« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

10速用チェーンのモンダイ。

SHIMANOが11速コンポ販売促進の為――かどうかはわからないが、10速用チェーンの生産を終了してしまった、というニュースは知っていた。ただし終了したのはデュラエースと105グレードで、アルテグラとティアグラグレードは存続するとの事。

今回のオーバーホール時に「在庫がこれしかない」という事で、図らずもデュラエースにグレードアップしてしまったマイバイク(多分それまではアルテグラだと思う……他がアルテなので 汗)。となると、迷ってしまう。


在庫がある内に、デュラのチェーンを買っておくべきか?


うーむ、という感じ。チェーン位は自分で交換できるが、僕のライドペースからしておそらく交換目安は3年に一回とかレベル。3年後というと、ロードバイク的には8年目。そこまでフレームが保つのかな?(汗)

フルカーボンでなくアルミとのハイブリッドなフレームなのだが、それだけに異なる素材同士の継ぎ目が剥離してくる事があるらしい。まぁフレームがどうのこうのという以前に「新しいロード」を欲しくなってしまう、という可能性の方が高いのだが(汗)。


11速が今すぐ必要だ! とは思わないので、自転車を買い替えでもしないかぎり11速を使う事はないだろう。アルテがあるならそれでいいじゃん、必要になった時に買えば、と思う気持ちもある。今デュラチェーンを買ったとしても、イザ必要になった時に


買った事を忘れている(汗)


という可能性も否定出来ないしなぁ。


……とりあえず、様子見(という名の買わない結論 笑)ですかね。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

ラン&ウォーク、のち、自転車。オーバーホール終了!

てなワケで2/15(日)、オーバーホールに出していた自転車を受取りに行って来ました。

前回のblogでも書いたのだが、預けたのは「ちばサイクル湘南藤沢店」。そこまでどうやって行こうか……と悩んだが、結論として預けた時同様、ラン&ウォークで行く事に。まぁこういう機会でもないと、最近は中々走らないからね(汗)。

しかし違うのは、前回は16時以降の夕方で、今回はまだ日差しがたっぷりの12時過ぎだということだ。つまり、


暑い(汗)。


ジャケットをやめてウィンブレにしようかと思ったのだが、自転車を受け取った後は少し走るつもりでいたし、そうなると夕方になる可能性大。とりあえず前を全開でスタートしたのだがやっぱり暑い。たまらず境川情報センターでクロスアウツ。脱いだジャケットは、リュックと背中の間に挟み込んで固定。思ったより違和感無かった。

前回はラン5、ウォーク5という感じだったのだが、今回は少し頑張り、上記のように一度軽い休憩を挟んだものの、ラン8、ウォーク2、という感じ。まぁ13km程度、本当だったらずっとランでいかなきゃダメよ~という感じなのですが(汗)。約13km、1時間10分というトコロ(休憩時間除く)。


前回は僕の他にお客が居なかった店内だが、バイクラックに2台の自転車があり、駐車場にもクルマが1台。2人の店員さんはそれぞれの対応をしていたので、少し待ってから受取り。


20150213img_4798
ショップのHPより流用(笑)。


ちなみに今回依頼したオーバーホールだが、オプションマシマシのフルオプション(汗)。バーテープ、ブレーキパッド、チェーン等の消耗品は全交換。ワイヤーについてはフリクションロスの処理に、チェーンは最近始めたというイノテック105の処理(完全脱脂&コーティング)。これで、約38,000円である。当日にオイルを買って、約40,000円。5年振りのオーバーホールなので、奮発してしまった(爆)。

現金も用意していたのだが、カードも使えるというのでそちらをチョイス。自転車店でカードが使えるっていうのは、珍しいなぁ。

受け取って、早速GO! とりあえずは江ノ島へ。最初に思ったのは、

「何か、チェーンがシャリシャリいう……」

うーむ。しかし僕の悪いクセなのだが、色んな事をまとめて一気に変えるものだから、一体「どれのせいでどう変化したのか」というのが分からない(爆)。チェーンの音についても、今回新品のチェーン(デュラエース!)に交換してるから、オイルのせいなのかそれともチェーンの初期アタリ(?)なのか。まぁシフトチェンジは問題無し。フルオプションの処理をした効果がどこまであるのか……はニブいので分かりづらいのだが(汗)、確かに以前よりもスパスパと決まっている気がする。

橋を渡ろうかと思ったが、クルマが渋滞していたのでそのままR134をサザンビーチへ! そこでペダルの回転がスムーズというか、滑らかになっている事に気付く。ヌメッとした感じで力を込めた分回転してくれる感じ。さらに脚を止めて勢いで流した際、スピードが落ちない! 


P2150438
スプロケもチェーンもピカピカ。

P2150439
アウターケーブルを白にしてみた。微妙な変化だ(汗)。


サザンビーチで一旦休憩。ここでUターンするのは勿体無い。とはいえ、どこかで昼も食べなければ……という事で思いついたのが久々の平塚「カンパーニュ」! スイーツがメインだが工場直営でパンも売っている。そこで昼を食ベてUターンしてもいいし、気分次第では小田厚側道で北上してもいい。というワケでとりあえずR134からR1に合流し、少し戻る形で平塚へ。30分程で到着!

お昼のパン(とシュークリーム 笑)の他、湘南ロールまで買ってしまった(汗)。背中にリュックを背負っていると、気持ちが大きくなってイカンですな。保冷については季節的になんとかなるだろうーーとは思うのだが、早目に帰るに越した事は無い。ので、帰路はUターンして来た道を戻る事に。


P2150440
久々のカンパーニュ!

P2150441
本日のお土産(笑)。湘南ロールは買わずにいられない!


R134はガンバリ区間! ――なのだが、んん? 行きには感じなかった風が、それも妙に強い。さらに途中で競輪選手と思しきヒトにぶち抜かれてそこでガンバリ終了。とりあえずノンストップで境川CRに合流したのだが、


何ですかこの向かい風は?(滝汗)


この時期は、午後から南風というのが定番だった記憶があるのだが、ゴウゴウと音を立てながら冷たい北風が、遮るものの無いCRを荒吹いている。脚も完全に終了し、クツジョクの平地インナーに入れてなんとか進む。

仕舞いには腰が痛み出したりして、エラい苦労して帰宅。サイコンを見ると、たったの60km! 平均時速24.9km/h。そういえば、チェーンの音はいつの間にか気にならなくなっていた。単に慣れたのか、それともチェーンなり、オイルなりが馴染んで来たのか、よく分からない(汗)。


まぁ来週は月一回の自転車ツーインであるからして、もう一度そこで色々試してみよう。やっぱり自転車にオカネをかけると、モチベーションが上がりますな!(笑) 


P2150443
途中で気付いた、アウターケーブルのカバー。ロゴ入りとは、ニクイ事してくれる!



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

自転車、のち、ラン&ウォーク。

前回のblogで書いたのだが、自転車をオーバーホールに出したのである。昨日、「作業が完了しました」と連絡があった。日曜日に取りに行こうと思っているので、依頼した作業の詳細と、インプレはまた後日。


ちなみに今回お願いしたショップは、

「ちばサイクル湘南藤沢店」

TREKのコンセプトストアであり、トーゼンながらBMCの取扱は無い(爆)。

ショップ選びは色々迷った。本来ならば、購入した店に依頼するのが一番だろう。しかしBMCを購入した「イトイサイクル」は相模大野にあり、距離は決して遠くはないものの、僕の行動範囲からは少し外れているのでありますね。無計画に、一目惚れの衝動GUYで購入すると、こういうハメになります(汗)。


どうせだったら自転車で走りに行ったついでに寄って見積りを取り、納得出来るならその場で預けてしまいたい、という希望があった。となるとやはり、行動範囲にあるショップの方が何かと便利である。幾つか候補に挙がったのだが、藤沢橋のそば、境川CRの入口というロケーションはうってつけだった。

かつ、HPにキチンと「ちばサイクルにてご購入頂いた自転車でなくても承っております。是非ご利用くださいませ。」と書いてあったのが、TREKじゃない自転車に乗っている僕の背中を押してくれた。うむ、基本的に小心者なのですよ(爆)。

まずは見積りなのであるが、念の為リュックにRUN用シューズとハーフパンツを入れる。預けた場合は、そのまま境川CRをラン&ウォークで帰ろう! という計画である。まぁぶっちゃけると、


預ける気マンマンだった(笑)


余程、法外な価格を提示でもされない限り預けちゃうだろうなオレ……という予感という結論というか、そういう感じだったのでありますね。

走りなれたコースを自転車で50km程走り、海側から北上する形でショップへ。土曜日の夕方、他にお客は居なかった。初めて入店するのでせっかくだから一通り店内を物色。うーむ、TREKコンセプトストアだけあって、本当にTREKだらけだ。他にはやたらとボントレガーの商品が目立つ。と思ったら、TREK傘下なのですな。SHIMANO商品もあるにはあるが、TREK4.5、ボントレガー4.5、シマノ1、という感じ(汗)。

ぶらぶらしていると、女性の店員さんが何かお探しですか、と話しかけて来た。冷やかしの時はメイワクでしかないが、この場合は渡りに舟である。


――というワケで結果的にオーバーホールを依頼! 


そこからラン&ウォークである。決して、ランのみではない(爆)。目算として、大体15km前後だろうと思っていた。境川CRには500m毎にキロポストがあるので分かり易い。昨年はそれなりに走っていたのだが、今年は殆ど走っていない。なので情けないハナシではあるが全距離ランニングというのは無理だろうなぁ……と思っていて、それは事実だった(汗)。


約13kmを、1時間半。筋肉痛も殆ど出なかった、ラン&ウォークでありました。自転車を取りに行く時は、電車で行こうか、またラン&ウォークで行こうか、悩み中……。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

自転車オーバーホール。自分でやるか? ショップに頼むか?

BMCを購入して、気が付けば早5年。その間、1年近く眠りについていた事もあったけど(汗)、まぁ何とか「趣味です」と言える程度には乗っているんじゃなかろうか。とはいえ正確な総走行距離は一度サイコンをリセットしてしまった事もあって不明なのだが、まぁおそらく乗っているヒトの一年分にも達していないのではないかと(汗)。

SLX01はカーボンとアルミのハイブリッドモデルではあるが、カーボンがどれほど劣化しているのかは不明。乗っている限りは違和感は感じないが、そこはドンカンなワタクシの感覚なので(爆)。元々「硬め」と言われているフレームが、さらに硬化してしまっている可能性は捨てきれない。とはいっても、


一張羅なんだし、乗れる限りは乗る!


としか言えない(笑)。何台も買えればいいのだが、生憎そんな分厚い財布は持ち合わせていないのでありますね(泣)。

そんな事をいいつつこの5年間、

ほぼ乗りっぱなし状態(滝汗)

であった。まぁ最低限の注油や各部の調整はしていたつもりだが、そもそも上に書いた様に走行距離が短いのでそこまで不具合が出なかったのだろうーーと思う。しかしまぁ、経年劣化している事は否めないしそろそろいい加減オーバーホールしたいなぁ、と昨年位から思っていた。

問題は自分でやるのか、ショップに頼むのか、という選択肢である。まぁ工具も無いし、時間も無い。多少オカネを払ってもショップに頼もうか……と思い、まずは先人の例を、とネットで検索。


ところが。


「自分でオーバーホールした」という内容はかなりの数がヒットするのだが、「ショップに頼んだ」となると途端にヒット数がガクンと落ちる。とはいえ、ショップのブログではそれなりにオーバーホールの実例が挙げられているので頼むヒトが少ない、という事ではないだろう。

個人の勝手な予想なのだが、やはり「自分で~」というのに比べると「ショップに頼む」というのは胸を張ってネット上に書きづらい、恥ずかしい、という意識が自転車海苔的にあるのではないかーーと思うのである。プラスして、ショップの名前や価格を出してしまうとお店に迷惑がかかるとか、所謂「ステマ」的な内容になってしまう恐れがあるとか、ね。


確かに、自分で工具を握り、ネジを締めたり緩めたりするのは凄く楽しい。以前は僕もクルマやクロスバイクをそこそこいじっていたのでよく分かる。例えいじった成果がよく分からずとも、「いじった」という行為そのものが満足なのである。愛着も湧くしね。しかし今回、ワタクシはあえて言わせて頂く。


ショップにお願いします。


と(笑)。


実はもう既に預けており、仕上がり待ちなのだ。詳細はまた次回以降に。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

機能下着を買ってみた。

突然のぶっちゃけ話しで恐縮なのだがワタクシ、本来あまり着る物には気を遣わない方である。しかしアラフォーを迎え、流石に年齢的にある程度はキチンとしなければならんだろう、常識的に考えて……という事で、外観についてはある程度気を遣う様にしている……つもり(汗)。

じゃあ他人から見えない下着類についてはどうなのヨ、というと、


オールユニクロです(爆)。


なので、僕のユニクロに対する認識は殆ど「下着屋」である(笑)。これは自転車活動の時も同様で、夏はメッシュのノースリーブシャツに、冬はヒートテックの長袖シャツ、という感じ。これで別段不満は無いのであるが、昨今ネットでは「下着にもコダワれ」的な風潮が高まっているーーように、感じる。自転車に乗る時の、という事ですね。

真冬の格好はこれまで、ヒートテック長袖→dhb裏起毛ジャージ→パールイズミジャケットの3枚であった。ジャケットが0℃設定のモノであるから、コレで十分なのである。もし何かを変えるとするならば、上記の内、ヒートテックを何か別のものにするという感じ。

既に書いた様に、ヒートテックで何か不満があるワケじゃあ無いのだが……一着位、所謂「機能下着」的なモノを持っていてもバチは当たらないんじゃね? と物欲がアタマをもたげてきた(笑)。僕の乗り方だったら、1枚あればいい。ネットで調べた結果、購入したのがコチラ。


Toppin_mb1107486svs

モンベル ジオラインL.Wラウンドネックシャツ


ハイネックだとジャージ、ジャケット合わせて3枚分もチャックの動作をしなければならなくなるし、ネックウォーマーもあるので普通のラウンドネックをチョイス。ジオラインには厚みが3種あって迷ったが、最も無難に使えそうな最薄のモノにした。あわよくば正月のセールで安くなっていたら……と期待したのだが、出遅れた事もありアウトレットでもセール品は発見出来ず、定価で購入。

で、早速以前書いた、1月のツーイン時に着てみた。ファーストインプレッションは、


普通?


という感じ(笑)。最薄のモノだけあってか、特別暖かいとかそういう事はなく、ヒートテックとイメージはさほど変わらない。それは走り始めてからも同じだったのだが、変化を感じたのは昼飯の為コンビニストップした時だ。

盗難防止の為、デジカメをトライバッグから出してジャケットのバックポケットに入れる。食べ終わってデジカメを仕舞おうとポケットから出してみるとーー、

すっごく蒸れてる(汗)。

体側にあった面全体に、水滴がついている状態。以前はこんな事無かったのだけど。その時はさほど気に留めなかったのだが、帰宅してジャージを脱いで気が付いた。

シャツに汗染みが無い。

まぁ、染みが分かりづらい色という事もあるかもしれないが、シャツそのものも濡れている感じがせず、なんだったらこのまま着続けていてもいいんじゃないの? という感じ。いや、着替えますけどね(笑)。


以前のヒートテックは必ず汗染みができていて、それはそれで一種の「運動の成果」な感じで良かった(?)のだが、つまりこの差が「機能」の差、という事なのだろう。汗を染み込ませず、発散する。その結果がデジカメの蒸れとして現れていたというワケだ。なるほどなー。


機能の差は明確に分かったのだが、その効果があまり体感できないのは、僕が鈍いという事なのだろう(汗)。もっと長距離を走れば、分かるのかもしれない。

難点という程では無いが、個人的にもうちょっと何とか……というのが、


「見た目」(笑)


細かい横線が走っているような外観で、何というか、スマートじゃない(汗)。知らない人が見たら単なるヨレたシャツ、という感じで特別感が無いのである。しかしまぁ、コレこそモンベルと言われれば、納得せざるを得ない。最近少し変わって来た感はあるが、モンベルは昔から「機能は良いけど見た目がダサイ」という評価が鉄板だったもんな……。


「Function is Beauty」


がモンベルのコンセプトで、まさにその通り! な製品ではあるのだけどね。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »