りで、太ももがつる(汗)。裏でなく、表側。これは初めての経験。ハムストリングスの筋トレは時々していたが、太ももの筋トレはサボり気味だったのが原因か(汗)。ギアを落としてなんとか乗り切り、14時40分頃に帰宅! 走行距離約83kn、平均時速24.4km/h。


とりあえず最短距離の誘惑にくじけることなく走れたので、OKかな。レベルは低いけど、まず走る時間を増やさないといけませんね……。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »