RUN、ラン、RUN。

2015年2月17日 (火)

ラン&ウォーク、のち、自転車。オーバーホール終了!

てなワケで2/15(日)、オーバーホールに出していた自転車を受取りに行って来ました。

前回のblogでも書いたのだが、預けたのは「ちばサイクル湘南藤沢店」。そこまでどうやって行こうか……と悩んだが、結論として預けた時同様、ラン&ウォークで行く事に。まぁこういう機会でもないと、最近は中々走らないからね(汗)。

しかし違うのは、前回は16時以降の夕方で、今回はまだ日差しがたっぷりの12時過ぎだということだ。つまり、


暑い(汗)。


ジャケットをやめてウィンブレにしようかと思ったのだが、自転車を受け取った後は少し走るつもりでいたし、そうなると夕方になる可能性大。とりあえず前を全開でスタートしたのだがやっぱり暑い。たまらず境川情報センターでクロスアウツ。脱いだジャケットは、リュックと背中の間に挟み込んで固定。思ったより違和感無かった。

前回はラン5、ウォーク5という感じだったのだが、今回は少し頑張り、上記のように一度軽い休憩を挟んだものの、ラン8、ウォーク2、という感じ。まぁ13km程度、本当だったらずっとランでいかなきゃダメよ~という感じなのですが(汗)。約13km、1時間10分というトコロ(休憩時間除く)。


前回は僕の他にお客が居なかった店内だが、バイクラックに2台の自転車があり、駐車場にもクルマが1台。2人の店員さんはそれぞれの対応をしていたので、少し待ってから受取り。


20150213img_4798
ショップのHPより流用(笑)。


ちなみに今回依頼したオーバーホールだが、オプションマシマシのフルオプション(汗)。バーテープ、ブレーキパッド、チェーン等の消耗品は全交換。ワイヤーについてはフリクションロスの処理に、チェーンは最近始めたというイノテック105の処理(完全脱脂&コーティング)。これで、約38,000円である。当日にオイルを買って、約40,000円。5年振りのオーバーホールなので、奮発してしまった(爆)。

現金も用意していたのだが、カードも使えるというのでそちらをチョイス。自転車店でカードが使えるっていうのは、珍しいなぁ。

受け取って、早速GO! とりあえずは江ノ島へ。最初に思ったのは、

「何か、チェーンがシャリシャリいう……」

うーむ。しかし僕の悪いクセなのだが、色んな事をまとめて一気に変えるものだから、一体「どれのせいでどう変化したのか」というのが分からない(爆)。チェーンの音についても、今回新品のチェーン(デュラエース!)に交換してるから、オイルのせいなのかそれともチェーンの初期アタリ(?)なのか。まぁシフトチェンジは問題無し。フルオプションの処理をした効果がどこまであるのか……はニブいので分かりづらいのだが(汗)、確かに以前よりもスパスパと決まっている気がする。

橋を渡ろうかと思ったが、クルマが渋滞していたのでそのままR134をサザンビーチへ! そこでペダルの回転がスムーズというか、滑らかになっている事に気付く。ヌメッとした感じで力を込めた分回転してくれる感じ。さらに脚を止めて勢いで流した際、スピードが落ちない! 


P2150438
スプロケもチェーンもピカピカ。

P2150439
アウターケーブルを白にしてみた。微妙な変化だ(汗)。


サザンビーチで一旦休憩。ここでUターンするのは勿体無い。とはいえ、どこかで昼も食べなければ……という事で思いついたのが久々の平塚「カンパーニュ」! スイーツがメインだが工場直営でパンも売っている。そこで昼を食ベてUターンしてもいいし、気分次第では小田厚側道で北上してもいい。というワケでとりあえずR134からR1に合流し、少し戻る形で平塚へ。30分程で到着!

お昼のパン(とシュークリーム 笑)の他、湘南ロールまで買ってしまった(汗)。背中にリュックを背負っていると、気持ちが大きくなってイカンですな。保冷については季節的になんとかなるだろうーーとは思うのだが、早目に帰るに越した事は無い。ので、帰路はUターンして来た道を戻る事に。


P2150440
久々のカンパーニュ!

P2150441
本日のお土産(笑)。湘南ロールは買わずにいられない!


R134はガンバリ区間! ――なのだが、んん? 行きには感じなかった風が、それも妙に強い。さらに途中で競輪選手と思しきヒトにぶち抜かれてそこでガンバリ終了。とりあえずノンストップで境川CRに合流したのだが、


何ですかこの向かい風は?(滝汗)


この時期は、午後から南風というのが定番だった記憶があるのだが、ゴウゴウと音を立てながら冷たい北風が、遮るものの無いCRを荒吹いている。脚も完全に終了し、クツジョクの平地インナーに入れてなんとか進む。

仕舞いには腰が痛み出したりして、エラい苦労して帰宅。サイコンを見ると、たったの60km! 平均時速24.9km/h。そういえば、チェーンの音はいつの間にか気にならなくなっていた。単に慣れたのか、それともチェーンなり、オイルなりが馴染んで来たのか、よく分からない(汗)。


まぁ来週は月一回の自転車ツーインであるからして、もう一度そこで色々試してみよう。やっぱり自転車にオカネをかけると、モチベーションが上がりますな!(笑) 


P2150443
途中で気付いた、アウターケーブルのカバー。ロゴ入りとは、ニクイ事してくれる!



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

自転車、のち、ラン&ウォーク。

前回のblogで書いたのだが、自転車をオーバーホールに出したのである。昨日、「作業が完了しました」と連絡があった。日曜日に取りに行こうと思っているので、依頼した作業の詳細と、インプレはまた後日。


ちなみに今回お願いしたショップは、

「ちばサイクル湘南藤沢店」

TREKのコンセプトストアであり、トーゼンながらBMCの取扱は無い(爆)。

ショップ選びは色々迷った。本来ならば、購入した店に依頼するのが一番だろう。しかしBMCを購入した「イトイサイクル」は相模大野にあり、距離は決して遠くはないものの、僕の行動範囲からは少し外れているのでありますね。無計画に、一目惚れの衝動GUYで購入すると、こういうハメになります(汗)。


どうせだったら自転車で走りに行ったついでに寄って見積りを取り、納得出来るならその場で預けてしまいたい、という希望があった。となるとやはり、行動範囲にあるショップの方が何かと便利である。幾つか候補に挙がったのだが、藤沢橋のそば、境川CRの入口というロケーションはうってつけだった。

かつ、HPにキチンと「ちばサイクルにてご購入頂いた自転車でなくても承っております。是非ご利用くださいませ。」と書いてあったのが、TREKじゃない自転車に乗っている僕の背中を押してくれた。うむ、基本的に小心者なのですよ(爆)。

まずは見積りなのであるが、念の為リュックにRUN用シューズとハーフパンツを入れる。預けた場合は、そのまま境川CRをラン&ウォークで帰ろう! という計画である。まぁぶっちゃけると、


預ける気マンマンだった(笑)


余程、法外な価格を提示でもされない限り預けちゃうだろうなオレ……という予感という結論というか、そういう感じだったのでありますね。

走りなれたコースを自転車で50km程走り、海側から北上する形でショップへ。土曜日の夕方、他にお客は居なかった。初めて入店するのでせっかくだから一通り店内を物色。うーむ、TREKコンセプトストアだけあって、本当にTREKだらけだ。他にはやたらとボントレガーの商品が目立つ。と思ったら、TREK傘下なのですな。SHIMANO商品もあるにはあるが、TREK4.5、ボントレガー4.5、シマノ1、という感じ(汗)。

ぶらぶらしていると、女性の店員さんが何かお探しですか、と話しかけて来た。冷やかしの時はメイワクでしかないが、この場合は渡りに舟である。


――というワケで結果的にオーバーホールを依頼! 


そこからラン&ウォークである。決して、ランのみではない(爆)。目算として、大体15km前後だろうと思っていた。境川CRには500m毎にキロポストがあるので分かり易い。昨年はそれなりに走っていたのだが、今年は殆ど走っていない。なので情けないハナシではあるが全距離ランニングというのは無理だろうなぁ……と思っていて、それは事実だった(汗)。


約13kmを、1時間半。筋肉痛も殆ど出なかった、ラン&ウォークでありました。自転車を取りに行く時は、電車で行こうか、またラン&ウォークで行こうか、悩み中……。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

みなとみらいをRUNNINGぅ〜。 -後編-

前編−はコチラ。

走る直前にチョコッと話しをしただけで、具体的なコースを決めずに走り出した我々。コースが決まらないという事は、当然走行距離も決まらない。距離が分からなければペースも作れない。大体ココを走るんだろうナ、というのは何となく各自共通意識的に持っていたとは思うが、考えてみればヒドい話しである。

とりあえずは企画立案者のAndo氏に先頭を行ってもらう。恵びす温泉から元町商店街を横切って急坂を上る。後から確認すると、フェリス女学院の横を通って、汐汲坂交差点へ出たらしい。そこから外人墓地を経由して、港の見える丘公園へ。古き横浜を感じさせる観光地を走る。横浜市民であっても中々来ないから、貴重な体験だった(笑)。


P2110217
古き良きヨコハマの中を走る。


ところで、走る前にいつものように「My Tracks」を起動したワタクシ。しかしこのアプリなのかスマホのせいなのかは分からないが、GPSを捕まえる迄に結構時間がかかるのである。一人の時はGPSを待ってから走り出すのだが、こういった集団の時はそうもいかない。走りながら確認をしていたのだがーー。

何とフリーズ!(爆)

仕方なく、スマホ自体を再起動。その為、なんとかマトモにログを取り始められたのは港の見える丘公園を下って、新山下に向かう直前位。10分近い誤差がでてしまった可能性大。うーん、やはりGPSウォッチとかを考えるべきか。

ちなみに他の二人に訊いてみると、特にいつも記録は取っていないとの事。それでモチベーションを維持し続けているというのも、スゴいと思う。


新山下ホームズの前を通り、R357に入る……が、突堤の先迄は行けずUターン。きょうじゅ氏曰く、

「シンボルタワーの辺りはスゴく見晴らしが良くて、有名なデートスポットなんだよ」

というが、ヤロウ3人でデートスポットに行ってもねぇ……。それに遠いし。という訳で進路を山下公園方面に向ける。基本的にずっと歩道が続いているので道に迷う心配は無い。


P2110221
新山下付近。黙々と走る。

P2110225
観光地が近付いて来る!


山下公園には周回していると思われるジョガーがそれなりにいる。天気が悪いが、その分観光客も少なくて走るには都合の良いコンディション。しかし、

海風がスゴい(汗)。

自転車の時程は抵抗感を感じないが、やはり風が無いに越した事はないのだ。それでも観光地のど真ん中を走る、というのは気持ちがいいものですな(笑)。山下公園から赤煉瓦方面に向かうのだが、ルートは2つある。高架になっている遊歩道を行くルートと、そのまま下道を行くルートだ。今回は遊歩道をチョイスしたのだが、

これは失敗(汗)。

いくら観光客が少ないといっても、それなりに数はいる。結構歩道橋一杯に広がって歩いたりしているので、どうしても迷惑をかける事になってしまう。下道を行く方が、無難な選択だろう。赤煉瓦まで来たら、駐車場入口を右折して大外周りに進む。風は強いが、みなとみらい公式(?)のランニングコース。せっかくだから、それに則って進むのだ。新港パークから、万葉倶楽部の横を抜けて橋を渡り、臨港パークへ。突き当たりから一般道に出て、マリノスタウンへ進む。


P2110234
山下公園。先頭を行くきょうじゅ氏。

P2110244
遊歩道を行く。あったかいだろうな、恋人達はよ…。

P2110250
赤煉瓦。やはり観光客は少ない。

P2110257
マリノスタウン付近の歩道には残雪が。


最初はいろいろ喋りながら走っていた三人。しかしここまで来ると、ほぼ無言(汗)。暫定だが、スタート地点からマリノスタウンまで約7km位か。マリノスタウンで折り返し、というのは話していたので何となくそこで一旦休憩かなーーなんて思っていたら、

先頭のAndo氏、休憩入れずターン!

こうなるともう、付いて行くしかない。まぁこういう自分の意志以外で走らざるを得なくなる、というのも皆で走る意義であると言えなくもない(汗)。やはり海風がこたえたのか、復路はビルの谷間を抜けていく。正面の信号が変わる度にターンを繰り返し、なるべく止まらないように進む。

途中で提案されたのが、「大桟橋に行くか否か?」という事。往路は高架式の遊歩道を走った事もあり、行けない事もなかったのだが勢いで通り越してしまったのだ。大桟橋も、前述のランニングコースに入っている。

ならば行こう!

となったのだが、Ando氏は内心ゲンナリしていたらしい(笑)。

「いや、オレはあそこの坂を知ってるから、行くの!? って思った」

と、後に聞いた。そう、埋め立て地であるみなとみらい地区は、基本的にアップダウンが殆ど無い。その中で唯一と言って良い坂道があるのが、この大桟橋なのである。実際、結構キツかった(汗)。

ここで言い出しっぺのきょうじゅ氏が先行。きょうじゅ氏の走りには特徴があって、何だかペースが安定しないのだ。遅れたと思ったらアッという間に抜かされて先頭を走ったりする。ただ気のせいか、先頭を走る時は人の多い観光地に限られていたような……。きっと気のせいだな、ウン(爆)。

きょうじゅ氏曰く、「先端迄行ったらちょっと休憩かな」と思っていたらしい。


しかしAndo氏、この期待を華麗にスルー。


三人の息がマッタク合っていないワケなのだが、トレーニング的には最高の環境であると言わざるを得ない(爆)。


P2110268
大桟橋。Ando氏キツそう。


結局、信号待ちを除いてほぼノンストップでゴール! トータル大体1時間30分、30分で5kmとして、距離は約15kmというところか。つくづく、正確なログが取れなかった事が惜しまれる。しかし後からGPSの記録を見てみると、


P2130274
すごく……ぶつ切りです……。


多分高速の高架下やビルの谷間等を走っていた為にぶつ切りになってしまったのだと思われる。信用できそうなのはトータル時間だけですな……。


何はともあれ、風呂だ!


銭湯ランステ最大の利点。しかし脱衣所に入った瞬間、やはり万人にお勧めはできない、という事を理解してしまったのである。何故かというと背中全体やらワンポイントやらの違いはあれど、

色んなモノを「背負った」方々が結構いるからだ(汗)。

まぁロケーション的に、歓楽街がすぐそばだもんな。横耳で会話を聞いているとやはり、商売系の方々らしい。

「あらアンタ、今日は黒服じゃないんだね」
「あぁ、あれは店で寝るって時だけ。今日は朝までやって、中華街でメシ食って、ひとっ風呂浴びてこれから帰って寝るだけだから」

上記はカウンターのオバちゃんとの会話。スーパー銭湯ならば「お断り」なのだろうが、この界隈にあるからにはお断りにしていると商売にならないのだろう。

まぁ基本的に「常連向け」の銭湯であって、僕らのようなビジターの方が異質(?)な存在なのは確か。決して文句ではないのだが、前回のblogに書いたようにやはりシロート、特に女性には胸を張ってのオススメはできないですな(汗)。


さて、集合時間が遅くなったので、走り終えたのは13時半。風呂に入ったりしていると、気が付いたら14時半にもなろうとしていた。まだ、昼飯を食べていない。まぁココ迄来たら、中華街で食べざるを得ませんな(笑)。市場通りのテキトウな店でテキトウに定食を食べる。


完全にカロリーオーバー(爆)。



P2110273
写真を撮り忘れ、食べ終わり間際のものしかない(汗)。


僕はアルコールダメなヒトなのでウーロン茶だったが、残り二人は普通にジョッキ二杯ビール飲んでたからなぁ(笑)。


帰りは皆で、横浜駅まで歩いて腹をこなしましたとサ。

↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

みなとみらいをRUNNINGぅ〜。 -前編-

11日の祝日は特に家庭的用事は無かったので、一日自由時間を頂いていた。久々に自転車でロングをーーなんて考えていたのだが、そこに大雪である。二日経ってかなり解けてはいるが路肩には残っている所もあるし、解ければ当然路面も濡れる。CRなんかは路面にも残っている可能性大だし……。結論としては、

そこまでリクスを負って走っても楽しくないんじゃない?

という事で自転車はキャンセル。そんな時、高校時代の仲間からランニングのお誘いがあり、まさに渡りに舟、という事で参加してきた。


毎年、忘年会やら花見やらで集まっている7人。以前は自転車活動がメイン(?)だったようなのだが最近はランニングがブームらしく、都内を中心に練習したりイベントに参加したりしていたらしい。

今回集まったのは僕、Ando氏、きょうじゅ氏の3人とちょっと少なめ。結構突発的だったので止む無しという所か。走る場所は3人とも土地勘がある「みなとみらい」周辺。集合場所はみなとみらい線元町・中華街駅に11時だったハズーーなのだが。

今まさに駅に到着せんとス、という時に企画立案者のAndo氏からメールが。

『10分程遅れます。ちなみに集合場所は昨夜メールした通りJR石川町駅改札なので注意してください』

……。


そんなメール、受け取ってないけど?(汗)


とはいえ、変更になったものは仕方が無い。幸い(?)歩いても大した距離ではないが、集合時間には遅れてしまう。その旨をメールして石川町へ移動。北口か南口かで一悶着あったのだが、何とかAndo氏と合流。メールの件を確認したら、

「ゴメン、未送信だったわ(笑)」

……。



5



まぁとりあえず合流できたからヨシとしよう。しかし問題はきょうじゅ氏だ。

待てど暮らせど来やしねェ(爆)。

ちなみにこの日の天気は北の風強風、曇り、時々雪(汗)。外で待つのはキケンと判断して構内のドトールに逃げ込む。何度かAndo氏が電話連絡を入れるが、さっぱり要領を得ないらしい。最終的に判明したのは、きょうじゅ氏は<元町・中華街駅の石川町(地名)方面の出口>だと思っていたらしく、Ando氏が言う「石川町」という単語を「駅」の事だとは思わなかった、という事らしい。日本語って難しいですね……orz。


そんなこんなで合流出来た時には、本来の集合時間から40分も経過していた(汗)。

Ando氏に連れられて到着したのは、石川町駅にほど近い銭湯「恵びす温泉」。『はまれぽ.com』に記事があるので、気になる方は参照されたい。


P2110215
恵びす温泉外観。


ん? 走った後に銭湯行くとは聞いていたが、何故最初に? Ando氏によると、神奈川県内の銭湯をランニングステーション、通称ランステ代わりに使ってもらおうとキャンペーンをやっているのだという。ナルホド! これはうまい考えだ。僕も事前にみなとみらい周辺のランステを調べてはいたのだが、これは盲点だった。


Dsc_0263
キャンペーン中!


ちなみに、僕が知る限り「コインロッカー+シャワー施設」があるという意味でのランステは、みなとみらいに三カ所存在する。「マリノスタウン」、「ザ・スペース(関内)」、そしてマークイズの中に入っている「スポーツオーソリティ」だ。ネットで調べると中華街近くに「ジョグステ」なんてのもあるようなのだが、2009年一杯で休館ーーというか閉館ーーになっているようだ。

銭湯ランステと比べると、一長一短がある。長所としては「同じ目的で使用する人が集まる為、情報を得られる」という事だろうか。ザ・スペースではしょっちゅうイベントも開催されているらしいし、常連になれば金銭的にも色々とメリットがあるかもしれない。

短所としては、その金銭面である。たまにしか利用しないビジターにとっては料金が高い。ザ・スペースとスポーツオーソリティが600円。マリノスタウンは400円と安価だが、シャワーは別料金(100円)。そして何よりどの施設も、

シャワーしか無い。

これが最大の短所と言えるのではないか。


対して銭湯ランステの長所は、まず安価(450円)である事。そして走った後で、


広い湯船につかれる事。


コレ、最強。マジで(笑)。

短所としては、ロケーションがみなとみらいの中心部から少し離れている事。そして、

オシャレじゃない事(爆)。

後述の理由も込みで、女性には正直オススメできないのは確かだ(汗)。


あまり長々と書いてもアレなので、話しを先に進めよう。入湯券を買って、番台――というかカウンターーーのオバちゃんにランステ目的で来た事を告げればそれでOK。ロッカーの鍵を貰って、脱衣所で準備を整えれば後は出発するだけだ。

「2時間くらいでお願いしますね」

とはオバちゃんの弁。さすがに、あまりに長いロッカーのみの使用は経営的に問題があるのだろう。2時間以上も走り回るランナーがそうそういるのだろうかとは思うが、これも銭湯ランステの短所といえば短所か。軽く準備運動をして、


P2110216

出発!


続く……。<後編へ




↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

少しずつ、ランニング。

1月に、アウトレットの半額セールで3,600円で買ったアディダスのランニングシューズ。


Dsc00386


何故コレにしたのかというと、

見た目の好みと、サイズがあったから(爆)。

正直タイムサービス終了直前の殺気立った店内で、しかもベビーカーを携えた状態ではマトモな試着すら難しかったのである。しかし先日アルペンに行ってみたところ、ランニングシューズでも初心者向けとか中級者向けとか、細かい機能や目的別によって細かく種類が分けられている事を初めて知った(汗)。

そこで改めて「一体オレは何を買ったのか?」という事を調べたのである。その結果は、


adizero Mana7(定価9,470円)


って、

中級者向けじゃねぇかあっ!



Adidas
adidas HPより。クリックで拡大。


うーむ、しかし買ってしまったモノは仕方ない。クッション性重視でないのは不安が残るが、とりあえず使って慣れる事にしよう。


という訳で、最近少し走っております。


会社から帰宅して飯を食べ、姫が寝るのを待ってから大体22時半~23時の間に出発して約30分のランニング。仕事が落ち着いて、多少早く帰れているから何とかできている。家人には

「夜走るより、朝早く起きて走った方がいいんじゃないの?」

と言われているのだが、

起きれる自信が無い(爆)。

それに風呂やら洗濯やらを考えると、夜に走った方が経済的な面でメリットがあるのだ(笑)。だがいざ走ってみると、30分で自分が一体どれくらいの距離を走ったのか分からない。後からルートラボで調べたりもしてみたのだが、メンドクサイ(爆)。3,000円位でGPSが売っている、なんて情報も聞いたのだが新たにオカネをかけるのもうーむ、なのである。


そこでスマホの出番!


Androidでの定番(?)、『My Tracks』をDLしてみた。――といっても僕のスマホは、ポンコツ機種と悪名高き、ARROWS Z! 特にGPSの精度の悪さは折り紙付きである。これでどこまで役に立つか、と思っていたのだが、


P1250206
おお、結構正確じゃないの。


走行距離、平均時速と知りたい情報はバッチリ。まぁ正直どこまで正確なのかは不明だけど、目安にはなる。まぁまぁ、使えそうな感じ。と、油断していると途中でフリーズしていたりするので油断は大敵なのだが(汗)。



P1250207
こんな感じで表示される(画像はVer.UP前)。


計測を始めてからは、

5.47
km 5’52”/km
5.94km 5’27”/km
5.67km 5’26”/km
5.65km 5’15”/km
5.65km 4’52”/km
7.75km 523/km

という感じ。毎回少しずつコースを変えているのだが、やはりそんなに距離は変わらないですな。ダイエットには速さより距離(時間)が重要らしいけど、あまり時間が取れない身である。1時間走るのはチト厳しい。10kmを4’30”/kmペースで走って、やっと45分。


長い距離を走る為には速く走らなければならないというこの矛盾(爆)。


とりあえずは現状の距離(5km前後)を、4’30”/kmペースで走れる事を目指しますかね。……って、できるのだろうか(汗)。



※このblogを書いてからアップするまでの間にアプリのバージョンアップがあり、カロリー表示もされるようになりました。いずれにしても参考値、ですがね。



↓ランキング参加中です! よろしければ、クリックをお願いします!
人気 blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)