自転車でお出かけ。

2015年2月17日 (火)

ラン&ウォーク、のち、自転車。オーバーホール終了!

てなワケで2/15(日)、オーバーホールに出していた自転車を受取りに行って来ました。

前回のblogでも書いたのだが、預けたのは「ちばサイクル湘南藤沢店」。そこまでどうやって行こうか……と悩んだが、結論として預けた時同様、ラン&ウォークで行く事に。まぁこういう機会でもないと、最近は中々走らないからね(汗)。

しかし違うのは、前回は16時以降の夕方で、今回はまだ日差しがたっぷりの12時過ぎだということだ。つまり、


暑い(汗)。


ジャケットをやめてウィンブレにしようかと思ったのだが、自転車を受け取った後は少し走るつもりでいたし、そうなると夕方になる可能性大。とりあえず前を全開でスタートしたのだがやっぱり暑い。たまらず境川情報センターでクロスアウツ。脱いだジャケットは、リュックと背中の間に挟み込んで固定。思ったより違和感無かった。

前回はラン5、ウォーク5という感じだったのだが、今回は少し頑張り、上記のように一度軽い休憩を挟んだものの、ラン8、ウォーク2、という感じ。まぁ13km程度、本当だったらずっとランでいかなきゃダメよ~という感じなのですが(汗)。約13km、1時間10分というトコロ(休憩時間除く)。


前回は僕の他にお客が居なかった店内だが、バイクラックに2台の自転車があり、駐車場にもクルマが1台。2人の店員さんはそれぞれの対応をしていたので、少し待ってから受取り。


20150213img_4798
ショップのHPより流用(笑)。


ちなみに今回依頼したオーバーホールだが、オプションマシマシのフルオプション(汗)。バーテープ、ブレーキパッド、チェーン等の消耗品は全交換。ワイヤーについてはフリクションロスの処理に、チェーンは最近始めたというイノテック105の処理(完全脱脂&コーティング)。これで、約38,000円である。当日にオイルを買って、約40,000円。5年振りのオーバーホールなので、奮発してしまった(爆)。

現金も用意していたのだが、カードも使えるというのでそちらをチョイス。自転車店でカードが使えるっていうのは、珍しいなぁ。

受け取って、早速GO! とりあえずは江ノ島へ。最初に思ったのは、

「何か、チェーンがシャリシャリいう……」

うーむ。しかし僕の悪いクセなのだが、色んな事をまとめて一気に変えるものだから、一体「どれのせいでどう変化したのか」というのが分からない(爆)。チェーンの音についても、今回新品のチェーン(デュラエース!)に交換してるから、オイルのせいなのかそれともチェーンの初期アタリ(?)なのか。まぁシフトチェンジは問題無し。フルオプションの処理をした効果がどこまであるのか……はニブいので分かりづらいのだが(汗)、確かに以前よりもスパスパと決まっている気がする。

橋を渡ろうかと思ったが、クルマが渋滞していたのでそのままR134をサザンビーチへ! そこでペダルの回転がスムーズというか、滑らかになっている事に気付く。ヌメッとした感じで力を込めた分回転してくれる感じ。さらに脚を止めて勢いで流した際、スピードが落ちない! 


P2150438
スプロケもチェーンもピカピカ。

P2150439
アウターケーブルを白にしてみた。微妙な変化だ(汗)。


サザンビーチで一旦休憩。ここでUターンするのは勿体無い。とはいえ、どこかで昼も食べなければ……という事で思いついたのが久々の平塚「カンパーニュ」! スイーツがメインだが工場直営でパンも売っている。そこで昼を食ベてUターンしてもいいし、気分次第では小田厚側道で北上してもいい。というワケでとりあえずR134からR1に合流し、少し戻る形で平塚へ。30分程で到着!

お昼のパン(とシュークリーム 笑)の他、湘南ロールまで買ってしまった(汗)。背中にリュックを背負っていると、気持ちが大きくなってイカンですな。保冷については季節的になんとかなるだろうーーとは思うのだが、早目に帰るに越した事は無い。ので、帰路はUターンして来た道を戻る事に。


P2150440
久々のカンパーニュ!

P2150441
本日のお土産(笑)。湘南ロールは買わずにいられない!


R134はガンバリ区間! ――なのだが、んん? 行きには感じなかった風が、それも妙に強い。さらに途中で競輪選手と思しきヒトにぶち抜かれてそこでガンバリ終了。とりあえずノンストップで境川CRに合流したのだが、


何ですかこの向かい風は?(滝汗)


この時期は、午後から南風というのが定番だった記憶があるのだが、ゴウゴウと音を立てながら冷たい北風が、遮るものの無いCRを荒吹いている。脚も完全に終了し、クツジョクの平地インナーに入れてなんとか進む。

仕舞いには腰が痛み出したりして、エラい苦労して帰宅。サイコンを見ると、たったの60km! 平均時速24.9km/h。そういえば、チェーンの音はいつの間にか気にならなくなっていた。単に慣れたのか、それともチェーンなり、オイルなりが馴染んで来たのか、よく分からない(汗)。


まぁ来週は月一回の自転車ツーインであるからして、もう一度そこで色々試してみよう。やっぱり自転車にオカネをかけると、モチベーションが上がりますな!(笑) 


P2150443
途中で気付いた、アウターケーブルのカバー。ロゴ入りとは、ニクイ事してくれる!



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

自転車、のち、ラン&ウォーク。

前回のblogで書いたのだが、自転車をオーバーホールに出したのである。昨日、「作業が完了しました」と連絡があった。日曜日に取りに行こうと思っているので、依頼した作業の詳細と、インプレはまた後日。


ちなみに今回お願いしたショップは、

「ちばサイクル湘南藤沢店」

TREKのコンセプトストアであり、トーゼンながらBMCの取扱は無い(爆)。

ショップ選びは色々迷った。本来ならば、購入した店に依頼するのが一番だろう。しかしBMCを購入した「イトイサイクル」は相模大野にあり、距離は決して遠くはないものの、僕の行動範囲からは少し外れているのでありますね。無計画に、一目惚れの衝動GUYで購入すると、こういうハメになります(汗)。


どうせだったら自転車で走りに行ったついでに寄って見積りを取り、納得出来るならその場で預けてしまいたい、という希望があった。となるとやはり、行動範囲にあるショップの方が何かと便利である。幾つか候補に挙がったのだが、藤沢橋のそば、境川CRの入口というロケーションはうってつけだった。

かつ、HPにキチンと「ちばサイクルにてご購入頂いた自転車でなくても承っております。是非ご利用くださいませ。」と書いてあったのが、TREKじゃない自転車に乗っている僕の背中を押してくれた。うむ、基本的に小心者なのですよ(爆)。

まずは見積りなのであるが、念の為リュックにRUN用シューズとハーフパンツを入れる。預けた場合は、そのまま境川CRをラン&ウォークで帰ろう! という計画である。まぁぶっちゃけると、


預ける気マンマンだった(笑)


余程、法外な価格を提示でもされない限り預けちゃうだろうなオレ……という予感という結論というか、そういう感じだったのでありますね。

走りなれたコースを自転車で50km程走り、海側から北上する形でショップへ。土曜日の夕方、他にお客は居なかった。初めて入店するのでせっかくだから一通り店内を物色。うーむ、TREKコンセプトストアだけあって、本当にTREKだらけだ。他にはやたらとボントレガーの商品が目立つ。と思ったら、TREK傘下なのですな。SHIMANO商品もあるにはあるが、TREK4.5、ボントレガー4.5、シマノ1、という感じ(汗)。

ぶらぶらしていると、女性の店員さんが何かお探しですか、と話しかけて来た。冷やかしの時はメイワクでしかないが、この場合は渡りに舟である。


――というワケで結果的にオーバーホールを依頼! 


そこからラン&ウォークである。決して、ランのみではない(爆)。目算として、大体15km前後だろうと思っていた。境川CRには500m毎にキロポストがあるので分かり易い。昨年はそれなりに走っていたのだが、今年は殆ど走っていない。なので情けないハナシではあるが全距離ランニングというのは無理だろうなぁ……と思っていて、それは事実だった(汗)。


約13kmを、1時間半。筋肉痛も殆ど出なかった、ラン&ウォークでありました。自転車を取りに行く時は、電車で行こうか、またラン&ウォークで行こうか、悩み中……。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

今年初ライドはツーインで(汗)。

あけましておめでとうございます(核爆)。


いやぁ、昨年末は結局締めの更新をする事もなく、年が明けてからも中々自転車に乗れずにいたので、更新する気が起きず……さらにその間、姫がノロわれたついでに家族全員ノロわれたりと、blogに書く事は無かったが色々とドタバタとしていたのであります。

ようやく「自転車に乗った!」と言える程度に跨がれたのは、1月25日。そう、今年最初のツーインである。鶴見にある病院迄は約25km。頑張れば1時間ちょいで着くのであるが、やはりクリスマス~正月という暴飲暴食峠を越えた身はたっぷりと肥えており、心肺機能の劣化も激しく予約時間を10分近くオーバーして到着(汗)。新年早々、迷惑をかけてしまった……。


さて、ツーインといいつつメインなのは診療が終わってからの帰宅時。どう遠回りをして帰ろうか? という事なのであるが……。もう体が重くてキツくて、真っすぐ帰りたい! という気持ちと、イヤ、このままじゃアカん。遅くてもいいから少しでも長い時間、サドルに跨がっている事が大事! ―という相反する気持ちが頭の中でくんずほぐれつしている状態(爆)。

ウム、とりあえずいつも通り鶴見川CRから中原街道~R16経由で境川CRまで行こう。素直に境川CRを下れば約60km。これが「真っすぐ帰る」状態(厳密には違うけど)。そこから足を伸ばしても、+20kmというトコロか……。海まで出ると100kmオーバーだが、リミットである15時には間に合いそうも無い。

+20kmするならば、R246を海老名まで行き、産業道路から門沢橋経由、長後街道で帰宅というルート。しかしありきたりだなぁ。テンションが上がらないまま中原街道のアップダウンをやっこらしょう、と乗り越えて、R16の目黒の交差点近くまで移動する。相変わらず、僕が走るルートには他のローディーがいない(汗)。先行者が居たりしてくれれば、それを目標にテンションも上がろうというものなのだが、まぁ、他力本願はダメ! ということなんでしょうかね。


それでも50kmを過ぎるとようやく体が慣れて来たのか、気持ちも少し上向きに。時刻も13時に近いし、もう少し走るなら補給をしておこう。といっても、以前書いたようにお気に入りだったローソンは昨夏閉店してしまった。その手前にサンクスがあるにはあるが……どうせなら、au walletで倍のポイントが付くセブンまで行こう。――というワケでいつもは左折する目黒の交差点を直進し、その少し先にあるセブンイレブンにピットイン。

昼飯代わりではあるが、そこまでガッツリ食べなくても大丈夫そうなので、おにぎり一つとどら焼き。それと、


P1250437
モンスターコーヒー(爆)。


正確には、「コーヒーモンスター」か。ボトルの水はまだあるし、「量は無くてもいいからそれなりにカロリー補給ができそうな飲み物」という要求にビビッとキてしまった(笑)。モンスターというだけで、何となく炭酸を意識してしまうのだがこいつは単純なコーヒー……というか、コーヒー牛乳ですな。それでもアルギニン辺りはしっかりと含まれている。味もコーヒー牛乳としては普通。何となく期待ハズレ感を感じずにはいられないが(笑)、選択肢の一つとして良いかも。ホットがあれば尚更なのだが……どうなんだろうね?


せっかくR246を越えたので、戻らずにこのまま座間街道経由で海老名を目指す事にした。走りやすさではR246だろうが、たまには違う道も走ってみたいかったのである。

デローザでTSUTAYAに入って行くツワモノローディーに遭遇しつつ、相武台から海老名、そこからは当初の想定通り、門沢橋ルートを行く。が、長後街道のちょっとした登りで、太ももがつる(汗)。裏でなく、表側。これは初めての経験。ハムストリングスの筋トレは時々していたが、太ももの筋トレはサボり気味だったのが原因か(汗)。ギアを落としてなんとか乗り切り、14時40分頃に帰宅! 走行距離約83kn、平均時速24.4km/h。


とりあえず最短距離の誘惑にくじけることなく走れたので、OKかな。レベルは低いけど、まず走る時間を増やさないといけませんね……。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

12月のツーイン記録。

この週末は、寒かったですね。

東京でも平年より20日早く、初雪(でいいのか?)がチラついたそうな。横浜周辺では雪こそ無かったものの、最高気温は一桁予想。だがそんな中でも乗れる時には自転車に乗る! ――もしかしたら、これで今年は最後かもしれないし(汗)。

てなワケで、通常より2週間も早いのだが12月のツーインであります。11月のツーインから二週間しか経っていないワケだが(通常は4週毎)、病院は28日までやっているものの、薬局がやっていないというオハナシなワケで。最近は調剤が可能なドラッグストアも増えて来たが、割増料金を取られたりジェネリックが置いていなかったりするからね。


――などとなんやかんや並び立てたが、ぶっちゃけると20日以降の年内の週末は、既に何かしら予定が入っているのだ(汗)。これに年賀状やら大掃除といった家の用事が重なると、自転車乗ってる場合じゃねぇ! って事になるのは火を見るより明らか。それを踏まえての、上のラストかも発言なのであります。

耐寒装備は持ち合わせの中で最強仕様。アンダーキャップまで使ったのはオーバーだったかな、と思ったが、早朝というワケでも無いのにこれでも寒かった! 

今年度初の真冬装備だったからか、それとも向かい風のせいか体が動かず……以前より時間がかかり、予約した時間の5分遅れで病院到着(汗)。せめて少しでも距離を走ろうと、今回は定番の鶴見川CRルートをチョイス。


Pc140429
病院前にていつものワンショット。足入れてみた(笑)。

Pc140432
腕にピントが合ってしまった(汗)。



この日は全体的に自転車海苔の数が少ないような気がした。やはり寒さのせいなのか。普段は暑いより寒い方がいい、と思っているワタクシであるが、こと自転車に乗る時については寒さ<暑さだと言わざるを得ない。

鶴見川沿いの道は、一度新横浜の「亀の甲橋」で途切れーーるワケではないが、未舗装の道になる。ロードバイクでも行けない事はないが心臓にヨクナイので、再び舗装が始まる場所まで一旦脇道に逸れて迂回するのが常である。それでも最後の土手を上る場所は未舗装で、そこは自転車を降りて押す! 

この日もそのつもりでクリートを外していたのだが、決して綺麗とは言えないが舗装されているじゃないか! しかし短いが急勾配&急カーブなので、やはり一度降りて押した方が無難。次回はキチンと事前にギアを落としておいて、足付き無しにチャレンジしてみよう(笑)。


境川CRでは向かい風に苦しめられつつ、13時頃に帰宅。走行距離約65km、平均時速約24.7km/h。前回よりかなり平均時速が落ちた orz。まぁ頑張らなかったし、仕方ないか。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

11月のツーイン記録。

11月最後のーーというか、11月最終日の日曜日。起きたら天気は晴れ。ただ、路面はちょっと濡れている感じ。しかしこの日は久々の自転車ツーインをしようと思っていたのである。9、10月は色々あって行けなかったので、3ヶ月振りか……。なので、雨さえ振っていなければ自転車でGO!


出発してみると路肩は濡れていたが、まぁ問題無く走れるレベル。先週も走ったとはいえやはりブランクが長い分、時間もかかってしまったが、


Pb300425

到着! 


ポインセチアに季節を感じますな(笑)。


帰りはどうしようか……。13時位までには帰宅しなければならないので、寄り道はNG。いつもなら鶴見川CR経由で新横から中原街道、というトコロだが、CRは雨の影響がまだ結構残っているのでは、と判断。距離的には短くなってしまうが環状2号で新横浜に出て、そこから中原街道~R16~境川CR、だな。CRは雨の影響が~とか言っておきながら最後にCRというのは、我ながら矛盾を感じるが(爆)。

日産スタジアムを過ぎた所で、地面にカラン、と何かが落ちる音がした。ヤバイと思って確認すると、案の定ツール缶の蓋が無い! で、落ちた蓋は2車線道路のど真ん中(汗)。慌ててストップして現場に戻る。幸い信号が変わり、クルマに踏みつけられる事無く無事回収。

そろそろ蓋がバカになってきたのかと思ったが、前回は特に問題無かったし、自分の締め方が悪かったという事なのだろう。反省である。


いつもは原宿交差点手前にあるローソンで休憩をしていたのだが、8月末で閉店してしまった。その手前にサンクスがあるのだが、よく考えれば朝ご飯はしっかり食べてるし、25kmの段階で一度休憩している(病院で)。この時点での距離は約50km。


……休憩する必要無くね?


というワケでそのまま境川CRに突入! しかしこのままでは前週同様あまりに「ただ走っただけ」になってしまうと思い、少しでも頑張ってみようーーと思うのだが、続かない(汗)。そんな時、良いペースで走る前走者を発見! 目標にさせて頂き、頑張る。

前走者は風の抵抗が強そうなモンベルの黄色いジャケットを羽織り、ちょっと小太りな感じ。しかし脚の筋肉はモリっとスゴい。その脚力でアウタートップのギアをぐるぐる回し、弱いとはいえ向かい風の中を35km/h巡航。スゲェ。


信号無視とかしなかったらもっと尊敬したけど(爆)。


しかしその開きを埋めようと頑張れたので、結果的には良かった(?)のかも。長後街道との交差までCRを走り、そこから帰宅。ちなみにCRにはアンダーバスがあるのだが、そこの照明が壊れているらしい。走る人は気を付けて下さいーーと言いつつ、僕は基本的にこのアンダーバスを使わない派である。

なぜかってこのアンダーパス、基本は階段になっていて中央に狭いスロープがあるという、自転車の走れるラインがかなり限定された造りになっているからだ。

もし反対側から暴走自転車が突っ込んできていたら? ――なんて考えると、結構コワいのである。


最後は蛇足になってしまったが、13時頃に到着! 走行距離約60km、平均時速約25.5km/h。短い距離だったが、やっぱり走ると走らないとでは全然違う。毎週、走れればいいんだけどね……そうもいかんのであります(汗)。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

三浦半島、走っただけ(爆)。

自分のblogを眺めていて、改めて確認した事がある。土山峠から半原越えに行ったのが、9/21。それから二ヶ月。その間、10月に乗ったのは50kmポタの一回のみ(汗)。


そりゃ体力も脚力も落ちますって(涙)。


まぁ誰のせいでもなく、自業自得なんだが。腰も復活して体重も増加傾向だし、11月の三連休の内で一日はそれなりに長距離を走りたい! ――という事で行ってきましたおなじみ三浦半島一周。昨年も12月の第一週に走っている。冬になると、何故か三浦を目指すワタクシ(笑)。

しかし相変わらず朝は起きられず、家を出たのは10時過ぎ。特に帰宅時間の指定は無かったのだが、この時期は日没というリミットがある。暗くなっても走れるが、寒いし危険だし良い事は無い。記憶だと、17時には既に真っ暗になっていたような……だとすると、16時半には帰宅しなければ。6.5時間で、約100km。まぁ何とかなるでしょう、走るだけなら。という訳で、


ホントに走るだけになってしまいました(汗)。


昼食もコンビニ休憩二回での軽食のみ! シリアルバー×2本、ゼリー飲料1本、どら焼き一個、スポドリ1リットル。カロリー的にはプラスなのかマイナスなのか……よく分からん(爆)。


Pb220420
定番処には寄る(笑)。スカレー君の隣は先客が居たため、離れて撮影。

Pb220421
あれは「ひゅうが」ですな。

Pb220422
観音崎。

Pb220424
宮川公園。止まっている風車と。


帰宅時間はピッタリ16時。走行距離約110km、平均時速約25.5km/h。最後の境川CRはヘロヘロでした(涙)。途中で両足のふくらはぎだったり、左太ももだったりがつりそうになったり決して楽ではなかったが、ほんの少しだけどまだ筋トレの成果が残っていた事が確認できたのは朗報であった。


しかし帰宅してから昨年のブログを見てみると、14時頃に城ヶ島について食事をし、16時40分頃に帰宅した、とある。出発時間もほぼ同じ。…うーむ、だったらキチンとどこかで昼を食べても良かったかもしれん。ニコニコ食堂に行ってみたかったんだよなぁ。

次回の目標! という事で。こうやってモチベーションをアゲていかないとね(笑)。


↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

色んな意味での、リハビリポタ。

10月も半ば……というか最早後半にさしかかろうというのに、今月初めてのblogである(汗)。どうも10月に入ってからというもの、仕事的には一段落ついた部分もあるのだがその反面、アトピーの調子が悪くなったり、台風が来たり、週末のイベントが続いたり、軽いギックリ腰になったり(汗)、台風が来たり(爆)と、自転車に乗れずにモチベーションも下がり気味であった。


とにかく自転車に乗れなかった最大の原因は上にも書いた「ギックリ腰」(爆)。9月末にIKEAで子供の収納棚を買って、翌週に自分で組立てたのだがその際にグキッと(汗)。立てなくなるという事は無かったがとにかく痛みが続く状態で、回復を最優先して夜の筋トレも自粛。

ようやく痛みも収まってきた10/19(日)、約4週間振りに自転車に乗ろう! と思ったのである。無理をせず、腰の様子を見る事が目的。軽く50km程度――となると、やはりここは平地三昧、境川CRから江ノ島方面でしょう!


午前中は家の仕事を片付けたりする必要があった為、家を出たのは14時過ぎ。完全に痛みが消えたワケじゃない腰だが、サドルに跨がった限り違和感は無い。相変わらずの向かい風の中、境川CRを南下する。湘南台を越えた造り途中(?)の遊水池では、新聞記事の影響かコウノトリを狙うバズーカの列が出来ていた。カワセミやキジが普通にいるし、身近にあるからピンと来ない部分もあるけど貴重な場所なんだよな。

そう思うと、何となく川の水も以前に比べてやたら綺麗になったように感じる。光の関係もあるのだろうか。2回台風が来て、特に1回目の時は水が溢れてかなりエラい事になったらしいのだが、そここにその爪痕が残っていた。

自転車海苔的に一番厄介だったのは、路面に残った砂である。路面全体に被った区間もあれば、道の両脇に残っていて実際に使える幅がかなり狭くなっている区間もあった。注意して走れば、何の問題もないけれど。

境川遊水池以南の方が、水が溢れた痕跡が多かったように感じる。CRの脇には田園地帯もあるのだが、被害は無かったのだろうか……。


ヒイヒイ言いながら藤沢市街へ。すると何だか大勢の警官が交差点毎に立ち並び、物々しい雰囲気。後で原因を検索してみたのだが、全く引っかからず。何だったのだろう?

R134に合流して江ノ島にでもーーと思ったが、橋の上が渋滞しており、バスも並んでいて自転車が走るスペースも無い状態だったので入口でUターン。体力的に自信が無かったのだが、サザンビーチを目指す事に変更。腰は問題なかったが、やはりブランクは元々弱かった心肺機能を更に弱めていた(涙)。まぁそれが確認できただけでもいいか、と開き直るしかない。

Cマークで一息入れて、折り返し。秋の陽はつるべ落とし、というが、予想以上の勢いで周囲が暗くなって来たので、行きと同じルートで急いで(自分比)帰宅。走行距離約50km、平均時速約26km/h。


とりあえず腰は何とかなった! ――と言い切るには距離が短すぎるか(汗)。まぁぼちぼちと、ですね。





↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

土山峠と、お初の半原越へ。

9月になってから自転車に乗れていなかったもので、ネタがありませんでした(爆)。3連休は家族旅行で関西に行ってたりしたので、まぁ気が向いたらその事でも書こうかと。


とりあえず、久々に自転車に乗る事ができたので、本日はそのblogであります。

9/21(日)。前日は出勤日だったワタクシ。大抵こういう日は寝過ごして、その後は姫の相手をしたり、食料の買い出しに行ったりしたりとgdgdしてしまうワケなのだが、この日は家人が姫を連れて、友人のトコロに遊びに行くという。すなわち自由時間!


ならば乗らねばなるまい。


準備が大変だから朝は居てくれ、と言われてしまったので出発時間は遅くなってしまうが、それでも16時前後までは時間がとれる事になった。候補としては三浦で距離を走るか宮が瀬で坂を登るか、の二者択一だったのだが、時間的に宮が瀬に決定。第一目標は土山峠、次いでこれまで行く機会が無かった「半原越」に行ってみよう! 

出発は、家人が家を出た後の11時手前。大分遅くなってしまったが、仕方ない。8月の最終週位から涼しくなってきてはいたが、ココロのどこかで



Koumei_no_wana



という感じに「どうせまた暑くなる」と思っていた。ところがその後は30℃に届く事も無く、正しいニッポンの秋、という感じになっている。昨年も実は23日に宮が瀬方面に走っているのだが、長袖ジャージを着用した記憶がある。てなワケで長袖ジャージを着てみたのだが外に出てみると、


何か暑くね?(汗)


風は爽やかだが、日差しが結構強烈だった。なので一度とって返し、半袖ジャージ&夏用アームカバーに、久々の指ぬきグローブ着用(夏はグローブしない派です)という格好で家を出た。だがこれでも暑い! 向かい風の境川CRを北上している間に結局は完全夏仕様にチェンジしていた(笑)。山に入っても全然問題無し。蝉だって思い切り鳴いてるしね。――という事はやっぱり今年は去年より暑いのか? よくわからん。

しかし、三週間振りの自転車は体が重くていけない(汗)。8月はなんだかんだと週一位のペースで乗れたのだが、その時から明らかにナマっている。

R246から厚木を目指すワケだが、海老名の手前で妙に渋滞している。コレは事故ですねぇ……と進んで行くと、


自転車(ロードバイク)とバイクの事故だった(滝汗)。


しかし状況がよく分からない。通常二車線の道路が一車線に規制されていてそれが渋滞の原因だったのだが、規制されていたのはセンターライン側の所謂追い越し車線。バイクも自転車も、中央分離帯に立てかけられていた。歩道側で接触する、というなら分かるのだが何故反対側に? ロードバイクが右側車線を走っていたのだろうか? いずれにしても、オレも気を付けよう。


清川村役場手前のいつものコンビニで休憩を入れて、土山峠に挑む。まぁ「挑む」なんて言葉を使うようなモンじゃないが、一応峠には違いない。フロントをインナーに入れようとレバーを押し込む、が。


インナーに入らない!?


スカッとした手応え。その前の上りでは普通だったのだが。慌てて何度か押し込むと、ややあっとインナーに入ってくれた。うーむ、やはりそろそろワイヤーも替え時か。

僕にしては珍しく、先行していたローディーを2人、抜かした。少しは成長しているのかな? だったら嬉しいけど。


P9210414
土山峠、到着!


峠からそのまま鳥居原に行こうかどうか迷ったが、この時点で13時を過ぎていたので折り返して半原越に向かう。事前情報によると、約5kmの峠道。「峠」と名前がついていないからか、今ひとつメジャーになりきれていない感がある(笑)。僕も今まで土山峠からは裏ヤビツに行くか、鳥居原経由でそのままR412に行ってしまい、場所的にも「途中にある」というイメージ。まぁ最大の理由は国道でも県道でもない「林道」の為路面が荒れており、パンクのリスクが大きいから、という事なのかもしれないが。

ハナシには聞いていたが、実際結構荒れていた(汗)。常に下を見ながらでないと、危ない感じである。全体的に、和田峠と似たようなイメージ。ただしアチラが荒れていたのは通行止めだったからだが。


P9210415
半原越の入口(清川村側)。リッチランドの看板が目印。

P9210416
案内が指す方向に行きます。


入口(?)を曲がると直ぐに橋がある。ついついそのまま直進してしまいそうになるが、実際には川に沿う形で左折するのが正解。ここで久々のNAVIを起動! 一本道なので迷う心配は無いが、自分がいる場所と、ゴールまでの距離が表示される。約5kmというのは確かなようだ。だがこの「ゴールまでの距離が分かる」というのはクセモノで、最初は良かったがキツくなるにつれて

「なるべく見ない様にしよう」

と思うようになってしまった(爆)。

しかし、こういった山中の峠に向かう時に思うのだが、


何故山中の川の側に綺麗な公衆トイレが有る事が多いのか?


以前の和田峠へのアプローチの時にもあったし、昔、田和峠~鶴峠~松姫峠とツーリングした時にもあった事を憶えている。滅多にヒトが来なさそうな場所にも関わらず、こぎれいな公衆トイレ。川遊び客をニラんでるんですかね?


P9210417
川沿いに咲く、曼珠沙華。


リッチランドというキャンプ場を過ぎると車止めがあり、ここから本格的なスタートという感じ。しかしこの車止めは軽自動車に対してはマッタク役立っておらず、軽トラ、軽バン限定でそれなりの交通量がある。まぁ林道であるから当然っちゃ当然か。斜度はさほどでもなく、淡々と進んでいく。しかし和田峠同様、高度が上がるにつれて斜度も厳しくなってくる。

上で書いたような路面の荒れに加えて、所々で一見砂利道としか見えない位に流れて来た土砂が道路を覆っている場所もあったりして、気が抜けない。何度目かのカーブを曲がり、チラッとナビを見ると、残り約50m! 


P9210418

そして到着!


路面状況はともかくとして、これはもう立派な峠だ。土山峠よりも余程「峠」っぽい雰囲気がある。ここいらでの「上り練習」というとどうしてもヤビツが思い浮かぶが、メジャーになり過ぎた感もあるし、近場であまり人けの無いこういった峠は結構貴重なのかもしれない。

一休みして、反対側へ下る。反対側も何となく和田峠的な雰囲気が漂っている。狭く、急カーブを繰り返す峠道。グレーチングがやたら多いのも似ている。違うのは和田峠はハイカーが多かったが、こちらは


ハンターが多い(汗)。


そこここに、ライフルを肩にかけて軽トラの荷台に猟犬を積んだハンターを見かけた。まぁ、季節ですしね。今年はドングリ等が不作だというし、ハンター的には狙い目なシーズンなのかもしれない。


時間があったら海まで、なんて考えもあったのだが、コンビニで昼等を食べている内に時刻は14時半過ぎ。真っすぐ帰っても約1時間位だったので、そのままR246~境川CR経由で帰宅を決定。しかし忘れてましたよ。基本的に、午後からは南風に変わる事が多いって事を(汗)。


走行距離は約86km、平均時速約24km/h。距離はさほどでもなかったが、やたらと脚にキた。使う筋肉を間違ったかな?




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

8月の、自転車ツーイン記録。

さて、7月は自転車ツーイン記録が書かれていないワケですが(誰が待ってるワケでもないだろうけど 笑)、理由は当然、自転車ツーインしてないから(爆)。諸事情があり、クルマで行ったのでありますね。


まぁ余程の事情が無い限りは自転車で行こう! と決めた月イチの自転車ツーイン。何せ自転車で行くのが一番速いのだから(笑)。

8月は一月振りに実行してきました。というワケで、本日も8月中の内容であります(爆)。まぁ走り慣れた道であればあるほど、書く事が無くなっていくというのが定石なのでありますが、この日はいつもと少し違った。


寝坊したのだ(汗)。


なので、踏みましたよワタシ。途中に上り坂が4カ所あるのだが、とにかく自分比ブン回し。――とはいえ、ピークを過ぎた瞬間ヘバッてしまうので、全体的に速くなっていたのかは疑問なのだが……。少なくとも、良いトレーニングにはなりました。



P8310410
病院前、いつもの場所でパチリ。


通い慣れた道であっても自分次第で良いトレーニングコースになるんだなぁ、と当たり前の事に気付かされた8月のツーイン。帰りは特に急ぐ必要も無いのだが、鶴見川CR~中原街道~R16~境川CRといういつものルートをそれなりに頑張ってみる。特に中原街道のアップダウン。

R246に合流する手前のいつものローソンでいつものように休憩をしたのだが、何か様子がおかしい。本棚がスッカラカンで、床に「返品」などと書かれた大きな包みが置かれていたりする。商品の入替え中かな? と思ったら、


P8310411

閉店でした(汗)。


図らずも営業最終日だったワケで。当然ながら、商品棚もスッカラカン。が、ガリガリ君は6つ程残っていてセーフであった(笑)。少し手前に大きな駐車場を備えたサンクスがあるのだが、そこに客を取られてしまったという事なのか。中々難しい立地なのかもしれないなぁ。

この日は陽が出るとそれなりに暑かったが、風はかなり涼しくアンダーも袖無しからTシャツに変更し、ボトルも一本体制。まぁそこまで長い距離を走るワケでもないし。でも9月になって暑さ復活! という可能性もかなりあるのでまだまだ夏仕様は継続なのである。

走行距離、約65km。平均時速約26km/h。慣れた道を走った割には満足度が高かった。やはりモチベーションとか、意識の差ってのは大切なのですね。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

葉山でランチを、と思ったが(汗)。

というワケで前回のblog参照)。


タイヤ交換した効果を確かめにーーというワケでもないが、少し時間を貰えたので走ってきました。ちなみに8月24日の事である(爆)。9月になったというのに、筆が遅くて申し訳ない……。

ルートは前回、三浦を目指して断念した事を踏まえ、第一目的地を横須賀へ。そこから衣笠経由で葉山を目指し、葉山で昼食を食べてR134から境川CRで帰宅、というものである。何度か走っているルートなので、道に迷う心配は無い。


ところが。


11時頃に家を出て、環状4号を走っていて気が付いた。サイコンが、スピードを拾っていない(汗)。ケイデンスは表示されているから、断線ではない(僕のは有線式)。という事はーーと後輪を見ると、何故かマグネットの位置がエラくズレている。これじゃ拾わないワケだ。

メンドウだったので、とりあえずそのまま横須賀ヴェルニー公園へ。駅構内のコンビニに入ろうとして、気が付いた。


自転車の鍵忘れた……っ!


シングルボトルの時であれば、ツールボックスに入れっぱなしにしている鍵。ダブルボトルにして、それまでツールボックスに入れていた物はサドルバッグに入れ替えたのだが、一々取り出すのが面倒でジャージのポケットに入れるようにしていたのだ。それを忘れてしまった。ウーム、やはり面倒でもバッグに入れっぱなしにしておく方が無難か。

そこでアッと気付いた。鍵をかけられないという事は、とてもじゃないが店に入ってお昼を食べるなんか怖くてできない。つまりこの時点で「葉山でお昼を食べる」という計画がパーになってしまったのである。


バカですねぇ……トコトンバカですねぇ、俺……。


こうなると、サイコンマグネットのマイナートラブルですら気が重くなってくる。調べてみると、マグネットのねじはかなり固く締められているにも関わらず、簡単に移動してしまう。マグネットを外して原因判明。滑り防止用のゴムが切れていた。まぁありがちなハナシである。購入して約5年。色んな部分が経年劣化を始めている、という事なんだろうなぁ。


P8240405
お久しぶりの、スカレー君。

P8240406
横須賀港にはちょっと変わった軍艦が停泊中。シンガポール海軍らしい。


ちょっと調べてみたが、ゴム単体で買う事はできなさそう。マグネット部分のASSY交換で大体500円位。


高い!


まぁどうするかはおいおい考えるとして、今この時点での対応を考えないといけない。そのまま放置するか、どうにかして固定する方法を考えるか、の二択。結論として、バーエンドミラーを固定するのに使っていたテープを少し拝借して、ゴムの代わりに咬み込ませて固定する事に成功! やはり走行中にスピードが0km/h、というのは何となくイヤなもんなのである。

しかし鍵を忘れたというのは痛い。コンビニに寄るにも躊躇するが、なるべく店内から見える場所を選んで何とかこなす。休憩と補給を済ませて、衣笠方面へ。

県道26号から27号を経由して、葉山でR134と合流する、三浦半島の中央をタテに割るコース。多少のアップダウンはあるが、衣笠駅を過ぎてしまえば割と気持ち良く走れるルートでお気に入り。サイコンも問題無く動いている。当然、止まっていた間は記録されていないので総走行距離とか平均時速は全くアテにならないのだが、そこは脳内補完で何とかするのである。


R134に合流して左折――すると葉山なのだが、ここは泣く泣く右折。R134の海岸線をぐるっと周り、江ノ島の手前を右折して、藤沢から境川CRというおなじみルートで帰宅! 何だかアッサリと書いてしまったが、特記する事も特に無いのでありますね(笑)。


P8240407
逗子海岸、かな? 信号ストップ中に撮影。

P8240409
江ノ島の写真を撮るのも久しぶりな気がする。



藤沢で補給がてらコンビニに寄ったのだが、もうコワいのなんのって……。そうそう盗むヤツなんかいない、と思う反面、そう思っていたら盗まれるかも、と考えてしまう。


この日の走行距離はおそらく70km位、平均時速は……とりあえずメーターでは約23km/h。そういえば、タイヤを替えた感想なのだが……。


よくわかりません(滝汗)。


何となく、乗り心地が柔らかくなったような気もするが……それはゴムの新鮮さからくる柔らかさであって、タイヤそのものの性能ってワケでもあるまい。クルマだと明らかに「違う!」と分かるのだが……。インプレができるヒトって凄いんだなぁ、と思った次第。




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧